無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« サザエさん・・。 | トップページ | 私の髪型の事・・。 »

2009年11月16日 (月)

生産階級として思う・・。

スタンプというと事務用品のカテゴリーに含まれる事に懐疑的でした(-ε-)

印鑑は独立しているのにゴム印は事務用品となってしまったのは生産階級として寂しく思えます(;д;)

ゴム印も印鑑も一部既製品を除けば注文生産なのに町の文具店で扱われている事務用品となってしまっている現実が悔しいというか・・・。

流通形態の中でゴム印メーカーが卸していたのは印章店であったのが文具店が進出した結果そうなったのですが全く製造業と小売業といった中でも印章店は同じ系列で印鑑を彫る職人ですが文具屋は仕入れて儲けるだけの言わばモノ売りで安く仕入れて利益を大きくする商人・・。

然し、印章店と違うのは営業力を駆使して仕事を集める事で文具の利益は15%しかない処印章・ゴム印は30~50%の高利益とあって飛びついて力を入れるようになったと聞きます。

スタンプメーカーも文具店の機動力で仕事も集めてくれるので頼ってしまった責任もあり、市場を渡してしまい結果として職人が忌み嫌いもした賤しい生業である商人を傲慢にしてしまった結果が下請け価格の頭打ちとなって衰退の一端を招いたのも仕方ないのですが・・。

悲しいのは職人が商人の風下で蔑まれ、買い叩かれてしまう事実で・・何故額に汗水して物も作らず右から左へ儲けて売るだけの小売業が利益を上げるのかという事です。

その上、メーカーが店を出したり小売りに手を出すと歓迎されないのは仕方ないとしても露骨な嫌がらせまでするのが文具業界です。公共の文具納入は仕事は談合もまかり通っていると言う事実もありやりたい放題の浅ましい業界だと┐(´д`)┌

生産階級こそが利益を得てこそ製造業は衰退せずに後継者も輩出できると本で読みましたが私も同感です・・。

スタンプに限らず手作りの生産品は独立したカテゴリーとして扱って欲しいと思いました。

090107104746

« サザエさん・・。 | トップページ | 私の髪型の事・・。 »

ゴム印工房だより -製品案内ほか-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/32241683

この記事へのトラックバック一覧です: 生産階級として思う・・。:

« サザエさん・・。 | トップページ | 私の髪型の事・・。 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31