無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 腹痛で・・・仕事を休む事に。 | トップページ | ネイビー・ブルー・ダブルブレステッド。週明けのパワースーツ。 »

2009年1月31日 (土)

「バグジー」ラスベガスを作ったギャング・スター。

この映画の主人公は実在のギャング・スター。ベンジャミン・シーゲルというアメリカ・シンジゲートで殺し屋として顔役になった「バグジー」=〔虫けら〕とまで呼ばれるほど冷酷なならず者がハリウッドの端役の女優に恋して砂漠の真ん中にオアシスを造る夢を描き、愛する女の愛称を付けたカジノ・ホテルを作る姿を描いた作品です。結局彼はこの事で破滅への道を進んでしまうのですが、彼が作ったホテルが(ラスベガスの花)と現在も呼ばれる「フラミンゴ・コンチネンタルホテル」でありラスベガス発展の先駆けとなったのはまぎれもない事実です。

この映画はギャングが主役ですが、抗争や裏切りといった本来のギャングの路線以上に男のロマンを描いていて、映像的にもファション的にもハリウッドが華やかな時代が舞台なだけに素晴らしいです。私の好きな1940年代と言うことで主役のウォーレン・ビーティーのスーツ姿を初め取り巻く暗黒街の面々や彼の友人のハリウッドのスターのスーツ姿は見ものでした。

愛人役の美しいアネット・ベニングが彼を男を虜にする怪しげな色香を上手く醸し出していて実際に2人は結婚するという後日談まで生み出したのも如何にも往年のハリウッドを地でいったようで面白いです。

あまりヒットしたわけでもなくメジャーな作品ではないのですが、アメリカの発展の歴史の闇の部分を華やかに描いたとして観るのも良いのでは。

バグジー アルティメット・コレクション バグジー アルティメット・コレクション

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

« 腹痛で・・・仕事を休む事に。 | トップページ | ネイビー・ブルー・ダブルブレステッド。週明けのパワースーツ。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/27644480

この記事へのトラックバック一覧です: 「バグジー」ラスベガスを作ったギャング・スター。:

« 腹痛で・・・仕事を休む事に。 | トップページ | ネイビー・ブルー・ダブルブレステッド。週明けのパワースーツ。 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31