無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 函館旅情・・。旅行社からのカタログを見て。 | トップページ | 夜中に目が覚めて・・・。 »

2008年12月 3日 (水)

本当のゴム印とは。ネット広告の落とし穴。

Photo 最近ネット広告を見てるとゴム印とうたいながらもゴム印もどきが多いきがしてます。本当のゴム印とは文字どうり流しゴムといってラバーというゴムの印面のついている物を指します。ネット広告の写真を見ると色はオレンジがかがっていますがラバーでなく樹脂印という物・・・。

あれはラバーでなく合成樹脂の印面を使っており、ゴムでない為に柔軟性に欠けて印字面も押した時に綺麗でなくその上耐久性に劣る欠点があります。樹脂ゆえに気温が低くなると硬くなってひびが入り文字の部分がポロポロと崩れて原型を留めないくらいに下地だけが残ったりとのクレームも多く、役所などでは嫌われています。品質改良が成されているとは言え所詮ゴム印には叶わないのです。

でわ何故に流通しているかと言うとメーカーの立場として見れば製作過程がゴム印より手間要らずという一点と材料がゴム印ほど要らずに経費も掛からずと言う事でネット販売の業者は多用しているようです。然し値段を見てビックリ!ゴム印以上に高く設定されたりで、目玉商品的に一部は安く設定してもトータルで見ると色々とトッピングされて高く設定したりとカラクリもあるようです。

中には樹脂印と商品説明をキチンとしている所もありますがゴム印とうたっている業者が多いことは閉口してしまいます。見た目もゴムに似せてありますが、全く違う製品!不当表示と言われぬように説明は心掛けたいものです。うちの工場ではラバー素材のゴム印を造っています。

耐久性に優れて捺印精度も良いので創業以来変わってません。この他耐油性ラバーの黒いゴム印となります。どうぞネット販売の写真では一般の方の判別は難しいかもしれません。業者によっては印面をアップしない所も・・・。オーダーメイドの品である以上サンプルは正確に示す誠意が欲しいと思いました。

(有)清山堂製印所  http://nttbj.itp.ne.jp/0337129142

« 函館旅情・・。旅行社からのカタログを見て。 | トップページ | 夜中に目が覚めて・・・。 »

ゴム印工房だより -製品案内ほか-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/25845328

この記事へのトラックバック一覧です: 本当のゴム印とは。ネット広告の落とし穴。:

« 函館旅情・・。旅行社からのカタログを見て。 | トップページ | 夜中に目が覚めて・・・。 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31