無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

九月も終わり・・・。センチメンタルな秋。

今日で九月も終わりに・・・。

久しぶりの雨となりましたね。何かセンチメンタルになっているのに気が付きました。

営業の途中で老婆が何故か傘もささずに足を引きずるように歩いていて・・後姿がどことなく亡き母を思い起こさせてふと涙が出てきたり・・・。

そういえば最近涙もろくなってしまい歌を聞いて涙ぐんだり、ドラマを観て然り( ´;ω;`)ブワッ

秋はセンチになるとは言え・・乙女でなくいいオヤジがなんともし難い気持ちになっています。

今日はアパレル関係のお客様か゛出来上がったスタンプを取りにみえたのでいつものように秋の服についてお話をしてたら[貴方に向いてるのは服飾だよ]と仰られて・・。

元父の借金にに縛られて若い頃から今まで何してたのかと言えば惰性で目標もなく、その事の為にただやって来た事が虚しく感じていてだけに考えさせられました。

ハンコ作りもそうですが、服に関する事ならハンコ以上に自信を持って楽しく仕事に励めるはずだとつくづく思っていただけに・・・その思いは募る一方なのに自分を押し殺しているのがチック症となって現れているように思えました。

もっとシンプルに素に戻って自分と対話しようと・・・。昔のように人から笑いをとった明るい時分を取り戻せれば、元父の恨みも消えて仲直りしできたらと思いました。

その為に自分ととことん対話して、自分を見つめて結論を出して気持の上で区切りをつけて前に進みたいと・・・そんな秋にしたいものです。

E7cf2e84d445d3036fbd82cd5117a08f_2   

アウトローのファッション。

アウトローというと・・・ギャングやマフィアにヤクザといったイメージでしょうか。

映画に登場するアウトローのスーツの着こなしも色々ですが、結構多いのが派手なストライプのダブルのスーツですね。

ギャング・マフイアと言うとストライプのダブルのスーツにソフト帽を被り、足元はコンビの靴などどいう着こなしが浮かぶ方も多いのでは・・。

アル・カポネが登場する映画では良く描かれていました・・。

では実際はというと当時のギャングの画像を見ると案外に上品なんですよね。

無地のグレーのスーツに白いシャツに無地のネクタイとかで派手なストライプは出てこずに柄も細かいヘリン・ボーン(杉彩柄)だったりとコンサバティブな着こなしでした。

ロバート・デニーロが演じたアル・カポネも従来のギャング・ルックの着こなしでなく派手といってもグリーンがかったグレー系のスリーピースとか鉄紺色のシルク地とかで子分達も派手な縞しまは出てこないで機関銃さえ持たなければギャングとは見えない着こなしでした。

実際のカポネの写真もシックな着こなしで(下、白黒写真)映画は誇張されたのかも知れません・・。

[アンタッチャブル]でデニーロ演ずるカポネのスーツは当時の記録から色やスタイルをリアルに追求したとのことでした。

元々ギャングやマフィアは秘密結社の地下組織であるからして目立つ振る舞いはしないと聞きますが装いもそうだったのでしょうか・・。

私はスクリーンのギャング着こなしって男くさくていいと思います。

あれをそのまま自分の着こなしにという訳はいかずともエッセンスとしてストライプでも地味目で、ネクタイやアクセサリーも抑え目にして楽しむ事は出来ると思います。

アウトローの着こなしを取り入れて秋のスーツを少し男くさく装うのもいかがですか?

 

Fab2eddc

22214002007

秋の結婚式シーズン・・熨斗袋に押すスタンプ。

早10月の声を聞く頃となり、巷では秋の結婚シーズンとか・・・。

出席に欠かせないのがご祝儀・・。これも頭を悩ますところでは( ̄Д ̄;;

そして祝儀を入れる熨斗袋に名前を筆書きするのも一苦労ですよね・・。

書き直しも出来ないし熨斗袋をダメにするのも勿体ないし・・・。

そんな時に是非、便利なスタンプをお役立て下さい( ^ω^ )

祝儀、不祝儀様々な用途でご利用いただけるエコなスタンプです。

当店が自信をもってお届けする風格ある書体で押せば、書き損じる事もなく悩みも解決!!

胸を張って受付で渡せますよo(*^▽^*)o

お問い合わせは http://nttbj.itp.ne.jp/0337129142  (有)清山堂製印所迄どうぞ!!

★地方発送も承ります。お気軽にご連絡くださいm(_ _)m 

E0182628_17165128_2

2009年9月29日 (火)

息苦しさと耳鳴り・・・・。自問の果てに・・。

午前中に外回りして、ランチを食べて暫くして耳鳴りが・・・。五分位で治まったのでしたが今度は息苦しさに襲われて・・。

こちらは10分は続いただろうか・・・。その後も気分が優れることなく過ごす事に・・。

息苦しさは、元父が死んでから色々と考える時に起きる事があり、特に工場の中で起きていました・・。

[俺はこれで良いのか?]とか考えると決まって息苦しくなるのです・・。

工場は私にとって束縛の牢獄だから圧迫されて身体に現れるのでしょうか?

誰にとっても職場は時間を拘束されていて当然なのですが私にとっては人生の拘束と考えがちで・・子供の頃から居たくない場所だったのに運命かそこが生活の場となっている皮肉。

そんな私にワイフが心配して[そんなに嫌で身体に響くとこに居る事ないよ・・。]と・・。

職場と住居が一緒なのって贅沢なようで仕事が付き纏いストレスにもなるんですね・・事に望まずしてシガラミで継いだのがスタートラインだけに・・。

以前飾ってあった元父の写真も処分してから一時期、息苦しさはなくなったのですがどういう訳かまたここ数年現れる事に・・。

午前中は辛い場所に言った事も響いたと思いますが今日は蒸し暑く気持ち悪い陽気がそうさせたのだと思いかえし、今日は早めに仕事にキリを付けて床屋で髪を切ってもらってサッパリしてきました(o^-^o)

洒落でないですが両親の崇めた神も捨てました・・。ワイフの言うとおり、悲しく忌わしい思いの詰まった家も、望まずなった職人も捨てて自分の夢を人生最後の賭けとして飛び出せば呼吸も楽になるのかとも・・。

血は断ち切れず過去も変えられませんが、子供達の為にも未来志向で大きく呼吸したいものです。

Img_1341_3

   

辛い場所へ・・・。

誰にでも行くと辛くなる場所はあるかと思います・・・。

私の場合は・・・長男の葬儀をした斎場近くのエリアは四年たっても悲しくなってしまい重苦しい気持ちに支配されてどうも・・・・・。

そのエリアでごくごく近くにお得意様の納品場所があり、毎回どうも落ち込んでしまいます。

仕事だからそうは言ってられないのですが・・・俺って弱いな!!とつくづく思ったりも。

そんな父親を長男はどんな気持ちで天上から見ているのか・・・。

今日も其処への納入に車を走らせて・・・どんよりとした曇り空だと余計に気が滅入ってしまいました。

青空は青空で彼のあどけない笑顔が天空に浮かんできそうに思えたりと・・・。

辛い場所・・・・・其処だけでなく一番辛い場所は我が家かも知れません。

この家を建てている最中に元父が急死して後始末に追われながら苦労した母も亡くなり、長男までも・・・。

決して家のせいではなく運命といえばそうなのでしょうが、元をたどれば其処へいきついてしまうのです。

元父の長年の夢の結晶が辛い場所になるとは・・運命の皮肉というか天の悪戯というべきか・・。何とも切ないものです。

Illust2094_thumb  

2009年9月28日 (月)

