無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 授業参観へ・・。 | トップページ | 長女の書写が都の子供の作品展に選ばれました。 »

2010年2月10日 (水)

亡き長男のバースデー。

今日は亡き長男の生きていれば五歳になったバースデーでした・・。

死んだこの歳は数えるな・・と諺にもあるように長男は赤ちゃんのまま五年が経ちました・・。

朝起きてカレンダーを見て込み上げて・・・仏壇にお参りして涙が溢れて弱いパパです(;д;)

仕事中も彼が生まれて対面した時の喜びから過ごした日々が思い起こされて込み上げそうになったりと・・。

外回りの途中でカステラを買おうとしたらいつものお店がお休みで、近くの店で茶饅頭を買って供えました・・。何を供えても6カ月で逝ってしまっただけに、母乳と離乳食しか口にしてないので虚しさもありますが色々と供えて味だけでも線香の煙と共に持っていってくれればと。

今夜は家族で[生れてくれた事を感謝する日]としてお下がりのお菓子を戴いて過ごします。

思うのですが・・父親として人としてあれからどれだけ成長できたか・・・亡き長男にも二男や娘たちにも恥ずかしくない父親であるのかと・・まだまだ胸を張れる父親には程遠いと反省です。

彼の姉と弟である娘達と二男をとことん愛して、育て上げるなどおこがましい事が言える器でないにしろワイフと子供達と日々歩んで行くことで長男へのお詫びと手向けにもなるのだと思いたいです。

いつか彼の元へ逝った時に笑顔で抱き上げてあげられる少しは大人になったパパでありたいと・・・。

Photo

« 授業参観へ・・。 | トップページ | 長女の書写が都の子供の作品展に選ばれました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/33324328

この記事へのトラックバック一覧です: 亡き長男のバースデー。:

« 授業参観へ・・。 | トップページ | 長女の書写が都の子供の作品展に選ばれました。 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31