無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

2015年2月13日 (金)

ホームページを開設しました。

暫く振りの投稿です。

ゴム印・印鑑のお問い合わせはホームページよりお願いいたします。

http://seizando.net

併せてフェイスブックページも出してますので有限会社 清山堂製印所でお願いします。

Shohin_08

2013年11月30日 (土)

早くも今日で11月は終わり・・今日はちよっと悲しい日。というのも母が入院したのがこの日でそのまま帰らぬ人になったので思い出して気持ちが重くなってしまいます。

自分は働きながら親、兄弟の生活を支えて末の弟、妹は進学させて、女職人としてゴム印屋に入り其処で満州引き揚げ者の実父に仕事を教えたのが縁で結婚・・・。

豪放磊落な亭主が一城の主となれたのも母の内助の功のお蔭だと実父も思ってたはずです。

最期まで人には丁寧に接して未だに頼ってくる妹や小姑に無学、非常識な上を上と見ない態度にも我慢していたことが思い起こされます・・。

子として自分が悔いるのは入院直前まで働かせてしまった事・・・。祖母は悠々自適だったのとは対照的に穏やかな老後を過ごさせてあげられなかったのが申し訳なく子としての不甲斐なさに自分が腹立たしく思つたりと・・・そんな不肖の息子の私に母は・・・。

『孫も抱かせてくれて一緒に旅行も連れてってくれたり夫婦でとても良くしてくれたから感謝してるよ。』

と言葉を遺してくれたのが申し訳ないくらいです。

あれから10数年天上より今の自分をどう見てくれてるのか・・・きっとハラハラしてるのでしょう。いつまでも親不孝な息子です。

Img_0002_2


2013年10月24日 (木)

なぜ我が子を・・・・虐待死の報に想う。

台風襲来のニュースと共に、幼い子供が父親に虐待され、一方は育児疲れの母親に命を奪われるという惨い事件の報を聞きました。

どうして・・・子供は天からの有難い授かりもので我が子は愛しいはずなのに・・。

愛されて当たり前の子供が親から虐待され命を奪われるなどあってはならないのに・・どうしてこうも頻発するのか悲しくなります。

7年前に我が子を突然に亡くして子供が健康でいるのは当たり前でないと思うだけに、亡き長男の分まで大切にと思って育ててますが、言う事を訊かないとイラッとすることもよくあるけど感情的になって手を上げることはしてません・・もし自分が歯止めも効かなくなったときは子供達の前から消える時だと考えてます。親としての資格もなく子供に危害を加えるならいない方が子供達も幸せだと思うから・・。

世の中で一番信頼している親に虐げられ心身ともに傷つく子供の身になって考えれば分かるはずなのに・・・。

子供は守られるべき存在!!  愛されるべき存在!!  手を上げるより抱きしめてあげることで子供は優しさを身にけていくと私は信じます。手を上げられれば優しさをなくしてしまうかもしれません・・。

そして子供には大いなる未来があります、その未来を親が命を奪い閉ざすなど許されるはずもないのです・・。

もうこれ以上子供が犠牲にならないように願います。

2013年8月 3日 (土)

8月の特需・・。


早、8月の声を聞くかと思えばお盆休みも近くなり帰省やレジャーを考えの方も多いでしょう。

さてっ我が家はというと先月から公共関連の仕事が重なり思わぬ特需に工場も賑やかになってます。

夏場は閑散期なので嬉しいと言えばそうなのですが喜んでもいられない・・揃って納期が8月末!! この仕事ばかりでなく普段の仕事もあり、至急と言われることもこなさないといけないので結構緊張して取り組んでます。

私も工場を家内に任せて営業・宣伝に動いてたのが一転して協力しながら納期をたがえないように取り組むことに・・。

お盆休みとれるのか今の処順調に進んでるものの油断せずにこの8月の仕事を納めてベストな形で秋に進みたいものです。

Photo_2

2013年7月24日 (水)

家族が誕生日を祝ってくれました。

昨夜は私の誕生日を家族がお祝いしてくれました。私が読みたかった本にブックカバーに名刺入れに絵にメッセージカードを添えて・・・大した亭主でも父親でもないのにと感謝です。

