無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« ダウンジャケット・・。 | トップページ | 朝日放送・・[少年達は戦場に送られた]。 »

2010年2月18日 (木)

雪解けの午後。春遠からじ・・。

朝降っていた雪も昼近くにはやんで久々に青空が広がった午後・・。

最近、気鬱だったせいもあって少しホッとした気持ちにさせてくれた青空でした(*^-^)

どうも曇りや雨や雪の日はとても寂しく感じて鬱々してしまうのは自分が弱いからなのか・・。

最近体力が落ちて・・少し歩くと息切れしたり考え事すると動悸が激しくなったり・・。

[冬来たなら春遠からじ]って季節だけなのか・・などと思うのは気鬱のせいか気持ちもそうでありたいと。

[心の雪解け]って言うのかな・・身を縮めて下を向いて歩いてたのが日差しを浴びて胸張って前を向いてシャンと歩いてみたいと思ったりしました(゚ー゚)

昔は自分に正直すぎるくらいだった・・・バカが付くほどおどけたり明るく振る舞っていた・・。

家からの束縛・・色々な事情で道が塞がれ・・・いやっ塞がれたというよりも自分で甘んじて受け入れたというのが真実だと感ずいていながら、そんな自分を嘲るようにしていつの間にか背中を丸めて伏し目がちでいる事に慣れてしまったのが偽らざる今の姿だと思います。

いつの間にか同年代の大臣や知事といった政治家にもこれは別格かもしれないが周りを見てもしっかり生き方を定めて社会の前線で戦っている・・人と比べても仕方ないのだが私は惰性で生きてきたようで焦りも( ̄Д ̄;;

それじゃマズイと分かっていても動けない意気地無しの自分に苛立ったり(`ε´)

心を閉ざして膝抱える歳でもなし・・・葛藤だけでは生きられないし時間だけ過ぎていくだけ。

雪解けの街に自分自身の[心の雪解け]をふと思った午後でした。

暗く終わっても仕方がないので文末は明るく・・大事にしている長女から数年前のバースデーにもらった手紙に[パパの凄いのは仕事に一生懸命な所です]とあって。

そんな子供達の為にも気持ちを凍らせたままではと・・・・近くの梅の花を見て春は遠からじだと。何事も気の持ちようかもね( ^ω^ )

C0129051_4484136

« ダウンジャケット・・。 | トップページ | 朝日放送・・[少年達は戦場に送られた]。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

僕も正直いって、ときどき、どうしようもなく不安になることがあります。そういうときは、いつも、あえて外に出て行って人間WATCHINGをします。そうすると、人は皆、必死で自分の人生を戦っているんだな~。辛いのは自分だけじゃないんだ・・・と思えて元気が出てくるのです。だから、落ち込んだ時はうつむくのではなく、顔を上げて周囲をよく見ることが大切であると思っています。苦しんでいるのは自分だけじゃない・・・と。

そうですね・・何の悩みも苦しみもなく生きてる人が果たしているか・・これも生きている証とおもえば。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/33431885

この記事へのトラックバック一覧です: 雪解けの午後。春遠からじ・・。:

« ダウンジャケット・・。 | トップページ | 朝日放送・・[少年達は戦場に送られた]。 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31