無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

夢・・・第一章。

私が服飾業界に憧れたのは、今思うと子供時代だったと思う・・・。

アニメ[ルパン三世]の黒いシャツに黄色いネクタイに強烈に憧れて親にダダをこねたことも。

ちなみにその頃の将来の夢は赤い手袋の巨人の柴田選手に憧れてジャイアンツの一番バッターとしてプロ野球選手になりたいと小学校の卒業アルバムに書いていた・・・少年野球チームで補欠なのに・・・(;;;´Д`)

その頃も見果てぬ夢を追いかけていたようです。

色気づく年頃になると、背が低く体格も恵まれていない私は、どうしたら格好よく見えるか?

苛められっ子の私は強く見せたくて、気弱な癖にヤンキー風に装ったりして・・今考えると単なるコスプレだったのだと恥ずかしい限りなのですが・・・。

只それだけでなく服飾に興味が湧いたのも事実でファッション雑誌を読んだり、ニューミュージックの歌手のセンスを真似してアレンジしたりして親父から[ジャリタレかてめえは~ヽ( )`ε´( )ノ]と雷を落とされていました。

元々、ふた親そろって服飾に興味を示すことに危機感を抱いていただけに、服飾の道に進むのもと打ち明けたところ母曰く・・[あの世界は全てに於いて派手になるからダメ!] 父も[いつまでも眠たい事言わずに跡継ぐことだけ考えろ!!]と否定的でした(-ε-)

大学が硬派な有名校で、それに倣い学ラン着たり、パンチパーマにしたりと親への反発の続きを演じましたが、ビックバンドのスゥイング・ジャズとアメリカの古い映画好きの私が出会ったのがフレッド・アステアやクラーク・ゲーブルと言った往年のハリウッドのスターのエレガントで上品な着こなしでした・・・。

特にアステアは優雅なダンスと共にセンスは抜群で華奢な体型でもダブルを着こなしたりして・・・当時はバブルスーツと言われたダブルのルーズなスーツが流行りだした頃で痩せてる私には不向きで、アステアの体にフィットしたダブルのスーツ姿にあんな風にスーツを着てみたいと思ったのでした・・・。  

その後は次回に。

Photo_2 

2009年7月29日 (水)

暑くなると鬱になります。

今日も暑い一日でしたねsun

外回りから戻ると身体が半端でなく気だるく喉はカラカラに・・・・。

チックも出て憂鬱になって・・昨日は車の運転中に体が震えたりとこの季節は嫌ですねbearing

と言うのも四年前に長男を亡くした日も暑かったから・・・どうしてもトラウマとなって甦るのです。

明けて八月は命日月ゆえ鬱な気分になりがちで特に暑い日は力が入らなくなってしまう。

長男を亡くしてから毎年そうなり気分は落ち込むばかり・・。

父親として彼に何もできなかったと悔やむことしきりで涙が込み上げたり、たかだか神仏ごときアヤカシは信じるものかと天を呪ったりと気分が落ち着かなくなって虚しくなります。

嘆いていても過ごせないのでやる事は進めないとと思ってもチックに襲われ自分に腹を立てたり・・・・天上の長男にこんな父親の姿を見せたくないし何とかしたいと焦っても変わらずに少々気落ちした一日となってしまいました。

明日は遠出の仕事があり・・・気分的には出かけたくないのですが生活の為には甘えていられずグッスリ寝て元気に出かけたいものですcar

八月の夏空は忌々しく見えて辛いのですが・・・これも現実なのだと・・・・。

Photo

2009年7月28日 (火)

アポロ13

ブログの更新が途絶えた20日間は、色々とありました・・・。

次女と私が誕生日を迎えて一つ歳を重ねたり、世の中は衆議院が解散して選挙モードに突入・・・中国・九州では大雨による災害と。

明るい話題はないのか?と探すのですが見当たらないというか・・・。

若田光一さんが国際宇宙ステーションの日本の実験棟[希望]を完成させて地球に四ヶ月半ぶりに帰還するそうですね。

先日も皆既日食で盛り上がったり・・そこで宇宙に思いを馳せた映画の紹介です。

十数年前の作品で主演はトム・ハンクス。何を演じても実に様になりますねshine

これは史実に基づいたストーリーでアポロ13号のアクシデントをパイロットと地上の管制官達が無事地球に帰還するために勇気と英知を結集して事にあたり難しい局面を乗り切り生還を果たすまでが緊迫した七日間が描かれています。

私が印象に残っているのが主任管制官!予想を超えた事態に動揺する管制室の面々に[冷静になるんだ!]と呼びかけ、事に当ろうとする場面です。実に頼もしかったflair

人類が初めて宇宙空間で遭遇した重大事を希望を失わずに三人の飛行士の無事帰還のために力を尽くす姿は崖っぷちでも活路はあるんだと勇気が湧いた映画でした。

 アポロ13(HD DVD) アポロ13(HD DVD)
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

2009年7月27日 (月)

ようやく復活しました。

パソコンがクラッシュして暫らく更新できずすいませんでしたm(_ _)m

パソコンも新しくなり復活します!!

