無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 大原麗子さんの孤独死。[きほうのいえ]の事。 | トップページ | 二女とプールへ。 »

2009年8月 8日 (土)

衝撃!酒井法子が夫婦で覚せい剤とは・・・。

連日大きく報道されている酒井法子の夫が覚せい剤所持に続いてショックで失踪とさていた酒井法子まで覚せい剤所持の容疑で事実上の指名手配との報に何とも・・・。

実は私は昔からの彼女のファンであるだけに残念なニュースでした。

あの可憐な美しさ・・女優として開花したのに、家庭を持って子供にも恵まれたのに・・・。

事もあろうに覚せい剤とは・・それも夫婦で。

何でそのような決して許されない物に手を出す事となったのか?

子供さんは10才とか・・。その位の年ごろなら両親が罪を犯し囚われ、追われていることは隠し通せないでしょうし、精神的ショックを考えると余りにも10才の子供には酷すぎると・・。

今思うのは、一ファンとして、同世代の子を持つ親としてこれ以上子供に心配をかけ悲しませるような事はやめて出てきてほしいと・・。

これが事実なら子供さんの為にも罪を償いやり直して欲しいと・・。

酒井法子夫婦に押尾学と芸能人の事件が続いてますが。昨今覚せい剤は相撲界に芸能界だけでなく大学のキャンパスでの蔓延や、教職者まで検挙されたりと身近な処まで広がってる恐ろしい現実に不安を覚えます。

これは他人事でないのだと・・生きるのが大変な社会で自分自身追い詰められ魔が差ささないとは限らないし、家族が騙されたり巻き込まれる事も起こりうると考えると怖くなります。人間は弱い部分を誰もが持っているのですから。

家族で行った警察博物館で展示されていた覚せい剤の模型の中に錠剤の物があり、[これ疲れに効くから!]などと渡されて巻き込まれることがないとは言えようかと・・。

これ以上悪魔の薬が広がらない事を願いたいです。

Photo

« 大原麗子さんの孤独死。[きほうのいえ]の事。 | トップページ | 二女とプールへ。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

ショックでしたsign03
まさか覚せい剤に汚染されていたとは・・・。
日本ばかりでなく、東アジアでもこのニュースは中国新華社では速報で報じられており、影響の大きさが伺われます。

正直、子供さんは、覚せい剤を吸っていた母親をど、またそれで酔っていた母親をどうみていたでしょうか?
それが気になります。

こばさん今日は。

仰る通りと思います。

両親そろって悪事に手を染めてしまい・・・傷ついたお子さんの事を思うと同じ親として自分も常に戒めて
生きていかないといけないと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/30881969

この記事へのトラックバック一覧です: 衝撃!酒井法子が夫婦で覚せい剤とは・・・。:

« 大原麗子さんの孤独死。[きほうのいえ]の事。 | トップページ | 二女とプールへ。 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31