無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月26日 (月)

電車の中でふと思う・・・。

昨日の日曜は気分も少し良くなり気候も暖かいので午後から気分転換に出掛けました。

遊び疲れて二男は寝てしまい抱っこして電車へ・・・・生憎混んでいて座る場所がなくワイフは抱いたまま立つことに(/□≦、)

私の体調を気遣い私が代わろうとしてもワイフは頑張って抱いたままで・・・誰も席を譲ってくれる人はなくとうとう立ちっぱなしでした(;д;)

これは長女の赤ちゃん時代から感じていた事ですが・・・そういう思いをする事が多いと。

席を譲らない人を一概に非難する訳にもいかず日曜でも仕事で疲れきっていたり、体調が優れなかったり色々と事情があるのでしょうが、賑やかに喋りこんでる若者の集団とかを見ると何か寂しく感じます・・・こちらからお願いする訳にもいかないのですから。

以前、高齢者が声をかけて席を空けて下さった時は申し訳ない気持ちになったり・・・高齢者の方や外国人の方が親切に譲ってくれる方が多々ありました。

日本人の方が知らんぷりと言うか・・これってどうなんでしょう?

私は子供のころから両親に厳しく言われて、立たないと促されたもので両親も子供連れやお年寄りには席を譲っていましたから当然のように今でもそう心掛けています。

なんか全て親切というより人としての最低限の気遣いもこの国から失われているのかとも感じて元々、日本民族でありながら日本国嫌いな私には一つの国を蔑む材料にもなってると。

只昨日の救いは立ってる人たちが眠そうな二女に手すり近くを空けて誘導してくれた人もいた事!!

そうしたさり気ない気遣いは嬉しく思いました(゚ー゚)

国は経済的に落ちぶれて四等国になり下がってもせめてこの国が昔から尊重して培ってきた誇りでもある礼節と情けと思いやりを忘れずにあってほしいとつくづく思いました。

それも失われた時には取り柄も存在価値もない国家・国民になるのだと・・。

何処の国・土地で過ごそうと他人への配慮ができる人に子供達には育ってほしいモノです。

Bn1032

2010年4月24日 (土)

風邪ひきの週末・・・。

このところの急激の気候変化に身体がついていけずに風邪を引いたようで(/□≦、)

昨夜は日本酒をかっくらって早々に床に就いたのでしたが・・朝起きると気分が優れずに。

ワイフが気を利かしてゆっくり寝かせてくれたのですが食欲も出ずに午前中は気だるく動くのも億劫で゚゚(´O`)°゚

鼻が辛いのと咳するたびに胸が痛いのは気管支が弱い私のいつもの症状でおけに頭も痛いのには閉口です。

結局家でゴロゴロとして締まらない土曜日に・・・・。

この異常気象ホントに身体に堪えます!!歳のせいか日頃の不摂生もあるのですが・・・早く季節らしい気候になってほしいとツクヅク思った気だるい週末です(-゛-メ)

幸い子供達は元気で図書館に行ったり、三歳の二男は声高々に部屋を走りまわり、午後から姉達とワイフと図書館に行き帰ってきたら気持ちよさそうに寝てしまいました(-.-)zZ

来週はゴールデンウィーク・・・早く風邪を治したいものです(^-^;

Photo

アウトローのファッション。

このコーナーもほったらかしでした( ̄Д ̄;;

今日はアウトローの装いについて・・。

アウトローと言うとヤクザ、ギャングという危険なイメージですが、映画やテレビではその危険なイメージを際立たせた装いを演出しているのが多いですよね。

例えば白いスーツや派手な縞のスーツに黒いシャツに白いネクタイ等典型的です。

実際は?実在の古いギャングスターの画像など見る限り意外と紳士然としたコンサバティブに装ってますし・・・日本でもその筋の方々も映画のように派手なスーツの着こなしはしていないようです。

然しスクリーンでは派手なナリでマシンガンをぶっ放す!! 決まってソフト帽にストライプのダブルのスーツ!!口には葉巻をくわえたりなんかして物凄く絵になります。

Img20090618_p

ファッションも重要な小道具でありイメージとして鮮烈に観る人に植え付ける役割を果たしているわけです。

日本のヤクザ映画に目を移してみるとベストドレッサーは・・・・菅原文太さんでしょうか。

渋い顔つきに角刈りにスラリとした長身に白いスーツも黒シャツ白タイも決まってました。ダホッとしたダブルのスーツにノータイで開襟シャツといったスタイルも絵になっていて正に文太兄ぃ!!といった貫禄でスクリーンでの存在感は抜群でした。

