無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 感動!!長女の学校行事・・・卒業生を送る会へ。 | トップページ | ホワイトデーのお饅頭。 »

2010年3月 7日 (日)

いじめ自殺の報に・・・同世代の子を持つ親として。

[周りが敵に思える・・。]悲痛な叫びとも思える遺書を残して女子中学生が自ら命を絶ったというニュースは同世代の子を持つ身として他人事とは思えずに聞き入ってました。

ご両親の底知れない悲しみの言葉にただ絶句するだけで・・・。

本人がどれだけ苦しみ、辛い日々を過ごしたかと思うと、私もイジメに遭い悩んだだけに胸が詰まります・・・。

長女も春から中学生・・・難しい年頃になり友達との係わりの難しさに直面して悩む事もあろうかと・・もしイジメに遭い苦しんだりしたら親としてどう気付き、どう接して救ってあげられるのかと考えますが、周りが手を差し伸べて簡単に解決する問題でないのは私自身、味わっているので・・親として悩んでいると知っても歯がゆい思いをするのだと・・・。

事実、娘の同級生が悩み苦しみ、親が介入し過ぎて子供同士以上にその親が浮いてしまう姿も間近で見ているのでホントに難しいと・・・。

我が子が虐められて悩み苦しむのを知って親として見過ごせず救いたいと思うのは当然で、言われた方も我が子がいじめっ子呼ばわりされて一方的に悪者にされるのは心穏やかでない訳ですから・・。

まぁ揉めたとしても、事が発覚せずに周りも気付かず一人悩み苦しみ最悪の事態になるよりは良いと私は思いましたが傷は残るものだと・・。

私自身イジメられてる事を恥に思い親や教師に知られたくなかった事もあり、もし我が子が苦しんでる事に気づけない事があったらと心配でもあるのですが・・。

つらつら書きましたが・・虐めはどんな訳があろうと虐められる側にも因があるなど理屈でなく絶対してはいけない蛮行!!・・人を傷つけスカッとするなど人間性が著しく劣る行為だと早い時期から子供達に認識するように導いてなくしたいものです。

これは子供の世界だけでなく大人の世界でも蔓延っているのは恥ずかしい事で経済社会でも下請け虐め、パワーハラスメント等と根深いものがあり、今のような混迷した時代になると日ごろの不満を他者にぶつけて発散といった陰湿かつ悪質になっているような・・。

大人である一人ひとりが他人への思いやりの心を取り戻せない限り・・・子供を教え導く事など不可能であると思います。

かってあった触れ合い、人情は落語や芝居の中だけで経済の衰退だけでなく人の心が荒んでいくとしたら救いようのない貧しくて不潔な国家、国民であると・・。

私自身そんな国に生を受けて、そんな民族の血が流れてる事が恥ずかしいと・・。

自殺大国などという悲しい現実を子供達まで巻き込みたくないと思います。

2009070708230000

« 感動!!長女の学校行事・・・卒業生を送る会へ。 | トップページ | ホワイトデーのお饅頭。 »

育児」カテゴリの記事

コメント

私も、いじめられっ子だったので、まったく同感です。

子供の世界は大人の縮図・・・大人のひとりとして反省です。
先ずは自分自身から衿を正したいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/33670415

この記事へのトラックバック一覧です: いじめ自殺の報に・・・同世代の子を持つ親として。:

« 感動!!長女の学校行事・・・卒業生を送る会へ。 | トップページ | ホワイトデーのお饅頭。 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31