無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 暑くなると鬱になります。 | トップページ | ふいの発熱で・・・・。 »

2009年7月31日 (金)

夢・・・第一章。

私が服飾業界に憧れたのは、今思うと子供時代だったと思う・・・。

アニメ[ルパン三世]の黒いシャツに黄色いネクタイに強烈に憧れて親にダダをこねたことも。

ちなみにその頃の将来の夢は赤い手袋の巨人の柴田選手に憧れてジャイアンツの一番バッターとしてプロ野球選手になりたいと小学校の卒業アルバムに書いていた・・・少年野球チームで補欠なのに・・・(;;;´Д`)

その頃も見果てぬ夢を追いかけていたようです。

色気づく年頃になると、背が低く体格も恵まれていない私は、どうしたら格好よく見えるか?

苛められっ子の私は強く見せたくて、気弱な癖にヤンキー風に装ったりして・・今考えると単なるコスプレだったのだと恥ずかしい限りなのですが・・・。

只それだけでなく服飾に興味が湧いたのも事実でファッション雑誌を読んだり、ニューミュージックの歌手のセンスを真似してアレンジしたりして親父から[ジャリタレかてめえは~ヽ( )`ε´( )ノ]と雷を落とされていました。

元々、ふた親そろって服飾に興味を示すことに危機感を抱いていただけに、服飾の道に進むのもと打ち明けたところ母曰く・・[あの世界は全てに於いて派手になるからダメ!] 父も[いつまでも眠たい事言わずに跡継ぐことだけ考えろ!!]と否定的でした(-ε-)

大学が硬派な有名校で、それに倣い学ラン着たり、パンチパーマにしたりと親への反発の続きを演じましたが、ビックバンドのスゥイング・ジャズとアメリカの古い映画好きの私が出会ったのがフレッド・アステアやクラーク・ゲーブルと言った往年のハリウッドのスターのエレガントで上品な着こなしでした・・・。

特にアステアは優雅なダンスと共にセンスは抜群で華奢な体型でもダブルを着こなしたりして・・・当時はバブルスーツと言われたダブルのルーズなスーツが流行りだした頃で痩せてる私には不向きで、アステアの体にフィットしたダブルのスーツ姿にあんな風にスーツを着てみたいと思ったのでした・・・。  

その後は次回に。

Photo_2 

« 暑くなると鬱になります。 | トップページ | ふいの発熱で・・・・。 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/30769282

この記事へのトラックバック一覧です: 夢・・・第一章。:

« 暑くなると鬱になります。 | トップページ | ふいの発熱で・・・・。 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31