無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 子供の日。船の科学館へ家族でお出掛け。 | トップページ | 友人の来訪。嬉しい一日。 »

2009年5月 5日 (火)

子供の日② 江戸友禅染の兜の贈り物。

端午の節句はご存知のように男の子の節句で子供の成長を祝い、これからも無事に育つ事を祈る日でもあります。

我家には大切にしている兜の錦絵があります。

江戸友禅染めの美しい錦絵で二男の初節句の折に江戸友禅染め師の藤木秀鳳先生より戴き、以来常に飾らしていただいています。

先生との出会いは「おぴ」というコミニュティー・サイトのオフ会でお会いしてから三遊亭京楽師匠の落語を聴く会をご紹介していただいたりと可愛がっていただいています。

私達が長男を亡くした事を知った先生が二男の誕生を祝って長男の分まで健やかに成長する事を祈って製作してくださった江戸の伝統技術を受け継がれた貴重なオンリーワンの作品です。

人との触れ合いが希薄となった今日、こうした温かみあるお気持ちを戴き感激しました。

おぴとの出会いから先生のご縁を戴き落語会に加えていただき京楽師匠、会の方達はじめ様々な皆さんと知り合い和やかな中で触れあわさせていただいています。長男を亡くしてからふさぎ気味だった私にとって有難いご縁でした。

落語には損得勘定なしの人同士の触れ合いが描かれています。そんな触れ合いの大切さも教えていただいた贈り物です。

先生のサイトです。江戸の伝統の技と美が掲載されています是非ご覧ください。

「染め工房 喜々」  http://www.somekobokiki.jp/

Img_1257_2

« 子供の日。船の科学館へ家族でお出掛け。 | トップページ | 友人の来訪。嬉しい一日。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/29450145

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の日② 江戸友禅染の兜の贈り物。:

« 子供の日。船の科学館へ家族でお出掛け。 | トップページ | 友人の来訪。嬉しい一日。 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31