P2182000_p

国の東西を問わずアウトローの装いはどこか艶があって危ない香りがカッコ良くも思えて魅かれる方も多いとか・・・男はアウトローに女は娼婦に憧れたりする等と聞いた事がありますが・・・最近は『ちょい悪オヤジ』とかが取りだたされてほんの少し危険なエッセンスを取り入れた装いも受けているとも・・。

061102_oasis05_03_2

いずれにせよ嗜好は様々、スカート系男子もちょい悪オヤジもお洒落を自分の物として楽しむのが一番だとクラッシック系オヤジとして思います(゚ー゚)

2010年4月22日 (木)

蔵書印。ゴム印で出来ます。

今年は国民読書年だそうです。

皆さんは本読んでますが? 最近は活字離れとかで文字を生業とする私にとって寂しく思えます。それに電子書籍なるものの出現で本を読むという感覚がデジタル化で薄れてしまうのではとも・・。

古いタイプの私にはやはり本は端末でなく書籍でページをめくりながら読みたいと・・。

お気に入りの本は何度も読み返してしまうもの。

そんな愛蔵書に押す[蔵書印]をゴム印で如何でしょう。

角印の趣そのままのT角台に付けてお渡しします。

これを押すと益々読書が楽しくなるように思えます。

手前味噌ながら今年中学に入った長女に贈り、読書好きな長女は喜んで愛読書に押しています。

プレゼントにもお勧めです(*^-^)

T角付蔵書印 15ミリ角特価 700円!!

         普通台木だと 450円で提供いたします。

Img_1589

2010年4月20日 (火)

葛餅・・・祖母との思い出の味。

日曜の京楽師匠の落語会で川崎大師に行った際に名物の[葛餅を]をお土産に買って来ました。久寿餅と書きゲンを担ぐこの和菓子は私の祖母との思い出の味なのです(゚m゚*)

私が子供の頃祖母は毎月決まって縁日の日に川崎大師に参詣して、帰りにこの久寿餅をお土産に買ってきてくれて一緒に食べるのが楽しみでした(゚▽゚*)

祖母とは一緒に行った事はなく初めてのお大師様への参詣となったのですが、本堂で手を合せながら祖母が家族の息災を此処で念じてくれていたのだと感慨深いものがありました。

Img_1586_2

流石に名物とあって門前に久寿餅のお店は多くあり、帰り際に買い求めながらも何となく祖母が買ったお店に導かれたようにも思えたりと・・。

帰って仏壇に供えて祖母に報告して、昨日風呂上りに家族で食べました。黄粉と蜜をかけた甘さと食感は私とって祖母が買ってきてくれた懐かしい味で、ワイフも子供達も喜んで食べて私は祖母との思い出を話しながらついつい涙目になってしまったり・・。

Photo_2   

中学二年の夏に亡くなるまで共に過ごしてとても可愛がってくれた祖母・・・祖母と過ごす時間があった私は幸せだったとあらためて思いました。

私の中学入学の時に詰襟姿を祖母が喜んでくれたように母にも長女の制服姿を喜んで欲しかったと思ったり・・・・諸行無常と言いますが私の煩悩なのでしょう。

お婆ちゃんはきっと私達を見守ってくれていると信じて・・・。

祖母との思い出や色々な思いを噛みしめた久寿餅でした。

Kuzumoti_main

2010年4月19日 (月)

新作落語のお手伝いへ。

この土日は三遊亭京楽師匠の新作落語のお手伝いに行って来ました(*^-^)

土曜は師匠のお宅に伺い、噺に併せて音響のタイミング等を打ち合わせて、翌日曜は川崎大師で行なわれた『楽大師まつり』で落語二席の音響の手伝いへ・・・。

会場でびっくり・・本格的なホールで打ち合わせ時間も少なく副調整室でミキサーと照明さんと打ち合わせをして何分素人の私の下手な説明を良く聞いてくださり細かいオーダーも色々と聞き届けて戴きイザ本番へ・・・。

私は後ろでカッコよく言えばデレクターのように後ろで指示と言うかお願いしながら進行したのですが流石はプロのミキサーさんと音声さんです。

台本を追っかけながら師匠のアドリブにもしっかりついて行ってくださり私の説明がいたらずに多少のズレとかはあったもののホボ打ち合わせ通りに大きな支障はなく一応の形にはなっていたと・・・・。ホントに私の素人の付け焼刃の拙い説明を汲んで戴いたミキサーさんと照明さんに感謝ですm(_ _)m