ゆったりとした日曜日・・。氏神様の秋祭り。

昨日は、家でゆったりと過ごす日曜日となりました・・・。

前日が落語会でとても楽しんだので少々気持ちが寂しくなったりとしたのですが、子供達の声を聞きながらボッーと過ごすのもいいような・・。

午前中は体調が回復してきた二男も娘達と家内と近くの図書館へ行き、私は家で大好きな歴史もののビデオ[新・平家物語]を鑑賞できました。

私が10歳位の頃の大河ドラマで仲代達也さん主演で若かりし日の中村玉緒さんに今は亡き木村功さんや芦田伸介さんといった錚々たるキャストで、今と違ってCGなどない時代の手作り感が溢れる映像もノルスタジックで良かったです・・。

そういえば子供のころ両親と祖母と日曜の夜は楽しく観ていたことを思い出したり( ´;ω;`)

夕方は絵画教室へ行く長女を送り出し、二女と共に私が生まれたときにお宮参りした氏神様の神社の秋祭りにいってきました。

家から10分位の所ですがお参りしてから、ラムネとソース煎餅で一息つけて二女も大喜びでした・・。子供にとってお祭りって楽しいものなんですよね私もそうでした(*^-^)

この時期にもなれば夕方は風も冷たく感じますが熱気あふれる神輿の列や屋台を観て祭りを楽しんできました。

絵画教室に長女を迎えに行けばもう暗くなっていて・・・またまた寂しくも感じた日曜の宵でした。

Sunset

2009年9月26日 (土)

[江戸の幸福力を学ぶ人情噺の会]で落語を楽しみました。

今日は三遊亭京楽師匠の落語界[江戸の幸福力を学ぶ人情噺の会]で落語三席を堪能してきました(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

出し物は師匠の与太郎噺[金明竹]に、二つ目の三遊亭好の助さんの[牛ほめ]そしてトリは師匠の人情噺[心眼]。

[心眼]は寄席やテレビ・ラジオでも聞けない噺ですが、人としての平等という気持ちの大切さを教えられる素晴らしい噺でした。

この会の名物蘊蓄講座で噺の背景やその時代の庶民の暮らしぶりが解説されましたが、上から目線でなく立場は違っても人同士として対等な中での付き合い、触れ合いがかつて江戸とよばれたこの街にあったと教わる事もできて勉強になりました。

懇親会も師匠を囲み[江戸幸]のメンバーの皆さんに初対面の人同士も和やかに話が弾み、お子さんの運動会と重なりながらもわざわざ来てくれた親友の森君も楽しんでくれてよい一日となりましたヽ(´▽`)/

この会は江戸の長屋の繋がりのように肩の凝らない素敵な集まりです。

次回は12月5日の開催で楽しみです。

                            三遊亭京楽師匠のサイトです。

Kyourakue2

http://kyorakusan.com/

[江戸幸]のサイトです。

http://ninjyou.com/

2009年9月25日 (金)

父ヒデオ。レジェンド・・エピソード①優しい人柄。

小学校三年の頃・・・担任の天谷先生が[本当に心の優しい子ですね。]と家庭訪問で褒めてくれて何よりもその言葉を喜んでくれたのが元父だった・・・。

[成績優秀と言われるより嬉しい・・。]と言ってくれたのをふと思い出しました。

当時はイジメラレて辛かっただけに、先生と父の言葉は励みにもなったのでした。

優しさ・・・今の自分に果たしてあるのか? 元父の死後、母と共に厳しい現実の中でもがいて私自身余裕がなくなり望まずして課せられた元父の負債と夢との狭間で失くしてしまったようにも感じます。

他人に優しい人でした・・。お年寄りが道に迷って困っていれば一緒について行って探してあげる事など記憶に残っていて、それもごく自然に出来てしまう事に尊敬の念も抱いていました。

私には?・・・子供の頃の一時期は凄く可愛がられて大好きだったのが、いつの頃から自分のビジョンを押しつけるクソ親父になってしまい・・上手くいかなくなったのでした。

相変わらず他人には優しく、工場でも業界でも慕われていました。私だけには辛く当り周りがハラハラする位に~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

優しさといえばエピソードが数ある中で、子供時代に家族旅行の時・・団体ツアーで何か若いツアーコンダクターの男性がバスで他のツアー客から激しく叱られてシュンとした事があり・・ドライブインで休憩の時に落ち込んでる様子の彼に飲み物を手渡して[御苦労さん(*^-^)]と微笑みかけた事がありました。

ツアコンさんは感激した面持ちで礼を言い、その後も元父は笑顔で相手の気持ちを解きほぐすように話しかけてた姿が思い出されます。

苦労人のせいかそんなさり気ない気遣いの出来る男でした。

私はそんな元父の人柄が嬉しく思えたのでした。友人からも羨ましがられたりした自慢の父親の時代の一コマです。

頑固で負債を遺した悪いイメージが多く残る元父ですが、優しさは人一倍だったと・・そんな時代が懐かしく思い起こされます。

Img_2 

ネットショップの製品の直し・・。

今日電話連絡で修理の問い合わせのお客様がご来店され、ネットショップにオーダーした品物の不具合をクレームしたところ、何だかんだノラリクラリで要するに請け合ってもらえず、オーダーミスのように言われたとの事でかなり怒っていましたヽ( )`ε´( )ノ

伺えばマニュアル形式で大きさ、レイアウト、書体を選ぶそうですがネットゆえに希望の確認のやり取りもなくお客様の希望が反映されていないように感じました。

結局私共でご希望に沿った印面を作らせていただく事になったのでしたが何とも(;д;)

ゴム印の需要が激減する昨今、キチンとご希望にあった品物を作ってこそ良さが見直されるので一考ありと・・。

我々がオーダーを受ける際はご希望を伺った上で取りかかります。またいくらご希望でもプロとしてこうした方が良いと思えばその旨伝えて書体や大きさともにバランス良い押して見て満足いただける形に仕上げるよう心がけています。

服にして何にしてもそうですがオーダー物はお客様と職人が直接話して共に作り上げてこそご希望に叶ったモノが出来上がると信じます。

その為にゴム印にする前に印影をお見せして確認して頂く事もしています。

オーダーメイドのスーツの仮縫いのような作業ですが、これによって納得いく印影か確認とともに万が一誤字があれば品物としてお渡しする前に修正も叶うので正確なスタンプをお渡しすることにもなるのです(*^-^)

人の振り見て我が振り直せ・・・作り手としてしっかりお客様の希望に耳を傾け、プロとしての助言も示して納得して喜んで使っていただけるスタンプをと思いました。

当店では他店のスタンプの修理も承っていますお気軽にどうぞm(_ _)m

(有)清山堂製印所 http://nttbj.itp.ne.jp/0337129142 迄お問い合わせください。

S13001_2

 

