無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 靴の修理。 | トップページ | ワイフの父母の来訪に子供達大喜び。 »

2009年11月27日 (金)

事業仕分け・・。

今日は行きつけの床屋さんへ年賀状のチラシを置いて貰いに行った時に[事業仕訳]にロック歌手の内田裕也さんが傍聴に来ていた映像がテレビに映し出されていました。

[議員の給料を下げろ]とかインタビューで言ってたとか・・。

確かに無駄な事業等をあぶりだす理念は良いと思いますが、仕分け人の態度が言われているように天下をとった如く増長している感じはしています。

やたら顔の面積が広く象が鼻を団子鼻にしたみたいな風貌の民主党の元政調会長E議員や元グラドルのR議員等は一方的な話しっぷりがどうも・・・。役人に負けてたまるかとばかりに実績をアピールして内閣改造時に閣僚ポストでも狙っているのかと・・。

昨日は自衛隊の制服を安い価格の海外に委託すべきではとナンセンスな意見に与党内でも呆れかえられたとか・・。

そもそも政府機関の需給品を外国に発注する等、戦闘機等など国産で補えないならまだしも自衛隊の制服に限らず、国の機関の備品調達は全て国内で調達すべきで議員が国内産業の空洞化を奨励するような言葉は聞き捨てならないと(`ε´)

だったら内田さんの言うように閣僚及び議員の給与や賞与を切り下げるべきだと。

民間企業では業績が下がれば経営者・役員は当然の如く身を削り挙句は社員の賃下げに至っているのだから閣僚・議員たる者は国家財政がひっ迫している時に率先して身を削るべきだと思うのですが。

自分達の権益はアンタッチャブルでは仕分けも陳腐なパフォーマンスに思えます。

一層、商店主やサラリーマンに主婦といった一般市民を仕分け人にして議員の無駄を問い正してはとも思いました。

まぁそうなれば仕分けというより仕置きといった判定になるのだと思いますがψ(`∇´)ψ

マニフェストを履行するために財源確保に躍起になってのダルマ落とし以上に景気悪化による国民生活の困窮を回避する為の早急な施策が第一と思うのは私だけでしょうか。

官僚だけヒールに仕立ててやり玉に挙げず政治家こそが率先して身を削って国家に尽くすべきと・・・政治家は奉仕者であって権力と名誉職に甘んじないで欲しいものです。

News54498_pho01_2 この方は長女の一か月検診でこの方も御子さんを連れてきていて知らずにワイフに付き添った母が話しかけてたら愛想がとても良かったと・・昔の話ですが。

偉くなったものです・・。

夏前に某大型スーパー内の手頃価格の回転すし店でサングラス姿でご家族でいらしていてお会いしました。庶民的な面もあるのだと・・。

« 靴の修理。 | トップページ | ワイフの父母の来訪に子供達大喜び。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/32393673

この記事へのトラックバック一覧です: 事業仕分け・・。:

« 靴の修理。 | トップページ | ワイフの父母の来訪に子供達大喜び。 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31