無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 朝青龍関の引退に・・。 | トップページ | 授業参観へ・・。 »

2010年2月 9日 (火)

同業者の突然の訃報に・・命の儚さを思う。

昨日、FAXで同業者の方の突然の訃報に愕然としました・・・。

月末に行われた業界団体の総会、懇親会でお会いしたばかりで・・・・。

その時は挨拶くらいでしたが、昨年末の忘年会で私からのお酒を受けて戴いた折に・・・・

[ウマい!!貴方からのお酒の味わすれないよ]と仰っていただいたのが思いだされて・・・。

ただご冥福をお祈りするだけで本部で色々とお世話になっただけに悲しく思えます。

私の父も長男も突然に世を去ったのでご家族の驚きと悲しみは如何ばかりとかと当時を思い出してしまい命のはかなさを思い寂しく一日を過ごしました。

生けるもの全て、いつかは命の終わりを迎えます・・それが何時かは計り知れないから一日一日を家族や友人、縁あって出会った方々と大切に接したいと思えます。

私もいつまでこうして生きていられるか・・・・お迎えが明日かもしれないし・・。

世の中、色々と柵で思うように生きられない事もありますが今生かされている事がラッキーと思って歩むのがベストなのかと・・・悩み、苦しみながらも歩むしかないと思えます。

共に同じ業界で団体でお世話になった先輩の訃報に命の儚さを思い考えました。

                                                 合掌

M3cauqx969cacioby1can7j78gca9de71kc 

« 朝青龍関の引退に・・。 | トップページ | 授業参観へ・・。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お互いに、体には気をつけようね。
子供たちを一人前に育てあげてからでないと、死んでも死にきれないから・・・。

健康こそ宝と思います。
生きているうちに楽しくまた飲もうね(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/33307214

この記事へのトラックバック一覧です: 同業者の突然の訃報に・・命の儚さを思う。:

« 朝青龍関の引退に・・。 | トップページ | 授業参観へ・・。 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31