                                

 

2009年9月24日 (木)

お客さん受けの良いスーツ・・。

久々の外回りとなった今日は・・連休明けかパッとしない仕事内容でしたが顧客から服装を褒められました(*゚ー゚*)

紺色のスーツを着て行ったのですがシャツとネクタイとのバランスが爽やかだと言われ事務の女性からもお褒めの言葉が・・・。

週明けには気を引き締める意味で着用するのですが、連休明けでコレで仕事モードにしようと着たところヒットしたようです。

紺色はビジネススーツの基本色だけに官公庁やどちらかというとお堅い保守的な職場や初対面のお客様の処に伺う時は紺系のスーツが無難で服だけ印象に残る事はなく良いようです。

ネクタイも余り派手でないタイプでブルー系にして同系色で纏めるのが今の季節の私流です。靴も基本の黒のストレートチップで足元も引き締めました。

スタイルは嗜好の1930年代のドレープスーツですが色が基本色だと大きめの剣襟(ピークドラベル)でも左程デザインが主張され過ぎず着易いです。

どちらかと言うとストライプやチェックといったスーツが多いのですがこんなスッキリした色合いも良いと思いました。

Img_1389 服装は兎も角仕事でも常に喜んでいただけるよう心掛けたいと思いました(゚ー゚)

三遊亭京楽師匠の落語会のご案内。

明後日9月26日(土曜)江戸幸主催の[第六回江戸に幸福力を学ぶ人情噺の会]が新宿文化センターにて開催されます。

この落語界は毎回テーマを決めていて今回のテーマは[多様性都市、それが江戸!!]

落語だけでなく蘊蓄講座で噺の背景を知る事も出来て、江戸友禅染の手拭いが貰える抽選会もあり、高座の後は三遊亭京楽師匠を囲んでの懇親会もあり賑やかでアットホームな落語会です(o^-^o)

落語が初めての方でも、落語通の方でも楽しめますのでどうぞいらして下さいね(◎´∀`)ノ

袖振り合うも多少の縁。大いに笑って不景気風を一緒に吹き飛ばしましょう。

お申込みは下記よりどうぞ(*^-^)

http://ninjyou.com/

Img_3 Kaijyoutenugui01_2 

      

    

       

         三遊亭京楽師匠のサイトです。 

         http://kyorakusan.com/

            Kyouba

2009年9月23日 (水)

秋のお彼岸・・・。天命とは?神とは仏とは?

この連休は敬老の日と秋分の日が連なり今日は彼岸の中日でしたが・・墓参りに行けずに過ごしてしまい心残りが・・。

二男が発熱して仕方ないのですが長男と母の墓前に香をたむ手向けたい気持ちが強かっただけに・・春の彼岸の時期に墓参りして以来いってないので余計に思いました。

供養は墓参りだけでないので、仏壇にお萩を供えて元父の好きな酒も供え、今年はワイフが糠漬けを作り、供えたので漬物が好きだった母の良い供養になったと・・(;ω;)

こうも早く二親に長男にまで逝かれた事に寂しさ一入ですが、天命と言いますが人の寿命は神が決めるとか?

神とは?天とは?・・世界の支配者???偶像に過ぎないアヤカシ!!と思いながらも、命はままならないものなのだと思います。

神は人が造り出した偶像でも仏は先祖であり、触れ合った祖父母に育ててくれた父母なのだから仏は信ずるにたり得ると日々拝んでいます。

では何処に存在するのか? それは信ずる人の中に宿るのだと。

神社や寺のご神体や仏像といったお飾りでない存在として・・。

本当の神や仏は予言やご託宣で人身を惑わし手玉に取る事はしない筈・・。まして金品の要求や壺や像などの押し売りなどせす、これこそ人が欲の為に利用しているに過ぎず・・利用された時にそれは真の神でも仏でない詐欺の道具なのだと・・。

混沌とした時代・・・眞の神、仏とは?

信ずるのは実在した先祖だと・・亡き肉親を偲びながら思うのでした。

この人は大国主大神の僕で霊能者だとか・・。

神様の支持語・・御霊示を伝えますが外す事もシバシバです・・父の時もそうでした・・。

本人は至ってへっちゃらです(-ε-)

出雲心友教会 会長 細矢靖子教祖

Naritachi1

連休終盤に次男の発熱・・。

連休終盤は二男が熱を出して静養することに・・・。

一昨日の夜に発熱して昨日休日診療所で診てもらうと普通の風邪との事で安心したのでしたが・・・。

薬を貰うのに一時間半程待たされる羽目に・・・┐(´д`)┌ヤレヤレ

と言うのも受診する人が多い割に薬剤師が2名体制だけに薬剤師さんもキツカッタと思うのですが待ってるこちらもキツカッタ・・・。

お陰で待ち疲れで半日潰してしまい、午後は此方がグロッキー状態┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

夜半に再び熱が上がったものの今朝は落ち着いていて、午後からは二女と共にバスに乗り公園巡りをして来ました。

動物と触れ合える公園ではモルモットを抱いてご満悦で、続いて古民家と竹林に囲まれた緑地公園を散策して、近くの大型スーパーでソフトクリームを食べて、私は生ビールを(*^-^)

お土産に巻き寿司を買って帰ると次男は長い昼寝から目覚めて喜んでパクつき食欲も戻ってきて良かったと・・・。

インフルエンザが流行ってるだけに二男の発熱にヒヤリとした連休終盤でした。

Inhuruenza13

2009年9月21日 (月)

若さ溢れるダンスを観てきました。

昨日は親友の森君の娘さんが通う学校の学園祭に招かれ行ってきました。

娘さんはダンス部に所属してリーダーでステージにて仲間たちと共にダンスを披露するというのでお邪魔しました。

校舎に入ると溌剌とした生徒さん達の若さに圧倒された感じです・・高校時代というとまだ記憶に新しいような感もしたのですが早くも自分の子供の世代なんですね・・歳を実感です(^-^;

体育館で先ずチア・リーデング部の演技から・・溌剌としながらも息の合ったダンスに会場は若い声援と拍手でモ盛り上がり此方も若さ弾けるような演技でした。

休憩を挟みいよいよダンス部の登場・・彼の娘さんはリーダーとしてメンバーの中でステージ中央で堂々とダンスを披露していました。

激しいヒップホップ系のダンスで女子が殆どですが男子も三名いて皆溌剌として良くこれだけ激しく踊れるものだと感心です・・きっと相当の練習の賜物なのでしょう(*^-^)

アップテンポの音楽に乗り衣装も変えてのダンスは若さ溢れてそれは見事なものでしたヽ(´▽`)/

アンコールも二度に亘り、リーダーである彼の娘さんは感極まって涙声で[本当にありがとうございましたー。]代表しての挨拶は皆で力を結集してやり遂げたという達成感が溢れていて私も胸に響き、父親である森君も感無量の面持ちで拍手を送っていました。

