無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« モヘア地の夏色スーツ。 | トップページ | トラウマ・・・暑い日は苦手です。 »

2009年6月21日 (日)

見応えありました!三遊亭京楽師匠の音曲噺。

今日は「江戸幸」主催の三遊亭京楽師匠の落語会へ行って来ました。

今日のテーマは上方落語。

「猫の忠信」 「たちきれ」どちらも音曲噺で

師匠の表現豊かな熱演に加えてどちらも生の太鼓と鐘と三味線が入り盛り上がりました。

音曲噺は初めて聴かせてもらいましたが鳴り物が入ると江戸落語と違う雰囲気があって惹きこまれてしまいました。

「猫の忠信」は師匠の磨かれた話芸だけでなく歌舞伎の所作のようなアクションに鳴り物が入り後半は実に見応えがありました。

「たちぎれ」は音曲の入った人情噺。三味線の音色と共に実らなかった男女の情愛が見事に師匠の芸によって表現された世界でした。

前座の立川まつ幸さんの「寄り合い酒」も直向に修行に勤しむ姿勢が初々しく、今後の活躍を応援したいと思いました。

一緒に行った長女も屈託なく笑い、親子して落語を楽しむ素敵な一時を与えていただき、師匠と「江戸幸」のスタッフの皆様に感謝です。

長女を駅で送ってからは師匠を囲む懇談会もいつものように和やかに楽しく過ごさせて戴き気持ちをリフレッシュさせてもらい良い一日でした。

次回は9月との事今からとても楽しみです。本当にアットホームな手作りの落語会ですので落語デビューとしても通の方にも多くの方に観ていただきたいと思います。

来週は師匠のライフワークともいえる環境落語会が赤坂で開かれます。古典作品のほかこちらもミ環境問題を題材にしたュージカル仕立ての落語もあり楽しめます。

是非ご興味のある方はご参加ください。

詳しくは師匠のホームページhttp://kyorakusan.com/Kyourakue2 まで。

Photo

« モヘア地の夏色スーツ。 | トップページ | トラウマ・・・暑い日は苦手です。 »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/30202598

この記事へのトラックバック一覧です: 見応えありました!三遊亭京楽師匠の音曲噺。:

« モヘア地の夏色スーツ。 | トップページ | トラウマ・・・暑い日は苦手です。 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31