私自身、今度の新作作りの末端の末端をお手伝いさせて戴き、今回のお手伝いで初めて公開リハーサルという形で見せて戴きましたが・・・新作づくりに尽力したスタッフの皆さんの気持ちを一身に込めたような師匠の熱演も見事で六月の公演に向けて進んですいることを実感できて嬉しかったです(*^-^)

帰りに環境落語実行委員の皆さまと席を共にして色々と反省点や課題を話せて私のヘマも快く受け流して戴き感謝です。

思えば企画から三年位になると・・・お手伝いに加えさせていただき色々な方と出会い話を伺えて[井の中の蛙]だった私にとって人と係り外を知る場として意義ある場でもあります。

何分不器用でヘマな私ですが少しでも役立ててもらえればと六月の公開の時に今回得られた課題をクリアして師匠の名演でより秀作となると思います。

http://kyorakusan.com/

  Kyouba_4

Kyourakue2

PTAの委員総会・・。

金曜日は午後から一時、仕事を抜け出し長女の中学のPTA委員の総会へ・・。

出席者は全て母親ばかりで父親は私一人で居場所がないような・・・( ̄Д ̄;;

私の係はPTA連絡委員・・・役目としては来月末に行われる運動会でPTA競技の企画と準備に当日の仕切りという事でした。

他の委員のお母様方がトントンと進めて戴き青写真は出来あがって材料の確認までして次回の会合で役割分担を。

子供がお世話になっている以上何かしら役に立つ事も必要だと自分に言い聞かせて努めたいと思います。

小学校の父母会でもそうでしたが男一人と言うのはシンドイです(゚ー゚;

Ptakatudo

2010年4月15日 (木)

一言の挨拶と笑顔の交歓の大切さ。

今朝は少し遠方のお客様へ伺うので首都高速にのりました。

私はETCは搭載していないので料金所で現金なのですが、係のオジサンに料金を支払う時[お早うございます]と挨拶すると笑顔で挨拶を返してくれて釣銭とともに[お気をつけて]と声を掛けられて私も笑顔で[ありがとうごさいます]と応じて車を走らせました(*^-^)

何でもない挨拶の交歓なのですが、雨空の中でとても爽やかな気分で運転できました。

思うのですが、何か買い物するときとか此方は客だとばかりの態度になりがちなもの・・。

幾らお金を払う側でも一定の配慮は不可欠だと・・・料金所だけでなくコンビニのレジとかでも支払いの時、黙って料金を支払うよりも[お願いします。]でも一言あった方が受ける方も応じ易く互いに気持ちを損ねないのですから・・。

客だからと常に高飛車でいいという理屈はどうかと・・私自身、営業先でも店で接客していて凄く感じます。

このような混迷する時代だと人心も荒んでココゾとばかり強い立場を良いことに他の鬱憤をも纏めてぶつける風潮も感じて・・この国に生まれた事自体情けなくなる事も。

知恵も文明も西洋諸国から教えられた日本民族にとって礼節・情けは忘れてはいけない大切な宝だと学生時代に聞きましたが、それも今やなりふり構わずそこのけ主義で失われたかと・・。

私自身、我儘で人との接し方は不器用なのでその時々の気分で高飛車な態度をとっていることもあると・・それでは互いに気分良いはずもないのに・・それではどうすれば?

今朝のようにちょっとした挨拶と笑顔での交歓から始めたいと思ったのでした。

Photo_2

2010年4月11日 (日)

江戸幸の落語会。

土曜日に『江戸幸』主催の三遊亭京楽師匠の落語界へ長女と親友の森君と行って来ました。

今回は人情噺から爆笑噺で立川松幸さんの[芋俵]三遊亭きつつきさんの[湯屋番]に客席参加型の中喜利に三遊亭京楽師匠の[火炎太鼓]でたっぷり笑って来ました(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

笑う門には福来ると言いますが世知辛い社会だけに思いっきり笑うのは精神衛生上すばらしく効用が。お陰で最近不眠気味だったのが久々に眠れたように思います(゚ー゚)

人間楽しみがあるから前向きに日々を送れるというものなのだと・・・この落語会は私の生活にとって大きな存在で、落語で笑い、噺家さん達と今日会ったばかりのお客さん、顔見知りの方にスタッフの皆さんと懇親会で笑って語らい英気を養える貴重な場です。

娘とそして友と楽しめる幸せを感じます。砂漠化した現代社会の中でもこんな素敵なコミニュティがある事自体とても素晴らしいと・・・この会に参加させていただき師匠始め噺家の皆さんやお客として何度か顔を合せている方親切なスタッフの皆さんと知りあえた事で次の機会を楽しみにした張りが出来ました。

