無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 有難い仕事・・。 | トップページ | ウエディング・パーティー。 »

2009年10月31日 (土)

円楽師匠の訃報・・。

昨日、三遊亭円楽師匠の訃報に言葉を失いました・・。

子供のころ一家で笑点を楽しんでた頃から知るだけに、また直弟子である三遊亭京楽師匠と縁を頂き創作落語の新作のお手伝いもさせていただいてるので、時折師匠から円楽師匠についての話を伺っていただけに尚更でした・・。

円楽師匠の得意は古典の人情噺・・。笑いの中にもどの噺も夫婦、町人同士の人の情けにホロリとする一席となっています。

私が初めてテレビで円楽師匠の人情噺に触れたのは学生時代に[藪入り]でした。

奉公先から里帰りした息子の成長に感動した父親が絶句する段で、円楽師匠は眼尻に涙を潤ませる場面が今でも脳裏に焼き付いていて・・共に観ていた元父も感嘆して目を潤ませてました。

時を経てお弟子さんの京楽師匠と縁を頂き、人情噺はどれも時間の関係で寄席では聞けないような大作が多いので噺家さんの独演会等でしか聴けないと知りました。

京楽師匠も円楽師匠から直伝の人情噺を得意として師匠の会では[中村仲蔵] [子別れ]等を聴かせて頂きました。

円楽師匠は残念な事に亡くなりましたが六代目を継承する楽太郎師匠をはじめ多くのお弟子さん達に確実に受け継がれている事と思います。

笑点で日曜夕方に家族で楽しんでいた子供時代の思い出がまた遠のいたようでこれまた寂しくも感じます。

ご冥福をお祈りしたいと思います。

人情噺を聴ける三遊亭京楽師匠の落語会です。

江戸に幸福力を学ぶ人情噺の会

http://ninjyou.com/

Blue_hills

« 有難い仕事・・。 | トップページ | ウエディング・パーティー。 »

落語」カテゴリの記事

コメント

円楽師匠の人情話がもう聞けないかと思うと、非常に残念ですね。
でも、貴方のお陰で、これからは京楽師匠の人情噺を聴くことができる。
ありがとう!

そう言っていただけて恐縮です。

京楽師匠は芸は人であり円楽師匠の人について行ったと話してました・・。そんなお弟子さんがいるかぎり円楽師匠はお弟子さんの心に生きていると・・そう言った芸を超えた絆が途絶えることなく続いてほしいと願いたいです。

人同士は利害以上に心でつながっている事を信じています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/32010405

この記事へのトラックバック一覧です: 円楽師匠の訃報・・。:

« 有難い仕事・・。 | トップページ | ウエディング・パーティー。 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31