無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 初夏に向けて、ラルフローレンのスーツ。 | トップページ | 代々木公園へ・・日疲れも・・。 »

2009年4月25日 (土)

子供が犠牲になる事件に・・怒りと悲しみ。

冷たい雨降りの一日の土曜日となりました・・。

ここ数日スマップの草なぎさんのニュースがマスコミを通して大きな話題となっていますが、幼い子供が犠牲になる事件が続いたのが気になり、怒りと悲しみがわき上がりました。

母親と同居の男が小学生の女の子の遺体を山中に遺棄して逮捕され、被害者は虐待の末に命を絶たれたようだと・・・。

生まれたばかりでへその緒がついたままの嬰児が運河に流されて亡くなった事件・・。

どちらも何故そんな酷い仕打ちを我が子にするのか・・我が子でなくとも非力な子供に対しての非道な行為は許せない思いです。

子供を亡くした私達夫婦にとって、子供は本当に大切な存在であって日々無事に生きていてくれればそれが大きな幸せだと痛感しています。

当たり前の事ですが切に,願うのです。自分よりも長く生きて欲しいと・・。

私自身、家業のしがらみで自由は与えらず重荷は遺されても両親から普通に育ててもらい守ってもらえました。その事は感謝しています。

動物は身を挺して我が子を守り、群れでも子供達を守るそうです。

どんな世相であっても、全ての子供は等しく社会全体で守られるべきであると・・。

私自身長男を守ってあげられなかったダメな父親ですが、子供達を愛する気持ちはどんな時も変わることなく一途でありたいと思っています。

親が我が子の命を奪うのは人間だけだとしたら、私も含めて地球上で人ほど愚かな存在はないと悲しくなってしまいます。

産声を聞き、初めて我が子を腕に抱いた日・我が子の誕生に喜び自分自身が生まれてきて良かったと誰もが思ったに違いないのですから・・。

Img473ae7412f36f_2 

 長男の産声を上げた時です! 本当に彼に感謝しました。「よくぞ我家に生まれてくれありがとう」と・・。

結局守ってあげられず育て上げられなくダメパパで申し訳なく日々思っています・・・。

彼もきっと生きたかったのに・・・。

豊かな生活や、高度な教育以上に命を守る事が親としての大切なことだと・・。

« 初夏に向けて、ラルフローレンのスーツ。 | トップページ | 代々木公園へ・・日疲れも・・。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/29286784

この記事へのトラックバック一覧です: 子供が犠牲になる事件に・・怒りと悲しみ。:

« 初夏に向けて、ラルフローレンのスーツ。 | トップページ | 代々木公園へ・・日疲れも・・。 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31