今から次回がとても楽しみです。

一人でも多くの方が参加してくださり笑いの輪が広がればと・・・どうぞ落語通の方も生で聴いてみたいと思っていらっしゃる方も是非ご参加ください。此処は現代に蘇った江戸の長屋でアットホームな雰囲気で楽しめる事請け合いですヽ(´▽`)/

http://ninjyou.com/

江戸幸

Photo

2010年4月 8日 (木)

長女の中学入学式・・。

昨日は長女の中学の入学式でした・・・。

真新しい制服を着て緊張気味に入場してくる新入生の一人としてうつむき加減に式場での娘は少し大人びたようにも思えて親として感慨新たでした。

娘だけでなく小学校や学童で一緒だった子供達の制服姿にも皆良いお兄ちゃんお姉ちゃんになったものだと・・・特に男子の詰襟姿に亡き長男を重ね合わせてしまったりも・・。

三十数年前に巣立った母校と言う事で懐かしさも込み上げて来て校歌を聞くのも卒業式以来で・・・結構覚えているものですね。

式の後、早速顔合わせの父母会でその場で新一年の親の役割分担に・・有無を言わさないというか役員の方々のリードで議事は素早く運び私もPTAの連絡委員を引き受けることに。

何か在校時代の応援団に入ったノリとは違いますが・・・瞬く間に決まってしまいました。

閉会して子供達と集合写真に記念撮影・・・屈託なく仲間達と談笑する娘を見てようやく緊張がほぐれて(*^-^)

自分の母校でもあるし人付き合いは得てではないにせよ私なりにこなせればと思います。

帰り道で娘によると先生の対応も厳しく驚いたようで・・私もそうでした。

先ずは新しい環境で戸惑う事も多い中でも仲間達と触れ合いながら娘なりの歩幅で前に進んで行ってくれたらと・・・優等生にならなくてもいいから普通で今までのように人に意地悪しないでいてくれたら充分です。

心配なのは・・悪い虫に付きまとわれないか・・・親バカですね(^-^;

Photo

2010年4月 6日 (火)

調子が悪い一日・・・。

今日は朝起きる時に半端でなく背中が締め付けられるような痛みに襲われ最悪の寝起きとなってしまいその事が一日なんだか尾を引いたようでした゚゚(´O`)°゚

背中の痛みはこのところ冬場から度々襲われて夜中に目が覚めたりとするのですが、それは寒い日の事で今日のように温かな朝は??という感じです。

身体が気だるくパッとしなかったのですが、今日から二女は新学期で学校が始まり私も自分を奮い立たせてイザ出動したもの車中でも気だるさは抜けずに・・・。

チックも発症して気分は最悪のまま・・・何とか外回りを済ませてランチもそこそこに午後の製版業務でパソコンの前に座ったら背中が痛みだして・・・。

おまけに母型も駄作でやりなおす羽目に工程に誤りはないのに・・・どうやら樹脂が感光していたらしくブラックカバーに厳重に保管してあるのに何故と気落ちが激しくなりチックも(;д;)

そんなことでやり直しの工程を再び゛・・・乾燥時間20分が長く感じて・・・・体調も悪ければ仕事内容にも響くとはほとほと自分が情けないと(`Д´)

これも私の背負ってる業なのかと・・・・人の生とは苦を果たすことだという教えもあり苦を果たしていくしかないのかと今生への諦めにも近い思いも去来したり・・。

せめて来世は物わかりが良くて学も備わった父親の元へ生れたいなどと親不幸とも言える思いも浮かんだり・・・そう言えば明後日は親父の誕生日なのを思い出しました。

家に位牌もなく墓には骨もなく菩提は叔父に任せていてもせめて命日と誕生日くらいは供養を・・・そうしたら背中の痛みも少しは和らぐかなどと考えたり・・・。

ゆっくり風呂に浸かって明日の長女の入学式に備えたいと思います。

Dylul88v

2010年4月 5日 (月)

長女のバースデー

昨日は長女の13歳のバースデーでした。

夕食後にささやかなお祝い会をして、私と家内はバッグにボールペンを二女からは手作りの小物入れ、二男からは二女と共同で作った折り紙のプレゼントを受け取りはにかんだ様な笑顔の長女に・・もう13歳大したことはしないのに育ったものだとつくづく思いました。

生れた時は標準より小さくて・・・へその緒がついた娘と対面した時に感激で涙が溢れて出てその時に亡き母に『お前も人の親になったのだから弁えた行動しなさい』と餞の言葉を贈られた事・・・新生児室の窓越しに決めていた名前を呼んだ事・・・初めて腕に抱いた時の喜びやら生れた日の事が蘇ってきて・・・。

それがもうこの春に中学生に・・・亡き母も初孫の誕生をとても喜んでくれてとても可愛がってくれたと・・成長した姿を見てもらえなかった事はとても残念でもきっと天上から父と共に長男を抱いて笑顔で見守っていてくれていたらいいなと思います。

本と絵が好きなのですが、これからは友達との係わりを大事に広い視野を持ってくれれば等と思ったりもしますがそれは本人が日々の生活の中で得ていくもの!