私くらいの歳ともなればお祝いしてもらうのも恥ずかしくも(~_~;)

それでも家族っていいなーって思える一時でした。

上の娘も志望通りの学校へ入れて、通信簿にはクラスでも学年でもトップクラスと担任の先生より評されるくらいに頑張っていて、二女も来春は中学生、二男も小学生となり学校、学童保育と楽しく通ってます。

家内も学童の夏のキャンプに倅と参加して楽しんで来て長男を亡くしてから避けがちだつた人との係りも少しづつ持てるようになりました(^^)

私も最近はSNSを通したファッションの集まりや落語会・・そして子供を通して学校のPTAに学童父母会と人との係りを持てるようになり、そのことも家内は喜んでくれました。

ただ夫婦そろって長男が亡くなって以来どうしても避けてしまうのが招かれてもクリスマスパーティやお祝いの場といった華やかな宴。気持ちの上で常に喪服を脱げないでいるのだと(T_T)

それではいけないと思いつつも頑なになってしまってます。克服したいのですが(>_<)

これからも無理のない程度に周りを心配させない様に人と係れればと・・そして新たな自分も開拓して好きなファッションの世界とリンクした仕事にトライしたいと思ったバースデーです。

2013年6月25日 (火)

これからの文字産業は・・。

来週は早、7月へ、夏場はこの業界は閑散期で嫌な季節でもありますが、公関連の仕事を頂けて手が空かずにいて有難いです。

店長に工場の一切を委譲してスタンプ製作は彼女を中心として進めています(^^)

印刷、印章業含めて文字産業といいますが、ワープロ、パソコンが出てきて一般に普及するまでは暮れの賀状印刷から諸印刷物に事務用のゴム印に至るまで技術として文字を扱って生業としていたのが、OA化されて世間一般が文字を自在に使いこなせるようになり文字は業界の技術者に頼まなくても遊び感覚で賀状も自宅でデザインして刷れますしいちいちゴム印も押さずに書類も決裁できるようにもなり産業としての役割が終わったと言う人までいて寂しい限りです。

ならば今までのインク臭い印刷屋さんが明るいプリントショップに変貌して様々なプロならではのデザインを提供しているように、高級感を打ち出して敷居の高い印章店が赤札だらけの彫りっぱなしの職人でないバイトのお姉ちゃんがマニュアルで接客してるチェーン店に押されっぱなしとなつてる現状をどうすれば・・。

私はもっと入りやすく敷居の高さをなくすべきと思います。私の店も大好きな服飾から古着のシャツやネクタイをアクセサリーとしてウィンドーに飾ってデザイン文字で創ったゴム印を中心に見て頂くようにしてます。

そしてSNSを中心にPRもして「こんな面白いスタンプもありますよ!!」と知ってもらってます。

ブログは閉鎖された場・・・SNSで知り合ったクリエイターの方が言ってました。

それでも上手く活用できるように勉強していきたいと思います。

そして脱職人!! 単に黒子に徹してコツコツでなく作る現場も露わにし作れる物が直接売れるようにすれば自ずとモチベーションも高まるので力を注ぎたいです。

文字産業も古き良き技術はそのままに・・そのうえで新しい形を創り出していければと思います。


ココImg_0001ログ

2013年6月12日 (水)

お久しぶりです。

お久しぶりです・・思うところあって暫く活動をブログからフェイスブックにして留守してました。

子供達も上は高校生に、下は小学生になり新たな環境となり私自身も単なる下請けゴム印屋から夢だったファッション系のスタンプを創るべく模索してます。

最近歳とったせいか実父の気持ちが少し理解したかなと・・・というのは自慢のつもりはないのですが長女の通う高校は公立高校の中でもレベルが上位の進学校だそうで今でも娘の小・中学の同級生の親御さんからもお世辞半分でも娘が優秀とか言われたりすると自分がそうでなかっただけに誇らしく思えます・・。

戦争で勉強も満足に出来ずに戦後は家族を養うために的屋の組員になり其処から這い上がって場末の零細なゴム印工場であれ一城の主になつた実父は私にうるさく勉強とは言わないまでも私が服飾系の専門学校へ進みたいと言うと猛反対して『入れれば何処でもいいから大学へ進め!!』と言われたのも・・まぁ跡継がせるのに学卒という肩書も持たせたかったのが一番でしょうが・・。

