無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 長女のバースデーと花見。 | トップページ | ようやく風邪も治まってきました。 »

2009年4月 6日 (月)

自由とは・・。家業に束縛されるという事。

30日から始ったNHKの朝ドラ「つばさ」は川越の老舗和菓子屋が舞台だそうです。とある顧客から聞いたのですが主人公の母が後継を突如拒否して夫と子を残して夢にむかって飛び出しのこされた女将と孫とで切り盛りすのとか・・・・。まぁ現実離れして在り得ない展開だからこそドラマの脚本として面白いのかもと聞いていました。

家業を継がされるというと特に何代も続いた老舗となると当然のこどく生まれた時から人生の決定権が奪われて嫌でも納得させられてしまうようです。

私の業界もそんな二代目、三代目が多いですね。但し私くらいの世代はごくごく少数で私が最年少・・。二代目、三代目と言っても私の親に近い世代の方ばかりです。その方達の世代では逆らう事などなく継ぐのが当たり前だったと・・然しその御子さん達は自分の道に進み後継者はいないのが寂しい現実となってます。

老舗につけ中小企業につけても家業の後継者=技術の後継者であり・・その味、出来栄えといった細かいところまでの伝承が途絶えてしまうんです。これまでの後継者は後を継ぐ事で技術を受け継ぐ使命感でやってきたのでしょうが、それも世代が進むと考え方も変わり、より安定した大企業や官公庁に職を求めたり、夢を追って音楽や服飾の世界に飛び込んだりと親とは違った生き方を選べる時代になったのだと羨ましくも感じます。

ただソレだけ家業を継承させる環境が厳しくなった証でもあり、親も無理に引き止められないのが本音なのです。 子供にしてもたった一度の人生だから自由に生きたいですから。

父の急逝により自由な人生は閉ざされました、しかしコレで生きていくしかないといった覚悟には時間が掛かるものでした・・。「今の人生を懸命に生き抜けば神様が存在するなら反省して次の人生は好きな道に進ませてくれるよ」そう言って下さった方がいます。そう会ってほしいものだと・・・来世は自由を与えてくれる親の下に生まれたいものです。

つばさ―連続テレビ小説 (NHKドラマ・ガイド)

つばさ―連続テレビ小説 (NHKドラマ・ガイド)

著者:戸田山 雅司

つばさ―連続テレビ小説 (NHKドラマ・ガイド)

« 長女のバースデーと花見。 | トップページ | ようやく風邪も治まってきました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/28882125

この記事へのトラックバック一覧です: 自由とは・・。家業に束縛されるという事。:

« 長女のバースデーと花見。 | トップページ | ようやく風邪も治まってきました。 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31