長女をはじめ子供達には自由に空を羽ばたいて夢に向かって飛び続けさせてあげたいと・・私自身、生れた家庭が特殊で自由な選択が許されなかったので余計にそう思います。父は跡継ぎとしての私に愛情を注いでくれましたが・・・私は父と違って純粋に我が子として愛情を注ぎたいと。

我が子と言えども縛らずに各々自分の道を自分で決めさせて、それを達成させる為にほんの少しでも後押しするのが親としての務めなのだと・・・。

成長していく子供達を見て自分に言い聞かせるのでした。

Img_0002

2010年4月 4日 (日)

花見へ。

昨日、今日と近くの川沿いの桜を家族で楽しんで来ました(*^-^)

昨日は午前中にスーパーでお花見弁当を買い家族で桜を観ながら暖かな日差しの中ランチを楽しみ、保育園で一緒の場所取り中のお父さんと合流したりとノンビリできました。

今日は花曇りで花冷えでしたが昨日の午後から泊まりに来ている長女のお友達も加わり桜まつりを観に少し上流の川沿いを散策。

昨日より寒かったのですが大勢の人出で俳優の船越英二郎さんと遭遇したりで・・やはりカッコいいですね(゚ー゚)

長女も友達と楽しげで二女も姉と姉の友人に溶け込んで二男は私とワイフで人混みで交互に抱っこされたりでご満悦ですヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

今年も見事な桜で寒い日が続いているせいか長くたのしませてくれているようです。

最近は秋には紅葉、春には梅に菜の花そして桜と家族で季節の花々を愛でる機会をつくっていて・・どんなに世知辛い世の中でも、人心は荒み国は貧しく落ちぶれても自然は春に戻るのだとつくづく感じます。

まさしく『国敗れて山河あり』でこの島で誇れるものは自然しかないのかも知れません。

花を見習い厳しい寒さや強風に晒されても耐え花咲かせられればと。

今日は長女のバースデー・・・夜は家族でホームパーティを企画してスタートする中学生活で花咲かせるよう願い、成長を祝いたいと思います(*^-^)

Photo

 

2010年4月 2日 (金)

長女の制服姿に・・・中学時代がフラッシュバック。

長女も来週は中学の入学式を迎えます。

届いた制服を着た長女は照れくさそう((w´ω`w)) 

私の母校でもあるS中の制服は私が通っていた当時と全く変わっていませんでした。

私の中学時代は荒れた時代と言うか・・・先生方の苦労も大変だったと・・。そんな学校で私は秋に行われる区の連合体育会、運動会で応援団長となり夢中なった事など制服姿の長女に目を細めながらフラッシュバックのように思い起こされました。

応援団副団長として私を支えてくれた親友の森君とは一昨年夏に24年ぶりに再会を果たして以来良い付き合いをさせてもらってます。彼は埼玉県で特定社労士として活躍しています。

とにかく応援団に夢中で張りあいでもあり、他の事は兎も応援団は輝いていたと・・。

お洒落に目覚めたのもこの頃でファッション誌を見たり、当時トッポイ連中で流行った白いベルトにカラフルなスラックスに白いエナメルの靴とか履いたりと・・取り付かれたようにカッコつけたりしたものだと。まぁ周りに流されたりもあったけど幼かったとツクヅク感じます。

さて長女はどんな三年間を過ごすのか・・・・幸いなことに仲の良い友達も一緒だし学校自体が我々の時代のように荒れてないようで親としてはタダ平穏に楽しく過ごしてほしいと・・。

部活は絵が好きなので美術部と決めているようです。なにか一つでも打ち込めるものがあればそれだけで学校生活が有意義に思えるのだからそうあってほしいモノです(*^-^)

心配なのは危険な年頃になっていくので女の子の親としては変な虫が寄ってこないかなど思ったりしますが・・今からアレコレ心配しても仕方ないのに取り越し苦労と言うか(゚ー゚;

あと数日でスタートする中学生活!!良き友達、先輩と出会いイキイキと過ごしてくれればそれで充分だと。彼女なりにスローペースでもいいから無理せずに歩んでくれることを願いたいと・・・自分の中学時代を思い起こしながら思うのでした。

Ouen

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31