無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 創作落語部会。いつもの道に迷ってしまいました。 | トップページ | 雨の銀座に・・。 »

2009年10月 6日 (火)

実印について・・。

今日は印鑑のお話です。

皆さんは実印をお持ちですが? 実印とは自分を表わす印鑑で、用途としては土地の売買、車の購入等、契約事に使われる印鑑です。

印鑑を買ったら役所で印鑑登録すると、その時点で実印という事になります。

マイホーム購入のローンの申し込み等で必要な時は役所の窓口に申し込み[印鑑証明書]が発行されて、この印鑑は間違いなく実印であるという証明になる訳です。

素材や大きさに決まりはなく、三文判やシャ●●ネームは不可で役所は受け付けません。

出来ればフルネームがお勧めです。

万が一実印を紛失されたら、最初に印鑑登録を末梢手続きして新たな印鑑を登録して下さい。

同じ書体の印鑑の代用はできません!!当店でも何処の印章店では全く同じものの注文は受け付けませんのでご注意ください!

訳は実印は法的にその人を表わす物なので、2本と同じ物があってはいけないので、同一印を彫ったら偽造印という事になります。彫った方も罰則があり、受け付けません。

もし受け付ける業者がいたら問題です。安易に頼まないのが賢明です。

実印は人生に於いて大切な時に使う事が多く法的にも自分を表わす印鑑だけに安易に押すものでない印鑑だと覚えておいてください。

決して認め印や銀行印と兼用はしないで下さいね。

豆知識として・・認印にはサグリといって印鑑に指が当たって上だと示す溝が彫られています。

実印で使う時は溝は付けません。・・訳は自身の目で印影を確認して下さいという事で、その時押していいのかもよくお考えくださいとの意味も込められているのです。

押した事によっては後々、重荷を背負いこむ事にもなる実印・・クレグレモ大切に保管して用途の兼用は避けていただきたいと思います。

印鑑に関するお問い合わせも御遠慮なく下記にお問い合わせください。

(有)清山堂製印所

http://nttbj.itp.ne.jp/0337129142

Untitled_3      

« 創作落語部会。いつもの道に迷ってしまいました。 | トップページ | 雨の銀座に・・。 »

ゴム印工房だより -製品案内ほか-」カテゴリの記事

コメント

う~ん、なるほど~!
勉強になりました。
たまには、こういう薀蓄も、記事にしていただけると嬉しいです。confident

ありがとう。また書きたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/31675856

この記事へのトラックバック一覧です: 実印について・・。:

« 創作落語部会。いつもの道に迷ってしまいました。 | トップページ | 雨の銀座に・・。 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31