無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 学童保育クラブの卒所生への餞のスタンプ | トップページ | 英国調のラルフ・ローレンのセーター。 »

2009年2月14日 (土)

SIDS家族の会とバレンタインデー

今日はバレンタインデーでしたね。午前中はまるで初夏のような暖かさの中、近くの図書館に家族で出掛けて、午後からは長女と二女が留守番してくれて、家内と二男とでSIDS家族の会のミーティングに行って来ました。

この会はSIDS(乳幼児突然死症候群)や病気等で子供を亡くした親の集まりで、思想とか宗教とかの団体でなく純粋に亡くなった子供への想い等を語り合う場です。私は半年ぶりで夫婦で参加するのは初参加して以来で二度目でした。毎回、同じく子供を亡くした方たちの話を伺い、こちらも胸の内を聞いていただくことで救われる想いがします。言わば会のビ・フレンダー、(やはり御子さんを亡くされた方で研修をうけた進行役の会員の方)の言葉を借りれば「亡くなった子供達の保護者会」なのです。

今回久々に夫婦で参加して、家内も私も亡き長男への想いを聞いてもらいビフレンダーの方々や会員の方と交流ができました。同じ悲しみを持つ親同士だからこそ話せる事もあり、貴重な場所なのだと改めて思うのでした。二男を連れて行ってよいのか迷いましたが・・皆さん暖かく接していただき感謝です。私も久々に長男の話を聞いてもらい泣かせてもらえてました。

長女と二女もよく留守番してくれました。そして帰ってから夕食後に手作りのチョコレートをプレゼントされて感激です!家内からもコーヒー味のチョコレートをもらい家族っていいなとあらためて思うのでした。 今年のバレンタインデーは亡き長男の保護者会と子供達と家内からの心尽くしで気持ちも今日の天気のようにポッカポッカしました。 これも亡くなった長男が私達家族を見守ってくれているからなのだと思います。亡き長男の御霊と共に家族の絆を大切にしていきたいです。

Img473ae7dc359a5png_3            長男が姉の運動会に行った時の写真です。次の子が産まれても悲しみは癒えませんが、今も彼の魂は側にいて共に暮らしていると・・・。

« 学童保育クラブの卒所生への餞のスタンプ | トップページ | 英国調のラルフ・ローレンのセーター。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 
 はじめまして。島ばななといいます。
 私も、去年の暮れに長男をSIDSで亡くしました。
 アキノリさんのブログを拝見し、前をむいて
 進んでいこうと思いました。
 私たち家族も力を合わせて、長男とともに
 絆を大切に生きていきます!(゚▽゚*)
 

島ばななさん今晩は。こちらこそはじめまして、ようこそおいでくださり有難うございます。子を亡くすというあってはならない極限の悲しみ・・。同じ思いを知るものとしてお察しいたします。私も三年半経ち、二男が産まれても悲しい想いは変わることありません。島ばななさんは日も浅くお辛い日々とお察しいたします。どうかご無理なさらずに泣きたい時は思い切り泣きましょう。私もいい歳のオジサンですがそうしています。私の拙いブログに前に進もうと想われたのでしたら書いて良かったと思います。コメント本当にありがとうございました。私も前に進もうとこのコメントに力を戴きました。ご長男のご冥福を心よりお祈り申し上げます。合掌。

  
  こちらこそ、有難うございます!
  そうですよね。泣きたいときには、
  泣いてもいいですよね(ρ_;)
  私たちも、近いうちに、SIDSの家族の会に
  参加したいと思います。沖縄に住んでるので
  もう少し落ち着いてからと思っています。
  私たちも、次の子が授かり、アキノリさん
  ご家族のように、愛にあふれた毎日を
  おくれるように、支えあい生きていきます。
  これからも、ブログ、楽しみにしています!
  アキノリさん、そしてご家族が、
  いつまでも、幸せな光で包まれますように、
  沖縄から祈っています。happy01
  

島ばななさん今晩は。沖縄は母を亡くした年に家族で伺い、私には傷心旅行でしたが美ら海が暖かく迎えてくれました。また何れ旅したいと思っています。南風のような温かなコメント有難うございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/28085806

この記事へのトラックバック一覧です: SIDS家族の会とバレンタインデー:

« 学童保育クラブの卒所生への餞のスタンプ | トップページ | 英国調のラルフ・ローレンのセーター。 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31