無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 落語会。「江戸に幸福力を学ぶ人情噺の会」に行って来ました。 | トップページ | イチロー選手に思う・・メンタル面の強さ。 »

2009年3月29日 (日)

叔父一家と墓参り。

今日は中国地方に住む叔父一家と墓参りして来ました。叔父は数日前より私の従姉妹である関東近県に住む娘夫婦の家に来ており、従姉妹一家と共に墓参りとなったのでした。

私の家の墓は関東近県某所の山腹の霊園にあり、二男が産まれてから初めての墓参りで暫く振りで、従姉妹と会うのも暫く振りで娘さん2人も大きくなっていました。共に我家の娘達と年もほぼ同じ歳でスグに仲良くなり楽しげに芝生で弁当を共にして遊んだりしてました。

今回の墓参りは、叔父も齢を重ね自分達の入る墓もつくったので親である私の祖父母の分骨の打ち合わせも兼ねてで、霊園事務所で手続きについて色々と聞いてきました。 父と折り合いの悪かった私は父の骨も分骨してもらう事となり、父の分骨と共に夫婦を分つのも忍びないとの事で母の分骨もして叔父の元でも供養してもらう事に・・昨日の落語のテーマ「家族の絆」のように道理です。

従姉妹一家とも久々の再会でしたが私のチック症が出て私も暗くなり会話も余り弾まず父の思い出話となると父嫌いの私が話題を変えたりで・・そんな私を叔父夫婦共々案じてくれてました。折角共に来てくれたのに申し訳なかったです。その分ワイフと従姉妹は同い年で共に娘2人を持つ共通点があるだけ会話が弾んだようです。

墓前では初めて墓参りの二男の成長を報告できました。二男が生まれるまではひれ伏し長男に涙して詫びる事しかできなかったのですが今回は詫びるだけでなく二男を授けてくれて弟を守ってくれている事のお礼が言えました・・本当に感謝です。

「お祖母ちゃんのお膝でパパがそこへ帰るの待っててね・・これからもバーバと共にママとネーネ達と弟を守ってね」そうお願いも・・。帰り際バイバイと何度も車から墓の方に手を振る二男にまた込み上げたり・・会うことは叶わなかった兄弟でも魂は通じ合ってるように思えました。 従姉妹一家とも叔父夫婦とも再会を約束して帰路へ・・仲の良い叔父一家三世代に三世代そろい踏みが叶わなかった私には羨ましくも思えた墓参りでした。

Img473ae7a04b8bc Img_3    

Flower001_2

« 落語会。「江戸に幸福力を学ぶ人情噺の会」に行って来ました。 | トップページ | イチロー選手に思う・・メンタル面の強さ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/28869179

この記事へのトラックバック一覧です: 叔父一家と墓参り。:

« 落語会。「江戸に幸福力を学ぶ人情噺の会」に行って来ました。 | トップページ | イチロー選手に思う・・メンタル面の強さ。 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31