ステージ終了後に娘さんと握手して祝服する彼の後ろ姿に同じ娘を持つ私としても気持が伝わってきました・・。

若い一時、自分が夢中になれる事と出会い直向きに情熱を注ぐのは素晴らしい事だと、そこに仲間が出来て連帯感や友情が育まれて掛けがいのない宝となるんですね。

娘さんはこれで部活は引退して受験勉強というハードルにトライするそうですがダンスに情熱を傾けリーダとして大舞台をやり遂げたのですから、次の大きな目標もきっと努力してやり遂げる事と思います。 お父さんの友人としてそう祈りたいと思いました。

いやーっ若いって良いですねo(*^▽^*)o 何か元気をもらえた一日でした。

1525r143504

2009年9月20日 (日)

家族で公園へ・・。

昨日は家族で近くの木々に囲まれた公園に森林浴に出掛けてきました。

家から歩いて15分位なのですが二歳の二男も良く歩けるようになったものですヽ(´▽`)/

嬉しそうに園内で遊ぶ子供達の姿に鬱々している気分も少しは良くなったようにも・・。

ベンチに座りゆったりとしていると癒された事は確かです。

次男は遊び疲れて帰りは抱っこをせがみそのまま寝てしまいました(-.-)zZ

夕方から業界の定例会に出かけたら、電車の中でチックに悩まされ、息苦しくなるわで行き着くまでしんどかったのですが、会議直前にも悩まされ心配を掛けてしまいました・・。

皆さんとても良くして頂きそんな固くならずに済む場所なのにと落ち込んでしまいましたが、気遣って頂き申し訳ないやら・・帰りも優しい言葉を組合長から頂き感謝ですm(_ _)m

滞りなく会議も済み帰宅して風呂に入り遅い夕食を食べたらドッと疲れが・・・。

早々に床に就き今朝も起きられずイヤハヤ(人><。)

Img_1384

2009年9月17日 (木)

鳩山総理のネクタイ。

ついに新政権が成立して、昨日も新首相は勝負ネクタイでご存知の白とゴールドのストライプのネクタイを締めてましたね。

鳩山総理の服のコーディネートは奥さまのお見立てだそうですが、元宝ジェンヌだけに鮮やかな人目を引くというか・・ハート柄のシャツとか多色使いの柄シャツとか結構お好みのようです。

昔は総理がダブルのソフトスーツを着てたのが[政治家が着るのか]と印象に残ってますがお堅い仕事なのでコンサバティブな着こなしが多い中で際立って見えました。

昔アメリカのクリントン大統領もルーズ・フィットのソフトスーツを着ていてアメリカの元首としは???と感じた事も。

話を戻して鳩山総理は以前は赤いネクタイがトレードマークみたいだったのが、いつの間にか個性的な柄のネクタイを締められて目立つようになっていましたが、流石に最近は絞めなくなりましたね。

ネクタイは目につくだけに大切なものでビジネスの場では品位まで問われてしまうので余り目立ちすぎる個性的な柄や色は着けない暗黙のルールがあって私も幾ら1930年代風が好きでスーツのスタイルが個性的なのでネクタイまで行きすぎないようにその辺気を付けています。

一国の総理ともなれば諸外国の首脳とも会う機会が多いので、その辺は心得ているのかと僭越ながら安心しました・・。

諸外国の首脳で決まってると思うのがフランスのサルコジ大統領!!

ダークスーツに無地のネクタイが殆どで目立たないのにお洒落だと・・。

Stt0904212234020p1

Nicolas_sarkozy_2364494

名刺印刷。

今日は名刺印刷の紹介です。

まぁ名刺ですからアレコレ説明することもないのですがデザイン色々でお好みに併せてお作りしています。

、私のお勧めは自分を表わすだけにデザイナーとかパタンナーとか名刺にもデザイン性を求める職種でなければ最初はシンプルなスタイルをお勧めします。

勿論会社のロゴマーク入りも出来ます!!

ブログ見ましたで特別価格!! 100枚(当店指定台紙・モノクロ片面) 

\1.050円でご提供させていただきます。

(有)清山堂製印所 詳しくは下記アドレス、Iタウンページをご覧ください。

http://nttbj.itp.ne.jp/0337129142

Y01m Trim_hp_businesscard_image_2

2009年9月16日 (水)

政権交代の日・・。ある法案にちょっと気になって・・。

今日は国会が召集されて民主党、鳩山政権の誕生で政権交代が実現する日だとか・・。

マニフェストに色々とホントに出来るの?と思える事が一杯でしたが果たしてどうなのか?

法案も弱者の立場でとか言って色々と出すらしいですね。

注目する法案に[中小企業イジメ禁止法案]とかいうが所詮ザル法にならないかと・・・。

実際不当な価格叩きとか下請けへの不利益の強要をさせないとはうたっても、下請け企業は言ったら最後とビクビクして訴えられない現実があるのですから・・。

第一下請けイジメを率先してる大企業のトップ共は政権にすり寄ってくるのは明らかですし三◆グループなんて企業というより暴力団みたいなもんで下請けに対してのやり方の冷酷なエゲツなさは聞いててゾッとするので下請けの訴えを待たずに手入れして取り締まって欲しいものだと・・。

中小企業間でも元請けと下請けの間では酷い仕打ちが横行している現実があり、同じ製造業者として下請けの辛さが分かるだけに期待もしたいと思いました。

元請けは物も造らず安く作らせて売るだけの言わば鞘取りで大きく儲けをとろうとするので下請けの利益は狭まるばかりなのですから・・(`ε´)

昔から既存の流通形態として成り立ったきたとは言え前にも書いたように力づくで脅してといった今の風潮はひど過ぎて下請けは奴隷でないのですから。

余談ですが士農工商で商人の地位が低かったのは[物も造らないのに儲けるのは賤しい]とそういった理由だったそうです。

今やどの仕事も平等で賤しい職種はないのですが、不景気で力の押し付けが横行している現状はしっかり是正して欲しいと思います。

いずれにしてもこの事だけでなくしっかり取り組んで欲しいと思います。

政権公約にしても出来なかったら?? でも国民こぞって選んだのだから国民の目違いという事にもなるし・・・とも思うのでした。

Promo_hatoyama2

2009年9月15日 (火)

ココログのご縁で・・・ゴム落款印のオーダー。

今日は当店オリジナルのゴム落款印のオーダーを承りましたヽ(´▽`)/

同じココログにブログをお持ちの方でこのブログも観ていただいています。

ネットの力って凄いと思います。昨年夏は中学時代の親友とネットを通じて23年振りに再開が叶い、ネットを通じて江戸友禅染師の先生とのご縁で落語家さんの会にも入れていただいてご縁が広がった事は嬉しい限りです。

バカがつく位正直にブログを通して色々と書いてますが生まれつきの性分か職人という特殊な周りを塀で囲まれたような家に生まれたせいか人付き合いが上手くない私ですが、こうして色々な御縁に巡り合える事は有難いです。