また色々と心機一転書いていきますのでよろしくお願いします。

168 

2009年7月24日 (金)

2009年7月10日 (金)

環境落語部会の反省会と打ち合わせ。

昨夜8日はは赤坂にて今年の環境落語の反省会と来年に向けての打ち合わせがあり伺ってきました。

主催者の環境落語実行委員の皆さんに京楽師匠を交えての今年の「シマミミズラッパーの恋」を演出、子供たちのダンスを指揮してくださった、大手芸能プロダクションで演出等をされているT氏も加わっての会合となりました。

T氏のエンターティーメントの世界のプロとしての企画・立案・広報に至るまでの意見に幾度と運営されてきた委員の皆さんも共感していました。

流石プロと言う内容以上に、私が驚いたのは人を惹きつける何かがある事です!

話し方しかり・・。ものの見方に感じ方しかり・・・。

委員の方たちも若き経営者もいて自分の足でしっかり立っている猛者ばかりですが誰もが惹きつけられる様に聞き入っていました。

そんな猛者に囲まれて私は何なのかとも考えてしまいましたが・・・私なりに役に立てる範囲でお手伝いできればと・・・。

父が亡くなってからイヤイヤながらも家業を継がされ悲しくもお山の大将で大海を知らない井の中の蛙でもある私にとって眩しくも見える方たちとの縁は自己啓発にも繋がるようにも思え、学ぶべきところは学びたいと思います。

そして私も含めて委員の方も部会の方も共通するのが京楽師匠の我欲より奉仕の気持ちで環境落語に取り組む熱意に惹かれて集まっていると言う事です。

こうした繋がりが広がりよい作品に近付いていく感触もまた得ることも出来て、覇気あふれる方達から刺激ももらった赤坂での一夜でした。

Sum

2009年7月 8日 (水)

七夕・・星に願いを。

昨夜の七夕は家族でベランダから夜空を眺めました。

天の河こそ見えなかったものの雲間から星が幾つか見えて、「あれベガ?」「ひこ星?」と夜空を見上げて娘達ははしゃいでいました。

笹の葉に願い事を書いた短冊こそ供えなかったものの、家族で夜空を見上げて七夕の古事に思いを寄せる一時が本当に貴重な時間にも思えたのでした。

こうして家族が健康で過ごせる事が何よりの幸せです。お空の星が亡くなったl両親に長男や祖父母が見守ってくれているようにも見え。

あらためて子供たちとワイフと共に平凡でも健康に過ごせるよう祈ったのでした。

Milkyway_3

2009年7月 7日 (火)

ブルーグレーのストライプスーツ。

今日は東京でも30℃を越す真夏日となりました・・暑かったです(;´Д`A ```

そんな暑い中でもスーツの紹介です。

ブルーグレーに白のストライプが入ったサマーウール地のシングル三つ釦のスーツに淡いブルーのロングポイントカラーのシャツにライトグレーに淡いブルーの菱模様が入ったネクタイを併せ襟元は淡色系で涼しげに、アンティークブラウンのギリーシューズを履いて足元は軽やかにしてみました。

スタイルとしては上着はタイトで短め、トラウザースはゆったり目で1930年代のドレープシュルエットで私の定番です。

日本の夏は高温多湿でスーツを着るのに辛い環境ですが、暑いからこそキチンと装うのが私は好きです。

古の紳士は今のように冷房設備も整っていなくとも盛装していたんですね。

今はクールビズの時代とは言え、弱冷房の部屋でもお客様と接する時は上着とネクタイを心掛けています。

只でさえ暑苦しく思われるので極力涼しげに装うようにしたいもの。Img_1296

後で気付いたのですが工場で撮ったせいか襟元が緩めに少々だらしなくなっていたようで反省です。

ネクタイするなら襟元をキチンと締めてこそ涼しげです。

                               http://www.the30sstyle.com/

                             The30sstylebanner0702_3  

2009年7月 6日 (月)

業界団体、支部の暑気払い。

今日の足跡がまたしても昨日の足跡に・・・゚゚(´O`)°゚

昼は子供たちと警察博物館へ行き、夕方からは業界団体の支部会へ。

今回はOBの方もお招きした暑気払いでした。

和気藹々と楽しい席で、業界こぞって斜陽気味に加えてこの不況の嵐!そんな中でも健康で集えた事を喜び往年の賑やかだった頃に戻ったようでした。

よく話題に上るのは父の話です・・・。

父のエピソードを話して頂き「お父さんとは良い思いでばかりで。」「他人を愉しませてくれる人だった。」と好意的に父を思い出して話してくれます。

正直最初は父の話を聞かされるのに抵抗がありましたが父に好意的だったからこそ若輩の私に対して優しいまなざしで寛容に見て下さるのだとなりました。

「俺も幾つになっても親父の話持ち出されてさっ・・二代目の宿命だよ!」

やはり二代目の大先輩の談です。この業界は二代目、三代目が多くそのせいか気持ちを察してくれるのが嬉しく思えました(o^-^o)

