無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« ビンテージ・ネクタイ。 | トップページ | home・・・しみじみと響く歌。娘との帰り道に浮んで。 »

2009年2月10日 (火)

亡き長男のバースデー。授業参観で彼の面影を重ねて・・。

今日は亡き長男の生きていれば四歳になるバースデーです。朝から彼の顔が浮かんで落ち着きませんでした。娘達の学校の授業参観へ二男を保育園に送ってから行って来ました。溌剌とした子供達の表情の中にも長男の面影を追ってしまう私でした。

思えば長男を亡くしてから・・保育園で学校・学童で会う子供達に長男の面影を重ねていたような・・・・。「死んだ子の歳は数えるな・・。」と諺にありますが生きていれば今頃・・・と追いかけてしまうのです。二男が生まれてからもその癖は変わることありません。

2人の娘の授業を参観した後に仕事へ戻っても思いは同じでした。午後ワイフから電話があり、職場で頭をぶつけて怪我したとの事・・迎えに行き病院へ!奇しくも4年前長男が産まれた病院で手当を受け、検査の結果幸いに対した事なく済みました。きっと長男が守ってくれたのだと夫婦して思ったのでした。 病院から戻り仕事に復帰しようとしたら今度は学童から二女が発熱したとの事で迎えに。家に送りその足で二男を保育園に迎えに行くと検診が今日あり異常なしとの事! 帰ると二女も元気になり食欲もあり一安心です。

皆して守られていることに感謝しました。夕食の後、ささやかにシナモン・ケーキで「我が家に生まれてくれた事を感謝する会」を家族でしました。 実際六ヵ月で亡くなり迎えることはなかったバースデーですが家族として生まれてくれた事に感謝しようと毎年おこなっています。

折角我が家に生まれてくれたのに親として何をしてあげられたのか?病とは言え助ける事も出来ず申し訳ない限りで胸が張り裂けそうですが彼の分まで3人の子供達を守ろうと誓いを新たにする日でもあり、いつか役目を果たして生を終え空の上に行って笑顔で彼を抱き上げる日までしっかり生きようと涙が込み上げながらも想うのでした。

『実君・・パパ、ママ、ネーネに可愛い貴方の弟の事をいつもお空から守ってくれてありがとう!いつかきっと会えると信じてパパは今を生きるからね!』

Img_1110jpg_2 

« ビンテージ・ネクタイ。 | トップページ | home・・・しみじみと響く歌。娘との帰り道に浮んで。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/27961074

この記事へのトラックバック一覧です: 亡き長男のバースデー。授業参観で彼の面影を重ねて・・。:

« ビンテージ・ネクタイ。 | トップページ | home・・・しみじみと響く歌。娘との帰り道に浮んで。 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31