無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 酒・・。 | トップページ | ゴム印の歴史・・。 »

2009年11月18日 (水)

Tちゃんとの突然の再会。

今日の夕方店のチャイムが鳴り、出てみると懐かしい顔が・・・。

おじさんになってはいたものの昔取引のあった○●印刷の息子さんでTちゃんでした・・。

屈託のない笑顔で[あっアキちゃん!!]と・・。坊主頭も変わっていなくて昔のまんま・・。

Tちゃんは昔、元父が元気だったころ取引があった印刷屋さんの息子さんで私より7年程下で知的障害を持っていて自分の父親の処で手伝いをしていた関係で、品物を引き取りに来たりして私をアキちゃんと呼び、私も両親もTちゃんと呼び親しくしていたのでした。

ところが彼のお父さんの店が突然立ち行かなくなり・・その後は音信不通となったのでした。

私は彼を中に招き入れると当時と変わりように驚いた様子でした。彼は昔の事を良く覚えていて懐かしそうに話して私も当時を思い起こして話に耳を傾けました・・。

今は施設で暮らしながら作業所で仕事しているそうで楽しいと笑顔で現況も・・・お父さんは亡くなり御母さんは結婚して子供も生まれた彼のお兄さんと暮らしている事も知りました。

[おじさん、おばさんは?]私の両親の事を尋ねられ既に亡くなった事を伝えると笑顔が消え、手で顔を覆って泣くので[もう大人なんだから泣くなって・・。]そう言いながらも私も涙声になってしまいながらも音信が絶たれて両親揃って彼の事を案じていた事も思い出したり・・。[素直な子だ]同情とかでなく両親も彼をそう称えていたもので私もそう思ってました。

[アキちゃん可哀そうだね]目に泪をためて慰められてしまい言葉もなく・・私は泣き顔をハンカチで拭い近所も変わったので場所がわかったのかと尋ねるとバス停からスグ判ったとの事でした・・。

来た訳は先日、施設の紅葉狩りハイキングでバスで近くを通り、偶然に私を見掛けてバスから手を振ったがバスは通り過ぎてしまい・・会いたくなり来てくれたそうでした。

変わらない澄んだ瞳で[アキちゃんとおじさん・おばさん優しくしてくれたから・・。]と・・。

30分程して彼は時間を気にしてウエストポーチから写真入りの証明書を出して此処に帰ると教えてくれました隣接区の某所でした・。℡した方が良いと言うと[電話借りますごめんなさい]と断り私に番地を訊きながら施設の方と話して終えて・・・[御飯の時間だから帰るね]と寂しげに立ち上がり[コーヒーにクッキー美味しかった]と昔と同じ笑顔で・・。

車で送るというと[自分で帰れます・・色々と歩いてるから]笑顔で・・。

バス停まで送ると[可愛い子がいて良かったね]途中で会った長女の事を褒めてくれて。

[また会おうね]バスに乗るとき私の掛けた言葉に笑って頷きバスからずっと子供みたいに手を振ってくれて・・・。もう私は胸がいっぱいになり帰ってから工場の隅で泣きました・・。

一生懸命に生きているTちゃん・・それに引き換え私は・・そんな思いにかられて・・。

よく覚えていて其れこそ20年ぶり位に会いに来てくれたと。

[可哀そうだね・・][優しくしてしてくれた・・。]彼の掛けてくれた言葉・・。本当に優しい気持ちを持ってるのはTちゃんの方だと思います。

私は甘えたりひねくれたりで恥ずかしいと・・・Tちゃんとの再会に自分を省みて彼がこれからも元気で楽しく過ごしてほしいと願ったのでした。

また会いに来てほしいと・・。

03613jpg_2 

« 酒・・。 | トップページ | ゴム印の歴史・・。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/32263579

この記事へのトラックバック一覧です: Tちゃんとの突然の再会。:

« 酒・・。 | トップページ | ゴム印の歴史・・。 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31