無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 連休終盤に次男の発熱・・。 | トップページ | 三遊亭京楽師匠の落語会のご案内。 »

2009年9月23日 (水)

秋のお彼岸・・・。天命とは?神とは仏とは?

この連休は敬老の日と秋分の日が連なり今日は彼岸の中日でしたが・・墓参りに行けずに過ごしてしまい心残りが・・。

二男が発熱して仕方ないのですが長男と母の墓前に香をたむ手向けたい気持ちが強かっただけに・・春の彼岸の時期に墓参りして以来いってないので余計に思いました。

供養は墓参りだけでないので、仏壇にお萩を供えて元父の好きな酒も供え、今年はワイフが糠漬けを作り、供えたので漬物が好きだった母の良い供養になったと・・(;ω;)

こうも早く二親に長男にまで逝かれた事に寂しさ一入ですが、天命と言いますが人の寿命は神が決めるとか?

神とは?天とは?・・世界の支配者???偶像に過ぎないアヤカシ!!と思いながらも、命はままならないものなのだと思います。

神は人が造り出した偶像でも仏は先祖であり、触れ合った祖父母に育ててくれた父母なのだから仏は信ずるにたり得ると日々拝んでいます。

では何処に存在するのか? それは信ずる人の中に宿るのだと。

神社や寺のご神体や仏像といったお飾りでない存在として・・。

本当の神や仏は予言やご託宣で人身を惑わし手玉に取る事はしない筈・・。まして金品の要求や壺や像などの押し売りなどせす、これこそ人が欲の為に利用しているに過ぎず・・利用された時にそれは真の神でも仏でない詐欺の道具なのだと・・。

混沌とした時代・・・眞の神、仏とは?

信ずるのは実在した先祖だと・・亡き肉親を偲びながら思うのでした。

この人は大国主大神の僕で霊能者だとか・・。

神様の支持語・・御霊示を伝えますが外す事もシバシバです・・父の時もそうでした・・。

本人は至ってへっちゃらです(-ε-)

出雲心友教会 会長 細矢靖子教祖

Naritachi1

« 連休終盤に次男の発熱・・。 | トップページ | 三遊亭京楽師匠の落語会のご案内。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/31494812

この記事へのトラックバック一覧です: 秋のお彼岸・・・。天命とは?神とは仏とは?:

« 連休終盤に次男の発熱・・。 | トップページ | 三遊亭京楽師匠の落語会のご案内。 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31