無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 穏やかな日曜日・・。 | トップページ | 木枯らしの季節到来・・。 »

2009年11月 2日 (月)

商業倫理とは。

昨日と一転してこの季節らしく寒くなり、冷え症の私は辛く感じています(。>0<。)

先日、下請け仕事で校正を頼まれてお出ししてユーザー様よりOKを頂いたとの事で作成・納品後にユーザー様の方で間違いがあり作り直しという事態が発生しました。

校正とはスタンプの出来上がりイメージと大きさ・誤字をユーザー様に確認してもらうのですが・・確認しないでOKを出されたようでした。

此方はOKを頂いたうえで作成して手違いはないのですが、元請けさんが此方の責任で作り直してくれと・・・。それも当り前のように悪びれもせずに平然と言うのですからビックリです。

勝手な言い分に勿論抗議しました・・。それも取り合わず[客の間違いを指摘すると仕事もらえなくなる]と・・若い営業は自分の言い分を言うのでした。 

仕方なく今回は作り直す事になったのですが腑に落ちずに悔しいやら(-゛-メ)

折角校正して了承され作ったスタンプはミスもないのに此方の損となり・・元請けは損もなく儲けを得るのですから・・下請けは泣かせても自分は損しないという商人の賤しいというか浅ましさ丸出しです。

物を作りもしないのに安く仕入れてチャッカリ儲けようとするから儒教では商人は賤しい存在と定義されてるのも納得してしまいそうでした。

昔は商業倫理をしっかり持っていて元請けも下請けの立場を尊重していたと聞きましたが今やそれもなくなり下請けは泣かされても元請けのいいなりになる以外ないのかと・・。

仕事を俺達が回してやってるといった慢心が大手企業はじめ中小企業の元請け業者まで浸透しているように思えて虚しくなります。世の厳しさと言われればそうで私一人声を大にした訴えても仕方なく、誰もが不条理と思っても耐えているのが現状なのでしょうが・・。

確かに客の間違いを指摘しずらい元請けの立場も解りますし配慮もしますが[申し訳ないけど今回はお願いします]位の言葉があってもと思うのです。

下請けだけ損させて当たり前の態度は・・その人の人間性によると言ったらそれも悲しいですし何とも虚しく感じるのでした。

Illust2094_thumb

« 穏やかな日曜日・・。 | トップページ | 木枯らしの季節到来・・。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/32040849

この記事へのトラックバック一覧です: 商業倫理とは。:

« 穏やかな日曜日・・。 | トップページ | 木枯らしの季節到来・・。 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31