これからも色々な方と交流出来ましたらと思います。

今回ご注文いただいたKさん、ありがとうございましたm(_ _)m

素敵なスタンプを心を込めてお届けしたいと思います。

Photo_3

夢・・第二章。

フレッド・アステアやハンフリー・ボカードといった往年のハリウッドのスターの着る優雅なスーツを着てみたい・・・。

そんな思いは募るばかりで・・服飾業界に就職すればとの思いも強くなったが死んだ元父の縁を切るだの従兄弟一家に全てをくれてやるだの子供のころからの脅しで責められ・・・。

元父の妹である叔母や連れ合いの横柄な態度からして本当に取られる恐怖心が染みついていてハンコ屋修行に・・・。丁稚奉公で楽しみといえばビデオで着こなしを見たり書店で偶然みつけた[エスクァイヤー誌]で当時のエレガントなファッションイラストを見たりと・・。

元父や母も私の服好きには癖々していたが元父は後で同業者の方から聞いたのですが趣味としてだから着るものは何着てもそれ位は認めてると言ってたとか・・・。

どうせ認めるなら服飾業界で働くことを認めてほしかったと・・・。

結局元父の急死で逃げ出す道も閉ざされてしまい今に至っている・・。

私は服が大好きで仕方ないのです・・和民グループ総帥の渡辺CEОが[働くのが人生なのだから好きでやりたい仕事に就くか、仕事を好きになるか]との言葉に確かにその如くと・・。

今の商売も決して嫌いではないのですがどちらが好きと言われれば迷わず服と答えてしまう位に服飾ビジネスへの想いは断ち切れないので、元父の生前中からスーツは春夏、秋冬と年に二着作って思いを自己で果たしていたのですが今は作らなくなってしまいました。

理由は結婚して子供が産まれたので・・当然といえば当然で作るペースはガタ減りして・・・そして長男の死で自分の服を作る意欲もめげてしまったようで・・・。

逆にこの歳になり自分で自由に服を買ったり作れなくなった分、服飾の仕事に就きたかった気持ちが膨らんだように思えて葛藤している己が悲しくも思えます。

男子40にして迷わず!!と言いますが好きなものは服であってスタンプではないのが本音!

ある方が一番好きな仕事は近くで見るくらいの方が良いとも行ってくれましたが・・もがいても果たせずして一風変わった職人さんとしてスーツ姿でスタンプ作りに勤しんでいる自分が歯がゆくも・・・。

私に親を捨てても家を飛び出す勇気もなかったのが大きな因なのが分かっているだけに夢とは掴み取るものだとあらためて思う秋です。自分が弱かったと・・。

Img_0002_convert_20090822190838 イラストは[エスクァイヤー誌]掲載のローレンス・フェローズ氏の1930年代のファッションイラストです。

これを見たのが社会人になりたての頃、いいなーっ!!というのが今も忘れられない思い出です。

服飾の仕事への夢断ち難し・・永遠に。

業界の古老の方のお通夜。

昨日は業界の古老の方が逝去され、お通夜に参列してきました。

人が亡くなるという事・・・・何時かは自分も彼方へ送られる訳ですが葬儀へ伺うと死という事について嫌でも考えてしまいます( ´・ω・`)

本やドラマ・映画で死ぬ間際に[生まれてきて良かった]みたいな言葉を家族に遺し旅立つ場面が描かれたりするのを見ますがアレは単にる人の最期を美化しててるに過ぎないのかとも思ったり・・。

元父も新築途上での急死でしたし無念の気持ちで旅立ったと察しますし、母に至っては負の遺産を背負わされて苦労した揚句に孫が生まれた喜びも束の間でゆっくりした老後もなく後を追うように逝ってしまって・・・。

長男は僅か六ヶ月で楽しみも喜びも味あう事無く・・・正直元父以外、母と長男の死に関しては息子として親として責任を感じててます・・。

どんな世であっても、苦しくとも辛くとも生まれたからには死ぬまで生きていかないといけない訳ですから人其々、顔に出さずとも色々な想いを秘めて何らかを背負い日々過ごしていくその終着点が死という事なのでしょう・・・。

子供達をしっかり育て上げ生を全うして満足して母と長男の元へ逝きたいものだとつくづく想ったりと・・・・来週は彼岸。母と長男の墓に詣でたいと思います。

通夜の帰りに支部の皆さんと駅近くでお清めをしたのでしたが、懐かしい人や故人となった方の話もでて中に元父の武勇伝も伺い恥ずかしいやら何とも・・・(;´Д`A ```

ざっくばらんに語らい和気藹藹とした支部を元父もこよなく親しんでいて私も可愛がっていただき元親子してお世話になり有難いと感じだのでした。

Blue_hills

2009年9月14日 (月)

業界[支部旅行]

土曜、日曜と業界支部旅行で静岡に行ってきました(*^-^)

貸切バスで気心の知れた支部の皆さんと和気藹藹の旅でした。

日本平に久能山東照宮・・東海道五十三次の名所を巡り浜松では航空自衛隊の基地にある広報館では戦闘機のコクピットに座ったりと貴重な体験も(゚ー゚)

夜は舘山寺温泉でゆったりとお風呂につかり宴席では支部長という事で上座の中央に座らせていただき先輩方を差し置いての事だけに挨拶といい凄く緊張しました(A;´・ω・)アセアセ

お酒も入り普段はしないカラオケで私もコンパニオンのお姉さんとデュエットしたり学生時代の十八番芸[長い夜]を久々にアクション入りで唄ったっりとリクエストに応じて[カリフォルニア・コクネション]までもう久々のカラオケでした・・。

そういえば此処暫く支部旅行でもカラオケ抜きだったので皆さんもそうだったと思います。

すっかり歌に料理に美酒に美女・にオット……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ酔ってしまいました。

翌日も楽しく過ごしお土産も買って最後の観光地の清見寺で幼くして亡くなった子供の霊を慰める供養塔がありお地蔵さまが幼子の手をひき赤ちゃんを腕に抱く像に涙が・・・。

支部の方も気遣っていただき・・旅の最後に亡き長男に手を合わせられる場所に来られて良かったと・・。

支部の皆さんにOBの方もご参加いただいた親睦の旅は楽しく過ごせて今日からまた現実の世界です(゚ー゚;

色々と元気づけていただいて支部の皆さんありがとうございました。

Photo_5   

2009年9月11日 (金)

ご新規様へ納品してきました。

今日は先日、ブログを見てご注文頂いたお客様へ納品に伺いました。

最初の納品はご満足頂けるか勝負なので緊張しましたが[パーフェクトだよいい出来だ!]と喜んでいただき安心しました(*^-^)

先日に続いてお茶まで入れて頂き、服飾に先日記事にさせていただいたブログの話と色々とお話を伺う事が出来ました。

社長さんのご実家も職人仕事だそうで物造りの大変さをご存じなだけに当方の身になって話していただけてうれしい限りです(゚m゚*)

[テーラーでもハンコ屋さんでも職人の誇りがあるから跡継がせたいんだよな]と笑って仰られ、確かに元父も誇り高かったのだと思いました。

秋物のスーツの色柄についても質問を頂き拙いご返事をさせていただいたのですが、感心して下さり[ハンコも良い出来だし、服も詳しいしどちらでも食べてけるよ]と持ち上げていただいて・・。

