無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 土曜日のお散歩。 | トップページ | 井の頭公園で春の一日。 »

2009年4月18日 (土)

春のクラシック・ルック。ニットで。

久々のこのコーナーは春のニットスタイルです。

ニットとトラウザースは1930年代クロージングの店、ドレイパーズ・ベンチで10年位前に購入した身頃と袖が色違いのジップアップ・カーディガンです。

このスタイルは当時のシアーズのカタログにも載っているものを再現したものでカラーリングも往時に倣った見事なビンテージ感溢れるニットです。当時の時代背景の映画にもこうした身頃と袖が色違いのシャツやジャケットが出てくるのを観ます。

1930年代というより、40年代中頃から50年代に掛けての作品で観たように思えます。

シャツはレーヨン製のオープンカラーにアスコットを巻き、トラウザースは当時のオックスフォード・バックス。いわゆるバギー・パンツに白×茶のコンビネーション・キャップトゥを履きました。

映画「ニューヨーク・ニューヨーク」でロバート・デニーロが演じたジャズ・マンのイメージで些か目立つニットですがお気に入りです。

当時のファションや文化に興味のある方は是非以下のサイトをご覧ください。

The30sstylebanner0702_2  http://www.the30sstyle.com/

Img_1211_2

« 土曜日のお散歩。 | トップページ | 井の頭公園で春の一日。 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/29176031

この記事へのトラックバック一覧です: 春のクラシック・ルック。ニットで。:

« 土曜日のお散歩。 | トップページ | 井の頭公園で春の一日。 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31