無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 氏名印の時期到来です! | トップページ | 学童保育クラブの保護者会。 »

2009年2月20日 (金)

グレンチェックのスーツで。英国紳士に倣って。

今日はグレンチェックのスーツの紹介です。グレンチェックは別名「プリンス・オブ・ウェールズチェック」とも呼ばれていて、英国元国王のウィンザー公が皇太子時代の1930年代に着てから紳士達の流行となりその名がついたそうです。 チャールズ皇太子も着用されているようですね。ある意味英国を代表する柄の一つだと言えるでしょう。

私もこのグレンチェックが好きでこのグレー系はシングルとダブルで一着づつとブラウン系をダブルで着ましています。同じグレンチェックでもグレー系は都会的に、ブラウン系はややカントリーな感じで、表情が違っていて楽しめます。今日は明るめのグレー系でグレンチェックの上に茶色のオーバープレードが組み合わされている生地をスリーピースに仕立てました。襟は1930年代に倣って剣襟です。

ビジネスライクにレジメンタル・ストライプのネクタイに柄同士がバッティングしない程度に細かいストライプのシャツを併せました。靴は黒だとスーツに対して重くなるように思えたので敢て茶のカーフを履きはずしてみました。

ウィンザー公は難しいとされる柄同士の組み合わせ〔パダーンオンパターン〕でグレンチェックのスーツを見事に着こなした写真を見ましたが私にはとても勇気がなく、どうも無難に着てしまいます。やはりあの方は天性の気品とセンスを持っていたからこそ下手すれば野暮ったくもなりそうな併せもサラリと着こなせたのだと・・・・感服です。

Img_1129  グレンチェックスーツについては此方のサイトでも詳しく掲載されています。どうぞご覧ください。

http://www.the30sstyle.com/

The30sstylebanner0702

« 氏名印の時期到来です! | トップページ | 学童保育クラブの保護者会。 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/28240605

この記事へのトラックバック一覧です: グレンチェックのスーツで。英国紳士に倣って。:

« 氏名印の時期到来です! | トップページ | 学童保育クラブの保護者会。 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31