[これからも君に任せるからね・・近くに着たら顔出してね]と温かい言葉に嬉しさ一入でした。

服もハンコにしてもお客様に喜んでいただきお役にたてる事が物造りの喜びです(*^-^)

どんな仕事であっても人様のお役に立たせていただく事が大切だと思ったのでした。

物造りを理解して頂けるお客様に出会えて本当にありがたい限りですo(*^▽^*)o

Photo_2 

2009年9月10日 (木)

[夏休み子供作品展]

昨日は娘達の学校へ、夏休みの自由研究を展示した。[子供作品展]へ外回りの途中に立ち寄ってきました。

各学年とも子供達の個性豊かな作品や研究発表に感嘆するとともに、この子達が巣立っていく社会が今より生きていくのが楽しい世の中である事を願う気持ちになりました。

娘達の作品は、夏休みに井の頭自然文化園でスケッチした動物や魚を水墨画のように描いた絵と、絵手紙と夏の絵を描いたウチワ。

姉は筆で細かく線の一つひとつまで丁寧に仕上げているのに対して、妹は色とりどりにウチワを彩っていて好対照でした(*^-^)

親として直向きに取り組んだ姿を浮かべてジーンときてしまいましたo(;△;)o

そう言えは゛最近やたらと涙もろくなってきてしまい歳なのか気持ちがそんな時なのか・・・。

この展示会に来て作品に校庭で遊ぶ子供達の元気に声に本当に癒されました。

一輪車に乗っていた学童保育で一緒だった子供二人が笑顔でてを振ってくれたりと子供はいいです。

これから受験や友達関係や色々な壁にぶつかったり悩んだりするのでしょうが生気溢れる作品に取り組んだ直向きな気持ちで、我が子ばかりでなくどの子供達も歩んで欲しいと。

校門から振り返ると校舎は私が通っていたその時のまんまでした・・。何故か切なくなったりと・・秋なんですね(*^.^*)

Photo

2009年9月 8日 (火)

デジタルとアナログ・・。

飛び込み営業での一幕・・・。

飛び込んだ相手が悪かった( ̄Д ̄;;  IT関連のどうもソフト屋というのか・・・。

応対したのは私より一回り以上は下の今風の細身のスーツにノーネクタイの男性・・・。

スタンプの売り込みと分かるやカタログを返してきて[それを必要としないビジネスだから・・。そんなアナログな物はねー。]とほくそ笑まれてしまった・・。

前にも義兄に同じくアナログと言われた事がトラウマとなって甦った・・・。ある意味身内だけに寂しかったものである・・義兄もシステム・エンジニアでありデジタル人間だから仕方ないのですが・・。

アナログと言われりゃそうだし職人であるがパソコンも使えば機械も使う・・。只コンピーューターに頼り切らず最後は自分の手で仕上げるので腕の見せ所でもあるのです。

スタンプは時代遅れの遺物でもない実用品であると胸を張って言えます。

テレビもデジタルになるし・・仕方ないのですがアナログだって良さがあるし捨てたもんでないのに・・。

これはSEとかプログラマーとかの驕りだとしか思えないし人の仕事を見下すのは重大な人間性に欠陥があるのだろうと考えてしまいます(`ε´)

帰り際、[そのスーツ渋いねー。]と嫌味っぽく追い打ち掛けられ、[古い形ですから、お客さんのセンスには叶いませんよ]と返答したら・・[スーツはイタリアだよ・・クラシコ知ってるよね?]と通ぶったので可笑しくなって笑ってしまいました( ´艸`)プププ

[知ってますよ・・クラシコ・・本物のクラシコ・イタリアはオーダメイドで職人の手縫いで作られる究極のアナログなんだそうです・・靴もねっそれも英国靴に倣った伝統的スタイルで失礼ですがお履きのようなデザイン性の強い靴は併せず色も茶でもダークなもので明るい色はビジネスで履くには向かないといった暗黙のルールがあるそうです。]

私の聞きかじった蘊蓄で反撃してしまいました・・。

[何屋?あんた洋服屋だった?]明らかに不満げに言うので[アナログな服好きのハンコ屋です。]と言って出てきたのですが・・大分大人げなかったと反省です(。>0<。)

どんな職種もお互い相容れて認めるべきではと思います・・。世の役に立っているしそれ目指して精進している事に変わりないのですから。

                                 

Illust2094_thumb_3

2009年9月 7日 (月)

結婚記念日。

今日は結婚記念日でした・・。

結婚して十数年・・・早いです。 出会って半年で一緒になりその間、親となり喜んでくれた母を送り、悲しみの中にも二女が生まれ長男まで授かった喜びも束の間・・・突然にして喪う親として耐えがたい悲しみも二人で背負いました・・。

生まれ変わりのように次男を授かり、娘二人と二男そして長男の魂に囲まれて世情も家計も苦しいながらも家族で過ごせる事に感謝です・・・。

今晩は夕食後に家族でワッフルケーキとジュースでお祝いしました・・。

これから先も喜びも悲しみも幾とし月・二人でしっかりと子供を育て上げ、元父のように負債と無理強いといった子に対しての過ちを教訓に、そんな愚かな親にならぬようにしたいものです。

ダメ亭主に苦労続きのワイフに感謝して・・・共に白髪が生えるまで・・私は白髪の前に既に寂しい事になってしまいましたが(;д;)

それも歳並みかと・・・。

写真は長女が撮ってくれました。ワイフの希望で顔出しはしないのですが、歳より若くみえ歳の差が開いたように感じる一枚でした。

Img_1371

テレビ効果? 秋祭りとさんま祭り・・。

昨日は午前中は家族で夏祭りの出店を散策してお不動さんまで足を延ばしてきました・・。

日差しは強くても秋風が感じられ少し気分も軽くなったような・・・。二男は弁天池で亀や鯉に大喜びで二女も付き合って一緒に境内で鳩を追う姿に癒されます(*^-^)

お祭りでは二女は浴衣姿で、ガラス細工のクジ引きにスーパーボールすくいを楽しみました。子供の頃・・自分はどうだったか・・祖母や両親と・・友人と遊んだ思い出が浮かんだり。

午後はゆっくり昼寝したり家で過ごし、夕方から駅に買い物かてらブラブラ出掛けたのでしたが何時もと何かが違います!

