無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« ゴム印を衣服や布に押せるスタンプパッド。 | トップページ | 印章ケース。印材に合わせて本物を。 »

2009年10月16日 (金)

母の月命日に想う・・。

昨日は母の月命日でした・・・。

この時期となると母が検査で癌が発見された時の事が蘇ってきて・・・。

それは丁度いまから10年前の11月初旬に近くの医院で検査の結果、設備のある病院で再検査の結果末期の癌と判明。私が呼ばれて近くの医院で告知されたのでした。

連絡受け覚悟はしていたものの転移していると言われた時は頭が真っ白に・・・・。

余命を聞きましたがハッキリした返答は得られず・・一刻も早く治療開始との事で即入院の手続きの話となったのでした・・。

何とか冷静に対応できたのでしたが帰り際、医院の医師が担当した子息の医師に・・・・。

[そのCTの写真こっちにちょうだい。癌学会に出すから!]と事務的に言うのが耳に飛び込みショックを受けたのでした・・。

何も患者の家族がいる前で言わずともと・・只でさえ母の深刻な病状に動転している時に。

悪気はないにしても一定の配慮はあってしかるべきだと、医師に対して不信感を持った話は耳にしていましたが、患者の家族に対しての無配慮には悲しくなりました・・。

後でその事を叔父に話すと医師によっては患者をマテリアル(標本)と呼ぶそうで、いくら病理研究で医術の発達の為かも知れませんが人を標本扱いは恐ろしいと思ったのでした。

風が冷たくなる日暮れ時になるとこの季節そんな事が思い返されて・・胸が詰まったりと。

元父が急死してから・・子供の頃から苦労かけっ放しだっただけに息子として不甲斐なさに悔いばかり残るだけに殊更身にしみるのでした。

いい歳して乳離れできないような恥ずかしさに自嘲しながらも・・幾つになっても母親は懐かしくも切なくもあり、孫である長男を守れずに天界の母に託すという親不孝もしてしまい申し訳ないと・・。

今は三人の子供をしっかりと守り育て上げる事で許してもらえればと思うばかりです。

20080314_282273

« ゴム印を衣服や布に押せるスタンプパッド。 | トップページ | 印章ケース。印材に合わせて本物を。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

身近な人の死は、とてもショックですよね。
それが自分の肉親であれば尚更です。
私も、未だに親離れはできていません。
両親にはいつまでも元気でいてもらいたいと、いつも思っています。

親孝行とは??色々と考えてしまったり・・立て続く身内の死に神仏が憎たらしくも思えたり・・。

まあ神仏が悪い訳でなく自分の子としての不得なのでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/31804130

この記事へのトラックバック一覧です: 母の月命日に想う・・。:

« ゴム印を衣服や布に押せるスタンプパッド。 | トップページ | 印章ケース。印材に合わせて本物を。 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31