無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 秋の結婚式シーズン・・熨斗袋に押すスタンプ。 | トップページ | 九月も終わり・・・。センチメンタルな秋。 »

2009年9月30日 (水)

アウトローのファッション。

アウトローというと・・・ギャングやマフィアにヤクザといったイメージでしょうか。

映画に登場するアウトローのスーツの着こなしも色々ですが、結構多いのが派手なストライプのダブルのスーツですね。

ギャング・マフイアと言うとストライプのダブルのスーツにソフト帽を被り、足元はコンビの靴などどいう着こなしが浮かぶ方も多いのでは・・。

アル・カポネが登場する映画では良く描かれていました・・。

では実際はというと当時のギャングの画像を見ると案外に上品なんですよね。

無地のグレーのスーツに白いシャツに無地のネクタイとかで派手なストライプは出てこずに柄も細かいヘリン・ボーン(杉彩柄)だったりとコンサバティブな着こなしでした。

ロバート・デニーロが演じたアル・カポネも従来のギャング・ルックの着こなしでなく派手といってもグリーンがかったグレー系のスリーピースとか鉄紺色のシルク地とかで子分達も派手な縞しまは出てこないで機関銃さえ持たなければギャングとは見えない着こなしでした。

実際のカポネの写真もシックな着こなしで(下、白黒写真)映画は誇張されたのかも知れません・・。

[アンタッチャブル]でデニーロ演ずるカポネのスーツは当時の記録から色やスタイルをリアルに追求したとのことでした。

元々ギャングやマフィアは秘密結社の地下組織であるからして目立つ振る舞いはしないと聞きますが装いもそうだったのでしょうか・・。

私はスクリーンのギャング着こなしって男くさくていいと思います。

あれをそのまま自分の着こなしにという訳はいかずともエッセンスとしてストライプでも地味目で、ネクタイやアクセサリーも抑え目にして楽しむ事は出来ると思います。

アウトローの着こなしを取り入れて秋のスーツを少し男くさく装うのもいかがですか?

 

Fab2eddc

22214002007

« 秋の結婚式シーズン・・熨斗袋に押すスタンプ。 | トップページ | 九月も終わり・・・。センチメンタルな秋。 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/31584470

この記事へのトラックバック一覧です: アウトローのファッション。:

« 秋の結婚式シーズン・・熨斗袋に押すスタンプ。 | トップページ | 九月も終わり・・・。センチメンタルな秋。 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31