無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 懐かしき青春時代のアイドルのブログが。 | トップページ | スリーピースのラペル付きダブルブレストのベストでアステア流に。 »

2008年11月17日 (月)

長引いた風邪で静かにビデオを観た週末でした。

ベスト・キッド DVD ベスト・キッド

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2008/06/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この週末は先々週あたりから燻ってた風邪が長引き、二度も診療を受けたこともあって、土曜は自宅で過ごしました。

家内と子供達が出かけている時に、久々に[ベスト・キッド]を楽しみました。ひ弱ないじめられっ子の少年が、空手の達人の日系人の老人に救われて空手の手解きを受けて、自分を苛める過激な空手道場の一団とトーナメントで対決する事となり、老人を師として門下に入るのですが、訓練の過程が日本的で面白いのです。内弟子の下積みというか、空手の修練など教えられず日々床掃除から車のワックスかけばかりで・・・嫌気がさした頃にこの下積みの意味が表れて・・・・ダニエル少年は師ミヤギから空手の技だけでなく心を学びそして宿敵との対決に!と言う訳ですが、苛められて~復讐という作品ではなく、師から空手を教わるうちに復讐など意味がないことを学び何故自分はこうして鍛錬しているのかを理解して少年が精神的に強くなっていく過程が素晴らしいと思いました。

嬉しく思えたのは敵役の少年も鬼師範の[どんな手を使っても勝て!]との支持に疑問を持つところに根っからの悪でない事が表され、勝負に敗れたときも自らトロフィーをダニエル少年に渡して勝利を讃える場面に本当は純真な気持ちを持つ少年だったと救いになります。

そうです。どんな意地悪な子供にも悪い子はいないかんだと、娘がよく〔○○ちゃんにこうされた(p´□`q)゜o。。〕と訴えられると親たるものは[酷い子だ!]とわが子可愛さの余り偏ってみてしまう事もありますが、そうではいけないと・・。映画の中で〔大人の教え方が悪いので子供に悪い子はいない〕とミヤギ師匠が言いますが、親となって観て考えさせられました。

本当にに元気がでる作品でした。空手にはまっている友人と劇場で観たのが大学生の頃でしたが、空手の師であるミヤギの描写が日本人以上に旧きよき時代の日本人的で良かったです。アメリカが作った映画で日本人をここまで上手く表したのは凄いと思いました。のんびりと好きな作品を鑑賞した土曜日、懐かしい作品を楽しむ事ができました。

« 懐かしき青春時代のアイドルのブログが。 | トップページ | スリーピースのラペル付きダブルブレストのベストでアステア流に。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ベストキッド・・懐かしい映画ですね。
私も一時期、息子に空手を習わせましたが、あまり興味を示してくれなかったのが残念でした。
まあ、息子には息子の嗜好があるので、親の趣味を押し付けてはいけないと思うものの、ちょっぴり残念な気分でした。

そうですか?親子で同じ武道も親としては進めたいですよね。私の娘は父親と違って芸術肌?なのか長女が絵画教室に二女がクラシック・バレーを習っています。いつ飽きるか判りませんが経験してみるのもいいかと。息子とはまずはお散歩からでしよう(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/25048238

この記事へのトラックバック一覧です: 長引いた風邪で静かにビデオを観た週末でした。:

« 懐かしき青春時代のアイドルのブログが。 | トップページ | スリーピースのラペル付きダブルブレストのベストでアステア流に。 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31