無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 12月5日は[江戸幸]の落語会があります。 | トップページ | 死期を悟るとき・・。[死にゆく者からの言葉] »

2009年12月 3日 (木)

時代が悪すぎる・・こんな言葉聞きませんか。

今日は雨の一日となり、何となく気も沈みがちで体調もすぐれませんでした。

最近、御客さんや同業者や材料屋さんから[時代が悪すぎる]という言葉をよく聞きます。

確かに先の見通しのつかない不安が続いていてゴム印や印刷といった我々活字産業もワープロに始まりPCが普及してから需要が激減して身にしみているのですが(;ω;)

世の中便利になればそれに伴い斜陽化する産業も色々でてくるのは仕方ない事とわかっていても当事者として寂しく思えますが逆に時流に乗って急成長を遂げる新興産業も出てくるのを見れば全てが時代のせいには出来ないのかも知れません・・。

自営業者、サラリーマン、主婦といった立場は違えど皆、厳しい世相の中で日々生活している訳ですから皆一緒なのでしょう。

怖いのは皆気持にゆとりがなくなりトゲトゲしくなり益々世の中殺伐となっていく事で益々息苦しく生きていく意味も希望も失う人が増えないとも限りません。

[日本人の良さが無くなって、自分さえ良けりゃが当たり前になった・・。]テレビでそんな話を聞きながら自分もそんな一人なのかも知れないと思ったりもします。

ゆとりがなくなり他人への最低限の礼節や気遣いもおろそかになってしまっている・・・。

元父も亡き母も礼節や気遣いはしっかり出来ただけに余計に自らを省みて考えてしまいます。

時代というのは政治家や役人だけが作っている訳でもなく社会全体で作っていると考えれば時代を悪くしてきたのも我々であって良くするのも我々という事になるのでしょう。

今のようなギスギスした社会から互いを尊重して共存出来る社会にして次世代を担う子供達に親なら誰もが遺したいと思う事でしょうが、その為には厳しい時世でゆとりがなくなっても最低限の思いやりや礼節を忘れずにいたいと・・。

言うは易し行うは難しで理想論と言われればそれまでなのですが・・。

Kodomo_002

« 12月5日は[江戸幸]の落語会があります。 | トップページ | 死期を悟るとき・・。[死にゆく者からの言葉] »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/32474862

この記事へのトラックバック一覧です: 時代が悪すぎる・・こんな言葉聞きませんか。:

« 12月5日は[江戸幸]の落語会があります。 | トップページ | 死期を悟るとき・・。[死にゆく者からの言葉] »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31