無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 働き盛りの引きこもりの報に・・・。 | トップページ | 保育園の送り迎え・・。 »

2010年1月16日 (土)

母の命日に・母の励まし・・。

昨日は母の命日で丸10年・・・。色々な事が思い起こされ涙が浮かんだりと(ノ_-。)

思えば苦労が多い母でした。父親を早く亡くし、早くから働き弟を大学に行かせ、末の妹も高校にまで行かせて・・結婚後も、私が生まれてからも常に最期まで働きずくめだったと。

確かに一時期、父の存命中は穏やかな時間も過ごせたのに父が急死したからは一転して世相も平成不況に突入した事もあり女手で矢面に立たされて苦労を掛けて・・何一つ助けられないままだったのが愚かな息子として申し訳なく心残りです。

時折、母が私に対して父を引き合いにして励まされた事を思い出します。

事あるごとに[お前はお父さんの子なんだから、やればできる]口癖のようでした。プレッシャーにも私にはなったのですがそれだけ父を信頼していたあかしだと・・・。

褒めてくれた事も・・亡くなる前年だったか、業界の方の葬儀で私が手伝っている姿を弔問にきて見た母が私が戻ってから労ってくれて・・[キビキビと動いてて良くやってた・・何処へ出ても恥ずかしくない]と嬉しそうにワイフに私を褒め言葉を言ってくれた事を思いだします。

その時は照れくさかったものの今思えば、自信をつけさせようとの愛情だったと・・。

親は子供が幾つになっても子を守ろうとの思いで接してくれるものなのだと亡くなってから感じたものです・・。母こそまさに父亡き後私を、そして家庭を持ってからも私とワイフと初孫の長女をも守ろうとしてくれたと・・。感謝の気持ちと共に申し訳なさも・・孝養をつくすどころか最期まで甘えて、守って貰ったと・・自分の不甲斐なさに腹もたちます。

母は晩年、私とワイフの事を[大事にしてくれて孫と一緒に色んな所へ連れてってくれたりして楽しませてくれる]と嬉しそうに話したそうです・・・してもらった方が多いのにと・・。

命日といってもコレとした事は仕事でできなくて・・・母の孫と過ごすときの笑顔や私を叱る顔やら色々と思いだしたり・・・親孝行したい時には親はなし・・・ホントです゚゚(´O`)°゚

今言えるのは[お袋さん・・・産んでくれてありがとう。守ってくれてありがとう・・。]と 合掌。

Img_0005_2   

« 働き盛りの引きこもりの報に・・・。 | トップページ | 保育園の送り迎え・・。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お優しいお母さまでしたね。
私も本当にお世話になりました。
御礼の一言も伝えられず、申し訳なく思います。
御冥福をお祈り申し上げます。

(;ω;)ありがとう

何処まで母の期待に応えているのか・・・親不幸しただけに思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/33005099

この記事へのトラックバック一覧です: 母の命日に・母の励まし・・。:

« 働き盛りの引きこもりの報に・・・。 | トップページ | 保育園の送り迎え・・。 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31