無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 亡き長男のバースデー。授業参観で彼の面影を重ねて・・。 | トップページ | 仕事中にラッカー液でふらついて・・・。換気忘れて・・。 »

2009年2月12日 (木)

home・・・しみじみと響く歌。娘との帰り道に浮んで。

木山裕策さんの「home」という歌、ご存知と思います。昨年の紅白で聴き、父親が子供への家庭への思いを見事に歌い上げていて聴きほれてしまいました。

二女を学童に迎えにいった帰り道で茜色の空を見上げ、娘と手をつなぎ歩いた時に『帰ろうか帰ろうよ♪茜色に染まる道を♪』との歌詞が浮んできました。歌の通りふとした瞬間に家族がいる幸せに浸れるのは自分は幸せ者だと・・・。こんな混沌とした時勢でも家族が一緒にいて子供が笑顔を向けてくれるだけで幸せだと・・・。『君がくれた溢れるばかりの幸せと真っ直ぐな愛を与えられた時間でどれだけ返せるだろう♪』本当にその通りです。

歌手の木山裕策さんは癌を患い声まで失いかけたそうですが家族の支えがあって歌の道のスタートラインに立てたとの事・・。私も癌ではないにしろ健康を害したりもしましたが家族の支えがあって生きているのだと・・。私と同年代で同じく四児の父と言うことも共感してしまいました。

ただ『パパのパパやパパのママに有難うって本当に言いたくなるんだ♪』というフレーズは亡き父と色々あっただけに思えたら良いのにな~。とシュンとなりますが(ノ_-。)『いつも、いつの日もありがとう♪』家族への感謝は忘れずに過ごそうと思わせてくれる歌です。

home Music home

アーティスト:木山裕策
販売元:エイベックス・エンタテインメント
発売日:2008/02/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 亡き長男のバースデー。授業参観で彼の面影を重ねて・・。 | トップページ | 仕事中にラッカー液でふらついて・・・。換気忘れて・・。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/27992140

この記事へのトラックバック一覧です: home・・・しみじみと響く歌。娘との帰り道に浮んで。:

« 亡き長男のバースデー。授業参観で彼の面影を重ねて・・。 | トップページ | 仕事中にラッカー液でふらついて・・・。換気忘れて・・。 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31