職人達にしても無学で親類縁故の零細町工場でしか働けなかっただけに子供達には学を着けさせてステイタスと安定した生活を送らせたかったから子供達の進学を喜び自慢げだったのだと・・娘がエリート校へ進んだことで世の片隅で下請けだの零細工場だの上から目線に晒された実父や職人達の気持ちが少し分かりました・・見事に親を超えてくれたという気持ちだったのでしょう。

残念ながら私は実父の望みと職人達の期待どおりゴム印屋を継ぐ羽目となり結局は世の片隅でスポットも当たらない世界で悶々と過ごすことになったものの娘が私より自由で好きな道を歩めればと・・・但しエリート街道に乗れとは言いません、天狗になって人を見下さず広く思い遣りの気持ちで誰とでも接することが出来る素敵な女性になって欲しいものです。

決して実父や職人達や私のように卑屈に生きなくていいようにと。

Img_2




2013年4月19日 (金)

技術職を退き家内に譲りました・・。

この4月から、工場の技術責任者を家内に譲ることとなりました。

既に「店長」でしたが今回、技術的にも多くをマスターしてお客様に喜んでいただける製品を製作する腕は私を超えたと思うので、私の役割は御仕舞です。

私のような勘と経験のみの単にる職人でなく技術者としてOA機器も駆使してレイアウトから製版まで緻密に計算出来て手作業においても、見出し作業は私など足元に及ばない位に綺麗に仕上げます。危険な電気ノコギリも怖じずに習って短期間で使えるようになりました。

親のお仕着せの渋々二代目の私よりモチべ―ションも高く工場を取り仕切れる器です。

私はサブとして店長のサポートと営業活動を主とします。

また長年の夢だったファッションに纏わる仕事も視野に、手始めに店長と共に店舗を旧態依然なハンコやからお洒落なスタンプスタジオに変えていこうと思います。

(有)清山堂製印所からSEIZANDOとして従来の事務用ゴム印に固執せず遊び心いっぱいのお洒落なスタンプを中心とした新たなスタンプスタジオに衣替えをしたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。 拝

Photo

2013年3月28日 (木)

旅立ちの春・・。

3月も今週で終わり・・・・我が家では倅が小学校へ上がり、長女が高校生になります。

早いものです(^.^) 卒園式に卒業式。子供達の歌と笑顔と涙・・旅立ちの春なのだと寂しさと共に新たなステージへ進む我が子達だけでなく全ての子供達が幸多かれと祈る気持ちです。

私も保育園では父母会長をさせてもらい最後の1年にいい経験と思い出が出来ました(^.^)

倅に『パパ会長!(^^)!』とハシャギ周られて気恥ずかしかったのですが、喜んでくれてるのが張りになり、役員さんたちのお力添えで何とか1年間を勤めさせていただいたと感謝です。倅も笑顔でたくさんのお友達と楽しく過ごす姿を間近でみられて良かったです。

受験に頑張った長女・・見事に初志貫徹して志望校へ合格して、高校の新入生説明会で出された課題に取り組んでいて、早くも高校生活がスタートしたようです。

保育園、中学校の先生方には言葉には感謝の気持ちで一杯です・・・いくら一緒に暮らしても親だけの力で子供は育つものでなく教え、導いていただき育んでいただき友達関係を築いて成長させて頂いたのだと感じます(゚m゚*)

子供達も私達も感謝の気持ちで旅立ちの春を迎えたいと思います。

2013年2月28日 (木)

15の春に桜咲きました。長女の合格!!

今日は長女の公立の合格発表でした。家内も私も仕事しながらも落ち着きませんでしたが

帰宅するなりニコニコ顔でグーサインの長女に涙が込み上げました・・・。

子供3人で甲斐性もないので満足に塾やゼミにも行かせてやれず娘が自力で克ち得た合格だけに嬉しさも一入です(^^)

ホントによく頑張ったと・・・この父親にしてよくぞ・・・感無量です。

いまはこれしか書けません・・とにかく長女にはおめでとう!!よく頑張ったと!(^^)!

«二男が6歳になりました。

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31