無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« されど0.5㎜・・〔仕事のお話〕 | トップページ | 仕事の話。ちょっと早いですが、年度末に向けて決算期のスタンプ »

2009年1月22日 (木)

ビックバンドに憧れて。グレン・ミラー

雨の一日でしたが丁度良いお湿りで、流行っているインフルエンザも治まってくれると良いのですが・・。こんな雨の日は気持ちが沈みがちになるので営業の車中で明るい音楽を掛けて聴きながら走っていました。

私が好きな「グレン・ミラー」のベストアルバムです。代表曲の〔ムーライト・セレナーデ〕は結婚式でも掛けた曲で特に好きなのですが、雨空の下ではセレナード=夜曲よりも、〔イン・ザ・ムード〕〔アメリカン・パトロール〕のような弾む明るいメロディーが気持ちを明るくさせてくれます。

「グレン・ミラー」の他にも「ベニー・グッドマン」「カウント・ベイシー」「デューク・エリントン」といったいわゆる1920年代~40年代のビックバンドの奏でるスゥィング・ジャズは時代を超えて素晴らしいと思います。

これらのミュージシャンの曲が世に出た頃は世界恐慌から第二次世界大戦といったそんな暗い時代でもアメリカの人々はラジオから流れる美しい音色に希望を見出そうとしていたのでしょうか?今も大不況の中にあって悩ましい時代ゆえに考えてしまいました。

若かりし頃に憧れた旧き良きアメリカであって、私の嗜好する1930年代スタイルのスーツを着てジャズライブの聴けるバーに飲みに行ったなんていうのも独身時代の思い出にも浸ったりと(^-^; 今はライブに行く事もなくなり寂しい限りですがその内に子供と共に行きたいなどと思ってしまいました。

おっと失礼! ワイフとも行きたいですね。子育てが一区切りつき落ち着いた頃に2人でジャズライブを聴きに行けたらと。それは先の楽しみとして、混迷する時代だからこそ好きな音楽に耳を傾けてちょっとした癒しの空間に浸り英気を養うのも良いのではと思いました。

ムーンライト・セレナーデ Music ムーンライト・セレナーデ

アーティスト:グレン・ミラー・オーケストラ,ドロシー・クレア,ジョニー・デスモンド,レイ・エバリー,ジョー・フランシスとムーンライト・セレネーダーズ,ジュリア・リッチ,ザ・ムーンライト・セレネーダーズ,レイ・マッキンレイ
販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2006/11/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« されど0.5㎜・・〔仕事のお話〕 | トップページ | 仕事の話。ちょっと早いですが、年度末に向けて決算期のスタンプ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/27372316

この記事へのトラックバック一覧です: ビックバンドに憧れて。グレン・ミラー:

« されど0.5㎜・・〔仕事のお話〕 | トップページ | 仕事の話。ちょっと早いですが、年度末に向けて決算期のスタンプ »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31