無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 長女とデート。下町を堪能しました。 | トップページ | 気がつけば八月に・・・。忌月・・。 »

2009年8月 3日 (月)

両国寄席。

昨日は長女と国技館でお馴染みの相撲の町として有名な両国にある[お江戸両国亭]にて

三遊亭円楽師匠の一門会の寄席に行ってきました。

この日のトリは笑点で大人気の三遊亭楽太郎師匠!! とあって開場前から列ができていました。

三遊亭京楽師匠の会に何度か伺って落語の楽しさを覚えた長女はワクワクしていて、私も寄席は暫くぶりとあり親子でわくわくです(*^-^)

もぎりは京楽師匠の会で何度かお会いしている前座の立川松幸さんでイケ面で長身の彼の笑顔の出迎えを受け、早く並んだおかげで前から二番目の席を確保できましたヽ(´▽`)/

会場もこじんまりとして落語に触れるのに丁度いい感じで期待は高まります(*^-^)

時間となりお囃子とともに前座さんの開口一番に始まり、一席、一席が高座と客席が近い分噺家さんの話だけてなく表情まで間近に伝わり会場が一体化した笑いの空間になっていくのが実に心地よく愉快でした(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

師匠の会で噺を楽しませてくれた二つ目の三遊亭好太郎さんや、笑点で座布団運びを山田さんとしている三遊亭愛楽師匠やテレビで知ってる噺家さんも出て進むにつれて盛り上がりトリの前は法律漫談のミスター梅介さんの絶妙な話術に大笑い・・ここで私は梅介さんから落ちを早く理解して笑ったと褒められたり;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

これも客席と口座が近いからの触れ合いを得ることができました(*^-^)

そしてトリはお待ちかねの三遊亭楽太郎師匠です。

実は富山からの飛行機の都合で出演が危ぶまれていたのでしたが空港から駆け付けての高座との事を面白おかしく話してくれました。

テレビで観た通りの白い歯が爽やかな方でご存じの滑らかな口調で枕から会場を笑いの渦に・・出し物は得意の[船徳]。

旅疲れの中で流石は六代目円楽を来年継承するだけの見事な芸を堪能しましたψ(`∇´)ψ

娘も初めての寄席がとても楽しかったと・・父娘で一杯笑えて楽しみめて夏は鬱気味の私にとっても良い一時となり新たな活力になった気がします(*^-^)

寄席は大衆芸能として古くから日ごろの憂さを笑い飛ばす場だったのでしょう。

観ていて感じたことが一つ。若い前座さん達がもぎり、めくりに高座返しと修行の一つである仕事を真剣に努めている姿に頑張ってるな!と。

この中から未来の名人が輩出されて落語という大衆芸能が受け継がれていくのだと・・わが業界もこうだったらとも思えたのでした。

また楽しみたいとおもいます。招待券をいただいた京楽師匠有難うございましたm(_ _)m

Photo_2 Kyouba 

http://kyorakusan.com/

« 長女とデート。下町を堪能しました。 | トップページ | 気がつけば八月に・・・。忌月・・。 »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/30817192

この記事へのトラックバック一覧です: 両国寄席。:

« 長女とデート。下町を堪能しました。 | トップページ | 気がつけば八月に・・・。忌月・・。 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31