無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« アパレルのお客様と。 | トップページ | 衝撃!酒井法子が夫婦で覚せい剤とは・・・。 »

2009年8月 7日 (金)

大原麗子さんの孤独死。[きほうのいえ]の事。

昨夜、女優の大原麗子さんが自宅で亡くなっているのが発見された報道に衝撃が・・。

大原さんといえば美しいだけでなく可愛らしさのある女優さんとして人気を博した大女優だけに、そんな寂しい最期を迎えたとは・・難病に苦しんでいた事も初めて知りました。

孤独死・・・・。

最近ではタレントの飯島愛さんも・・・。芸能人だから大きく取り上げられますが新聞紙面の片隅に高齢者の孤独死が報道されたりするのも目にしたりしますし。ある種の社会問題にもなっています。

身近でも数年前に近所のアパートで起きて、歳の離れた従兄弟も孤独死しているので考えてしまいました。

誰もが人生の終わりは肉親に看取られて息を引き取りたいと思うものです・・・。不幸にして肉親がいなくとも優しい温もりの中で旅立ちたいと誰もが思うのは人として自然な気持ちでは。

創作落語部会で脚本を書いていただいている石山さんは東京の山谷地区にある身寄りのない方の為のホスピス[きぼうのいえ]の取材をされる内に其処にある真の優しさに触れてボランティアもされていて、山谷地区では行き倒れとして、路上でひっそりと世を去る人も多い現状も伺いました。こうした事は報道されず衝撃でした。

先日、日本テレビのドキュメンタリー番組で[きぼうのいえ]の活動の様子を観たのでしたがそこで従事されるスタッフの一人ひとりが気持ちを込めて様々な事情を抱える入所者に身内のように寄り添い、食事も通らなくなって[かき氷アイスが食べたい]と言う男性の希望を叶えるために品薄の冬場に何件も店を回って買い求め、それを喜んで食べた男性が臨終を迎えた折に[頑張ったね!ありがとう!]と温かく最期を看取る姿に言葉もありませんでした。

[きぼうのいえ]の存在は私達が忘れてしまった、人情の大切さ・・[困った時はお互い様]という昔はこの国に当たり前だった良い文化を呼び起こしてくれたように思いました。

どんな人生であっても最期は優しさに包まれて温もりの中で看取られ旅立ちたい・・・。

孤独死は人との繋がりが希薄になってきている結果増えていると新聞で読みましたが、人情も失われ利己主義の塊となり果てたら何に触れ合いを見いだせるのか寂しくなります。

一人でも孤独な人に希望が見出される社会になればと・・・。

[きぼうのいえ] http://www.kibounoie.info/

Water_lilies 

« アパレルのお客様と。 | トップページ | 衝撃!酒井法子が夫婦で覚せい剤とは・・・。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/30869532

この記事へのトラックバック一覧です: 大原麗子さんの孤独死。[きほうのいえ]の事。:

« アパレルのお客様と。 | トップページ | 衝撃!酒井法子が夫婦で覚せい剤とは・・・。 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31