無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 死期を悟るとき・・。[死にゆく者からの言葉] | トップページ | [坂の上の雲] を観て思いました・・。 »

2009年12月 6日 (日)

[江戸幸]の落語会。今回は芝居噺でした。

昨日は[江戸幸]主催の落語会で三席を親友の森君と楽しんで来ました(*^-^)

今回は芝居噺で三遊亭京楽師匠の[一分茶番]と[中村仲蔵]、三遊亭鳳好師匠の[蛙茶番]

[一分茶番]と[蛙茶番]は笑いが溢れる滑稽噺のような内容ですが、[中村仲蔵]は江戸時代に実在した歌舞伎役者[初代中村仲蔵]の出世するに至ったエピソードを題材にした夫婦愛に師弟愛に感動させられる大ネタです。

実はこの噺、故円楽師匠が大切にしていた噺だそうで直弟子である京楽師匠も熱の入った一席で今回で聴くのは三度目でしたが今までで最も感動しました。

感動の後は両師匠を囲んでいつもの懇親会でアットホームな江戸幸らしい肩の凝らない楽しい時間を過ごさせていただき、今年は納めの会とあって二次会も参加させていただき落語に酔い、美味しい料理とお酒と温かな雰囲気に酔って楽しい一日となりました。

[江戸幸]スタッフの皆さん、会をご紹介していただき迎え入れて下さった藤木先生、そして毎回素晴らしい演技で落語の楽しさを教えていただいた京楽師匠。今年もありがとうございました。

今のようなドライなご時世の中で人情味あふれる長屋の衆のような[江戸幸]の落語会に皆さんいらしては如何ですか? 

きっと気持ちに潤いを与えてくれることと思いますo(*^▽^*)o

http://ninjyou.com/

Edokotitleredenyan_1

« 死期を悟るとき・・。[死にゆく者からの言葉] | トップページ | [坂の上の雲] を観て思いました・・。 »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/32511529

この記事へのトラックバック一覧です: [江戸幸]の落語会。今回は芝居噺でした。:

« 死期を悟るとき・・。[死にゆく者からの言葉] | トップページ | [坂の上の雲] を観て思いました・・。 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31