無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 中学の説明会・・。二男の発熱で中止に。 | トップページ | 選挙と24時間テレビ・・・走るイモトさんを直に応援・・。 »

2009年8月30日 (日)

父ヒデオ⑥・・・無謀な建築計画を着手。

父は自分の城を建てる夢・・・それもビルにする事が長年の夢でとうとう還暦を過ぎてから着手しようとしたのでした・・・。

それは余りにも無謀な計画で・・・土地面積も少ないのに立派すぎる建物の建築計画に私は猛反対しました・・・。もっと身の丈に合った規模に縮小すべきであると・・・。

父は聞く耳を持たず[そんな意気地のない事でどうする!お前の為じゃないか!!]と一喝するだけで私の為と言いながら私の意見など聞こうとしない父に反感は募っていくのでした・・。

おまけに同時に、改元と消費税の特需に味をしめたのか高価な大型機器まで導入を決めた事も・・・負担が大きくなるばかりの計画に何故一度にここまでする必要があるのかと・・・。

父が建物を立派にしようとした理由は、満州で苦楽を共にしたNさんが立派な家を建てて自分もとの思いが大きかったようです・・。入信していた宗教団体で神のご託宣で[建築良し!]との神の言葉もあって・・計画は実行されたのでした・・・。

途端、父の師匠の縁者の隣家との間で土地の境界線の問題が起きたり父は神経をすり減らす事に直面したのでした・・。

設計図も完成して仮工場と仮住まいも決まり・・いよいよ移転が。

確かに今までの工場と家は古びていていましたが、私は生まれ育ち祖母との思い出もあるので寂しくて仕方なく不安も一杯のまま旧家を後にしたのでした弥生三月の頃でした。

父はそんな私の気も知らずに上機嫌でした。仮住まいのアパートでは風呂が小さいと、私のアパートに母と呼びに来て、親子三人で近所の銭湯へいきました・・・。

帰りに近くの飲み屋や喫茶店に入ったりしましたがビールを飲みながら、家が建ったら直ぐに私の嫁さがしだの夢見心地の父の姿が思い返されます・・・。

そして旧家は取り壊されて更地になり地鎮祭が[出雲心友教会]の教祖先生を迎えて厳かに執り行われたのでした・・。

                                            次号へ続く。

Img_0001_2

地鎮祭で玉串を捧げる父です・・・。いよいよ永年の夢の実現の一歩だったのでしょう・・。

« 中学の説明会・・。二男の発熱で中止に。 | トップページ | 選挙と24時間テレビ・・・走るイモトさんを直に応援・・。 »

ファミリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/31161892

この記事へのトラックバック一覧です: 父ヒデオ⑥・・・無謀な建築計画を着手。:

« 中学の説明会・・。二男の発熱で中止に。 | トップページ | 選挙と24時間テレビ・・・走るイモトさんを直に応援・・。 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31