無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 創作落語部会。 | トップページ | 学童クラブのお祭り。実行委員会。 »

2008年10月22日 (水)

フェアアイル、ニット

本日はスーツから離れて、カジュアルのお話です。と言ってもジーンズとかでなく1930年代のカジュアルです。

今年は温かいのでセーター姿は見ないのですが、様々な色柄のセーターがあります。アーガイル、フェアアイル等、今日、ご紹介するのは[フェアアイル]のニットです。この柄はイギリスのフェア島の伝統柄だったのですが、当時の英国皇太子で後の英国国王エドワード8世〔現在のエリザベス2世女王の伯父さん〕がゴルフで着て以来世に広まった柄です。

幾何学模様でカラフルなのに落ち着きがあり、私もベストにセーターと愛用しています。当時に倣ってスカーフにハンティングキャップを併せてウィンザー公のように装っています。

これからの季節ニットは活躍の場が多くなりますね。お好みの色で無地も良し、お好みの柄も良し、秋の装いに欠かせないアイテムとして楽しみたいものです。Img_0970

 フェアアイル柄に付いてはこちらのサイトに詳しく書かれています。画像にイラストに楽しめます。ご覧ください。

        The30sstylebanner0702_3                               http://www.the30sstyle.com/

ご紹介した、1930年代の服飾に造詣が深く、今はありませんが、渋谷にあった紳士服店ドレイパーズ・ベンチ時代にはデザイン・企画を担当されましたО氏の訃報に接しました。この写真の服もО氏の企画、作品であり色々とアドバイスを頂きました。誠に残念です。この場をお借り致しましてご冥福をお祈り申し上げます。

« 創作落語部会。 | トップページ | 学童クラブのお祭り。実行委員会。 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。私も、ファアイル大好きです。貴殿のように、かっこよくは着こなせませんが。これからもよろしくお願いします。

すみません。フェアアイルでした。

ようこそいらっしゃいました。コメント有難うございます。こちらこそ宜しくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/24666222

この記事へのトラックバック一覧です: フェアアイル、ニット:

« 創作落語部会。 | トップページ | 学童クラブのお祭り。実行委員会。 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31