駅までの商店街に人通りが多く、それも駅から下って来る人が多いような・・・。

土曜にテレビの街紹介番組で[さんま祭り]を取り上げ駅周辺の店など紹介したせいか紹介された店の前など覗き込む若いカップル等、普段はみられない賑やかさが・・・。

うーん正しくテレビ効果でしょうか・・。

駅前もお祭りは終わってたようですが、結構賑わってましたし・・テレビで取り上げられるとこうも違うとは・・驚きですw(゚o゚)w

取り上げれた店の中には改装されたものの父の行きつけで家族で行った焼き鳥屋さんも・・。そして近くの老舗和菓子店もここでは私の子供時代からお祝い事等にお赤飯を買ったりお菓子や鏡モチをお願いしたりで両親も私も顔なじみです。

テレビの映像を通して住み慣れた地元を観るのも不思議な感じでしたが翌日のテレビ効果には驚かされたのでした・・。

Photo

2009年9月 5日 (土)

秋祭り・・・山車のお供に・・。

今日は近所の神社の秋祭りで二女と二男が山車を引くというので付き添いにワイフと出掛けました・・。

最初、二男は抱っこされていたのですが自分も加わりたいとの事で山車の縄を家内と持って歩きました・・。結構な距離でしたが途中休憩が多かったのが良かったようです・・。

その度に梨やらジュースにスナック菓子と色々と頂けるので大喜びでヽ(´▽`)/

そう言えば私も子供の頃、それが楽しみで毎年参加していたのでした・・・それが今や親として付き添っていて・・何か昨日のように山車ひいたり子供神輿を担いだのが思い出されて胸キュンとなったりと・・・o(;△;)o

然し次男は途中でいつ抱っこをせがむかと思ったのでしたが終着点まで歩き通したのには驚きましたw(゚o゚)w

二女はと思えば・・姿が見えない・・それもその筈です。いつの間にか友達と山車に乗って太鼓を楽しそうに叩いていました(*^-^)

子供時代にやりたかったのですが出来ずにいたのを二女が実現してくれましたo(*^▽^*)o

二人とも楽しんで帰りはご褒美のお菓子の袋詰めを貰って大喜びです。流石に次男は帰りはベビーカーに乗って寝てしまいましたが、ぐっすり寝てから晩御飯もタクサン食べて元気にはしゃいでいたので安心しました。

長女は友達とお祭りを楽しんで御神楽を観てからの帰宅。

一家でお祭りを楽しみ、夜はテレビ東京の[アドマチック天国]で地元が紹介され[ここ知ってる!!]と声を上げたり・・。

でもスグ近くの和菓子屋さんまで取材してうちの工場にこないとは失礼だと(# ̄З ̄)

まぁ冗談はさておき明日は駅で[さんま祭り]があるので見に行こうかと・・。

でも人混みは最近疲れてるので自信がないような・・明日は明日の気分でと思います(;;;´Д`)

Photo

朝の散歩・・。

このところ早く起きると週末は散歩へ・・。

地元を歩くと所々から子供のころの切なく甘酸っぱかったり、苛められて辛かったりした思い出や、祖母と手を繋いで歩いたり、母と買い物にいったり、父とお祭りに行ったり書ききれない程出てくるものです・・。

公園のベンチに座ると目の前に子供時代の自分が出てくるシーンが映画やドラマで出てくるけど・・正にアレに近いものがあって込み上げそうになったりと・・。

最近それが凄く重たく感じられて・・・昨日長女が[宿泊学習]から帰宅したのでしたがワイフが行くというので安心したり・・・。

娘の学校も私の母校ゆえ、校舎もそのままだから楽しい事から辛い事まで中に入ると子供達にオーバーラップして出てきたりするのが凄く辛いと思うようになりました。

思い出とは化け物なのかと・・・。

他所の土地で暮らせば懐かしいのでしょうが、正直この歳まで地元にいると愛着もあるけど肉親との死別れも重ねて、居てほしかった友人は転居したりで、逆に両親を苦しめた奴が近くで居座ったりで・・・・無常も強く感じてしまったり。

なーんか年寄りになたようですが息子を死なせたのもこの土地で辛いこと・・・。

人との繋がりが希薄ゆえなのか自分が弱い事もあるのでしょうがこの土地に居る事自体が気が重くなった秋です。

明るい朝の日差しに照らされながら、明るく生きたいと色々考えてしまうのでした。

168

2009年9月 4日 (金)

今日はご新規様へ・・。ネットのご縁で。

午前中はルートセールスに出かけ、そして午後に電話を頂いたご新規様へ初めてって凄く緊張するものです(゚ー゚;

ビルの一室の綺麗なオフィスで美しい事務の方に案内されて社長さん直々に仕事のお話に益々緊張です・・。

社長さんはとてもダンディで凛々しい方でした。挨拶の後ソファに座られて[ブログ見てるよ!]と・・・電話では仰らなかったので驚いた私に[色々と悩みは尽きないな~お互いに]と笑って仰いました。

伺えば日々ブログを見て下さってるそうでアパレル業界への夢があった私の話に・・・。社長もお洒落が好きだそうで色々と研究されているとの事、ダンディなのも納得です(o^-^o)

そしてご自身の話にご実家が商売されていて継ぐはずなのを仕事が合わないと道を変えたそうで独立する前から後まで色々と話して下さいました・・。

[人生一度ならやりたい事で食べていきたいし、それでダメなら仕方ないと思ってね!]

考えてしまいました・・[君の場合は縛られ過ぎて気の毒だよな・・二代目は辛いから・・。]と理解を示して下さいながら[まだ諦める年齢じゃないからどうしてもって思ったら奥さんと話して好きな服に賭けてみるのも君の人生なんだから]と・・。グッとくる言葉でした(゚0゚)

伺えば転職も経験して自分の道を定めてその世界で独立したのが私の年頃だとか・・。

[人間遅いって事はないし決めた時がチャンスだと思ったよカミさんはハラハラしてたけど]

豪快に笑うのでした。そんな事で仕事の話は最後の方になり説明の後即決でご注文承わりお支払いまで頂くことに[最初の取引だからさっ!届けにきて此処が空家でも損しないでしょ!]とユーモア交えて下さいました。

その後も父親への思い等も理解して下さりながらも自身の経験も交えて色々諭して下さったりと終始笑顔で接して頂きましたが途中で部下の方と話す表情は仕事に対しての厳しさも感じ取れました・・。

失礼する時[この事ブログにするの?]と・・[是非書かせていただけましたら?]許可を願うと[いいけど素性がバレないように頼むよ俺も脛に傷あるから]とまたもユーモアで許可を。

結構長くお邪魔してしまい謝ると[会えて良かったよ。ブログも楽しみにしてるね!]握手で応えて下さり[服もテーラーならハンコも職人さんに頼まないとねオーダー物は下請けに出す所より作るところがいいから!宜しくね!] 何とも嬉しい言葉です(ρ_;)

期待に添えるよう良いゴム印をお届けしたいと思いますm(_ _)m

色々と長々書いてしまいましたコメントは私のメールで伺えますが、本当に初対面なのに勉強になりました・・。[人生一度だったら・・思ったとおりに]考える言葉でした。

S13001

自殺増加の危惧・・。

今朝友人のブログで移動中に鉄道の人身事故の影響で迂回した旨の記事を見て、私も以前同じように会議の時間に間に合うかハラハラした事など思い出しました。

父の親方の息子さんが鉄道自殺を遂げたのが私が社会人になって間もない時期でショックだったのも思い返されました・・。その時[世間様に迷惑掛けて・・。]と母親である親方夫人が申し訳なさそうに呟いてました。

確かに鉄道自殺はダイヤに多大な影響を及ぼし他人様の予定をくるわす迷惑な行為ですが、当人にすれば苦しみ悩み挙句に死を選ぶのでしょうから、家族や周囲の事など考えるゆとりもないのだと・・・。