私にとって大先輩の皆さん、若輩の私を支部長と立てて励ましてくださり、優しく教え導いてくれる方たち・・・。最近体調を崩した私を親身に気遣ってくれたり。

大企業から見れば零細な町工場でも必死に働き目立たなくともこの国を支えて来た方たちです。

皆さんの健勝とこうした貴重な交流が続く事を願うのでした。

Photo_2

警察博物館。

週末は土曜日はノンビリ家中心に過ごし、午後から二男と散歩へ・・。

上の娘2人は友達と約束して・・最近家族全員で出かける事も少なくなり寂しくも在ります(;ω;)

まぁ親ベッタリよりは友達と楽しく過ごせるのだから成長の上で良い事なのですが・・。

日曜は銀座は京橋の警察博物館へ二男、二女とワイフと出掛けてきました。白バイにまたがったり、モンタージュ写真を作ったりと子供たちは楽しく過ごしました。

私は運転シュミレーターをしたのですが勝手が違うと言うか画面を見ながらの擬似運転は手間取り・・車酔い状態に(@Д@;

情けないですね・・・。

警察の歴史や装備品の展示物を見学して、犯罪の怖さ、殉職された警官の遺影が並ぶコーナーもあり危険と隣り合わせの職務なのだとあらためて感じたのでした。

この前は消防、昨日は警察と治安・防災の施設を子供たちと巡る週末となっています。

Photo

2009年7月 3日 (金)

「制覇」

このコーナーもほったらかしで・・・。

久々にご紹介する映画は日本映画です。東映の看板の一つヤクザ映画です。

「制覇」は何がお勧めかと言うと・・・キャストが豪華です。

今は亡き世界のミフネこと三船敏郎を筆頭に菅原文太、小林旭他今は揃えたくとも出来ない往年のスター揃っていることです!

ストーリーはヤクザ映画としてお決まりのドンパチより日本最大の組織のボスの家庭を描いている点で日本版ゴッドファーザーとも見れば観れる作品です。

大親分にも家族がいる家庭があり、父親でもある。そんな中でも組織のボスとして、家庭での父親としての苦悩も描かれていてヤクザ映画で゜あっても抗争シーンが中心の従来のヤクザ映画と違った視点での作品でした。

制覇
提供東映株式会社
提供:@niftyコンテンツ

7月第一週を終えて・・・。

気がつけば7月に入っていて、季節の移ろいの早さを感じます。

お陰さまで6月は大口の仕事を続けて頂き、月末にも丁度キリがついた時に次の仕事を頂戴出来て手が空かずに済み有難い限りでした。

ただ全般的には低迷しているので、これからが夏枯れの時期対策を講じねばと・・・。

対策と言ってもカタログを作り、目新しいスタンプを導入したりして新規開拓の目玉として作業の合間に外回りしても予想した事と言え簡単に顧客獲得に至らずにいます( ̄Д ̄;;

営業は根気を持って繰り返し赴く事だと古臭いが、やれ効率的にとか考える前に動いてみようとやっています。

先日、飛び込んだ会社の方が個人的とは言え、注文を戴き有難い限りでした(*^-^)

今日もその事のお礼と共にその後のお買い求めいただいたスタンプの具合を伺った処、不具合なく活用して頂いているとの事でまずは安心です。

ただ売りっ放しでなく使っていただいてお客様の意見も伺い不具合等があればキチンと改善するアフターケアも造り手として大切なサービスだと思いました。

小さなゴム印一つから感謝してお届けして、造った製品に責任をもってケアも怠らずにいれば二つ目、三つ目と一つ一つ繋がると信じたいと・・。

Photo

2009年7月 1日 (水)

ブルーオルタネートストライプのダブルブレストサマースーツ。

今回も暑いと言うのにスーツの紹介です。

明るめのブルーにグレーのオルタネートストライプが入った一着は、シャキッと張りがあるサマーウールです。

スタイルは私の好みの定番のダブルブレスト六つ釦。

濃い色だけに重々しくならないように下一つ掛けのロングターンモデルに仕立てました。

白いロングポイントのシャツにイエローゴールドのタイを締めて襟元を涼しげにしたつもりです。

靴は引き締める意味で黒のストレートチップで正当に。

暑いからこそシャキッと背筋を伸ばしてキチンと背広を着るのが私は好きです。

政治屋さんはノータイでシャツだけ凝ったデザインにしたりしてクールビズとか言ってますが

私にはどうも軽すぎて・・・。前のようにスーツにネクタイの方が緊張感があって良かったと。

往年の紳士の様に夏でも凛とした装いがしたいと思う私です。

以下のサイトに往年の紳士の夏の装いが載っています。

暑くても凛としてエレガントです。

                                                                http://www.the30sstyle.com/                                                      

The30sstylebanner0702

Img_1291

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31