無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« グレンチェックのスーツで。英国紳士に倣って。 | トップページ | 週末はのんびりと・・・。 »

2009年2月21日 (土)

学童保育クラブの保護者会。

金曜日の夜は二女の通う学童クラブの保護者会でした。3月一杯で退所するので「子供の家庭での様子」を各親が話すところで私の番の時に指導員の先生と父母会の親御さんにお礼の挨拶をしました。

人付き合いが苦手の私にとっては良い勉強の場でもあったと振り返ると思います。長女の頃から四年間ナカナカ溶け込めないというか馴染めずにいましたが、色々な親御さんの考えを聞けたり、何よりも親同士の付き合い以上にクラブ児の子供達との交流は子供大好きの私にとって楽しみだったので寂しい気もします。

キャンプや父母会運営を巡り率先する親御さんと言い合ったりもしたので「うるさいのが消える!」と思っている親もいるでしょうが(笑) 去り行くものとして思うのは、子供が快適に生活を送るために一生懸命になる事は良いのですが、親同士の集まりとして横の繋がり゛という事を念頭に入れて活動すべきだと思いました。前にも書きましたが学童命の一部の親が自分達がリーダーという自覚はいいとしても、1年生の親が意見を言うと反発と話を吟味もせずに跳ね返すのは如何なものかと?

学校とは違う、学年を超えた折角の横の繋がりも、一部の親がそういうスタンスだと「言って睨まれるよりは・・。」と新しい意見も反映されずに逼塞してしまうようになるのは残念だと思いました。現にそういった理由から活動から距離を置く親も多いのも長女の頃から見てましたので・・。

まぁ色々ありましたが、これからも子供達の放課後の生活の場として親同士も指導員の先生とも良い繋がりの場であって欲しいと思います。来月は卒所式、父母会定例会が最後。寂しいけど新年度からは外から子供達の安全を影ながら見守れればと思います。

Jpg    

« グレンチェックのスーツで。英国紳士に倣って。 | トップページ | 週末はのんびりと・・・。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

学童でのおつきあい、たいへんでしたね。
お疲れ様でした!
どこの学童でも、いや、学童に限らず、どのような集まりであれ、リーダーシップをとる人次第で、民主的な横社会にもなるし、半ば封建的な縦社会にもなるものです。
私の所属している経営者団体でも、同様のことがよくありますから。

有難うございます。親同士の付き合いも変な派閥的なものが構成されたりすると大変です。子供の生活の場として親はサポートする立場なので民主的であってほしいと思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/28269618

この記事へのトラックバック一覧です: 学童保育クラブの保護者会。:

« グレンチェックのスーツで。英国紳士に倣って。 | トップページ | 週末はのんびりと・・・。 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31