自殺の増加に歯止めが利かないとの報道に危機感を覚えます。

人間誰もが何か悩みはあるものです。人に相談するにしても自分自身の問題として自己で解消するしかないのですが・・。世の中や人のせいにはできない事です。

しかし苦しみぬいて死を選ぶといった究極の考えに達するのは・・単に弱いから、生きる力が備わってないと言われればそうなのでしょうが・・それで片付けられる問題かとも。

人間皆、生身の存在で立ち直りの早い人もいつまでも引きずる人もいるものです。

私もあまったれた弱い己を知るだけに悩み苦しみぬいたとき時に自分自身を如何にリカバリーさせるか自分でも分かりません・・。もうダメだとうろたえた事がたくさんありました。

そんな時に差しのべられた手につかまり、また温もりがあったからこそ甘えん坊の私も自分の力で生きてきたのでなく生かさせてもらってるのだと思う事しきりです。

温もりがなくなって孤独感を募らせてしまう風潮と新聞で読みましたが・・そうあって欲しくないと・・。

Sunset

2009年9月 2日 (水)

夢の話・・と言っても寝て見る夢の方です。

母の夢を立て続けに見ました・・・・。

それも枕辺で私を悲しげに見つめて頭を撫でられる夢で・・同じ夢を二日間続けてです。

その後スグに目覚めるといない・・。ただ居たような気はして部屋の空気がパチッ、パチッと音たてていて私は此処にいると伝えてるようにも音は聞こえました・・。

続いて親父の夢も・・・こちらも真剣な顔で見るので睨みかえし、恨み事を腹の中で言ったら悲しげに消えていった夢でした。 起きると部屋の空気がパチパチと・・。

先月から体調と気分が優れない日が多くそのせいで見たのかもと・・・。

迎えに来られても困るし(笑)・・・。

そう言えば今月はお彼岸だからかと・・・親の夢は見ても逢いたい長男の夢はみられずに寂しくも思えて・・。

まぁあくまでも夢は夢ですから気にしないのが一番かもと自分に言い含めてますが気になるものです。

霊とか魂とかあの世とか天国・・・想像の世界といえばそれまでですが良い思い出としての故人なら存在するならそれも良いと・・。

父と私のように義絶状態なら無の方が良いと思ったり・・。

果たしてどうなのでしょうか?

Blue_hills

長女が[宿泊学習]に出掛けました・・。

今朝はいきなり涼しくなり小雨混じりの天気に・・・。

長女にとって楽しみにしていた学校行事[宿泊学習]が今日から三日間、房総方面にて行われ出発を学校で見送って来ました・・・。

出発式で代表の挨拶をする同級生の男子は昔から一緒で堂々とした体格となり声変りもして驚かされる事も・・。

長女も大きなリュックを背負ってニコニコ顔で友達とジャレテいる姿に友人関係が保たれ輪に入っている事に安心させられました・・。

只心配なのは天気・・それ以上に新型インフルエンザの流行です・・。

もし感染した時は現地まで迎えに行く事になっていますが、皆元気で楽しく過ごして欲しいと願わずにはいられません・・。

バスが出発した時は此方を見ずにいた長女もバスが通りに出るの間際、ストップした時に笑顔で手を振ってくれて動き出してからも振り向いてずっと手を振ってくれた時には何故かジーンと嬉しく込み上げそうに(;ω;)  

親ばかも困ったものと・・。でも三日間とはいえ寂しいです(;д;)

二女も前回長女が留守した時もそうでしたが、寂しそうにしていました長男も同じくネーネネーネと居ないのか判って。

家族が一人でもいないと家の中が寂しくなるんですね。

こりゃ子離れできそうにないなと思いながらもバスの後ろ姿に事故や病気になる事無く良い思いでを作ってきてほしいと思ったのでした(゚▽゚*)

M_02

2009年9月 1日 (火)

防災の日に・・・地震列島。

この作品は高校時代に観たのですが、怖かったです・・・。

地震予知連絡会議のメンバーの地震学者で常に防災意識の向上を唱えて学会メンバーからは浮いている学者(勝野 洋)が30日以内に東京に直下型地震が起きると予言・・・。

しかし地殻データーが大地震の予兆を示し、予知連召集目前に激しく揺れ轟音とともに燃え上がる東京・・・。その時政府は?地下鉄に閉じ込められた人たち、崩壊するマンションに取り残される人も・・・。

今日は防災の日でラジオでも防災啓発の番組が組まれ朝から訓練のヘリコプターの音がしていて思い出しました・・。

実際にその時が来たときどうなるのか・・・・正にこうなっては一大事と大人になり家庭を持ってあらためて見ると戦慄する映画です。

 勝野洋 / 大森健次郎/地震列島 勝野洋 / 大森健次郎/地震列島
販売元:HMVジャパン
HMVジャパンで詳細を確認する

オムツに押すスタンプを研究中。

我が家の末っ子は保育園に通っています・・。

保育園では持ち物すべてに名前を書くもの・・・そうですオムツにまでに書きます。

結構数があるとこれも大変(;´▽`A`` 

そう・・・そこでオムツに綺麗に押せるスタンプを思案中・・・。

どうしても紙オムツは厚みがあり、凹凸もあるので極力綺麗に押せるようにと・・・。

その他連絡帳やシャツに押せるのは商品として出回っていますが(自家製を遣ってますが(*^-^))

ネットや市場商品とは違うカラーボードやクリスタルやシャイニー(インク内蔵スタンプ)で作成したりしました・・。

そこで我が家のチビのオムツにチビのマーク入りで作って押してみました。

ゴムの焼き方に思考を凝らしたら綺麗に印字・・でもプロの目として発展途上!

納得いくスタンプにするために研究です(^-^;

Img_1355

戦国武将のサイン…花押のスタンプ。

今、戦国武将がブームになっているようです。

ドラマ・アニメにも描かれゲームからパチンコ台まで戦国武将を題材にされていますね。

Comics_3

                                                                                             

    皆さんは 戦国武将のサイン[花押]ってご存じですか?

当時の命令書や手紙に自分が発行した証として文末などに書いたサインです。

中には印鑑とともに使われているのもあるとか・・・。

   そこで自分の名前を自分でデザインして花押をスタンプにしてみては如何でしょう?

年賀状のアクセントとして宅配便受取印としても遊び心と洒落心で作られてみては?

お客様が自分流にデザインされたものをそのままゴム印にしてお届けいたします。

オンリーワンの貴方だけのスタンプとして是非!!

★デザインされた版下をご持参いただくかデーターにしてメールで送付あるいはファックスでもお受けします。

台木はお洒落なクリスタル台につけてお渡しします。

 オリジナル花押印クリスタル台付き15ミリ角より特価800円~

  (木の台ご希望の方も承ります特価500円~)

   お問い合わせは。

  (有)清山堂製印所 

  ℡03-3712-9142  fax03-3791-7769 迄どうぞ。

       seizando@qxwx.ftbb.net

Kao_ieyasu1 Kao_s76hideyosi

Photo_2 

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31