無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 見果てぬ夢・・・。 | トップページ | またまた出た!チック症の畜生!! »

2009年3月20日 (金)

春分の日。親離れの寂しさも・・・。

春分の日の今日。休みというのに朝6時前に目が覚めてしまい、目がさえたので子供達が寝ている間に二時間ほど仕事をしたのでしたが、余り進まずに・・真似事程度で時間だけ過ぎた感じで反省です┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

掃除機を居間にかけてから朝食後はワイフと娘達が美容院へ行ったので二男と遊びながらWBCの中継を観ました・・・。と言っても二男が持ってきた絵本を読み聞かせたりしていてラジオを聴いているようなもの。三人が帰宅して二男は大喜び;:゙;`(゚∀゚)`;:゙ 娘2人とも春らしく短くしてもらい嬉しそうです。 ようやく観戦できると思ったら昼食の時間でラジオに切り替えられて・・然し躾の一つにテレビを観ながら食事という訳も行かずこれも仕方ないです。

午後は娘2人は友達と約束があって出かけてしまい・・試合終了を見届けてワイフと二男とガーデンプレイスへ散歩へ行きました。 朝からの雨も止んで晴れ渡った空の下で乗り物好きの二男は高架線の下の電車に歓声を上げ、ガーデン広場では鳩を追いかけ嬉しそうに走り回って階段も随分上手に降りられるようになったものですo(*^▽^*)o ドーナッツを買い日向のベンチでオヤツを食べてから食材を買って帰りの車で満足そうに寝てしまいました。

二男はお出掛けを喜んでいきますが、娘2人は友達との約束が多くなり、良かったと思うのですが寂しさも(´・ω・`) それも成長の証と思おうとしても家族みんなで出掛けたい気持ちは強く、親離れの道を進む娘達と反対に子離れできそうもない仕方ないパパの私です。

彼岸の中日でお墓参りしないといけないのですが、我家の墓は都内でなく観光地に近い事もありこの時期は渋滞するので時期をづらしてます。でも先祖も両親も長男も皆元気でいれば何もこの日必ず墓参りせずとも喜んでもらえると思う春分の日です。

Flower001

« 見果てぬ夢・・・。 | トップページ | またまた出た!チック症の畜生!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

子離れは、なかなか難しいです。
私も、高校1年生の娘と小学5年生の息子がいますが、未だに子離れできません。
オヤジよりも友達と遊ぶ方が、そりゃ~楽しいに決まってるけど、親父としては寂しい限りです。

本当に寂しいですね(´□`。)°゜。特に私は両親も亡くなり身よりもないので強く思います。子供達に精神的に守られているのでしょう子供とはありがたいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/28709032

この記事へのトラックバック一覧です: 春分の日。親離れの寂しさも・・・。:

« 見果てぬ夢・・・。 | トップページ | またまた出た!チック症の畜生!! »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31