無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 高校野球に想う。 | トップページ | 長男の供養・・お寺詣りに・・。 »

2009年8月21日 (金)

長男の命日・・・。こんなパパでごめんなさい・・我が子へ。

今日は長男の命日でした・・・。

突然に逝ってしまってから4年の月日が流れ、朝からあの日の事が蘇って悲しくて、申し訳なくてどうしようもありません・・・。

あれからこの日が来るとそうなのですが、仕事を普通にしていても頭に浮かぶのは彼との日々や泣き声、笑い声に笑顔が・・・。

僅か6ヶ月にして生を終える等・・親として何をしていたのか至らなさに胸が詰まります・・。

彼ももっともっと生きたかったはず・・・。本当に彼に償いきれません・・。

子供は宝です! 地位や名声や豪邸を手にするより我が子が健やかに日々過ごしていることこそ本当の幸せだと・・・。

今、彼はお婆ちゃんの膝からパパ達を観ていてくれているのか・・・。きっと見ていてくれていて守ってくれている・・・。それだけは信じています。

守れなかったのに守ってくれてありがとう。本当に至らないパパで御免なさい・・・・。そして新たな命を授けてくれてありがとう。君に守られて君の弟は元気に育っているからね。君の分までしっかりさ育て上げるからね・・。

そしていつか笑顔で君を抱きあげる日が来る事を信じて・・・また会おうね。

毎年必ずやってくる悲しみの日・・・申し訳なくて親としの不甲斐なさを実感する日です。

Photo_2 

« 高校野球に想う。 | トップページ | 長男の供養・・お寺詣りに・・。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

記事を読んでいて、胸が詰まります。
なんといっていいか・・・。
でも、何よりも貴方自身が、イキイキと元気に生活することが、何よりの供養になるのでないか・・・と思います。
元気出してね。

ありがとう。
子が先立ち自分が生かされている事が何とも理不尽であり亡き長男が不憫で居たたまれなくなります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/31047447

この記事へのトラックバック一覧です: 長男の命日・・・。こんなパパでごめんなさい・・我が子へ。:

« 高校野球に想う。 | トップページ | 長男の供養・・お寺詣りに・・。 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31