無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 蔵書印。ゴム印で出来ます。 | トップページ | 風邪ひきの週末・・・。 »

2010年4月24日 (土)

アウトローのファッション。

このコーナーもほったらかしでした( ̄Д ̄;;

今日はアウトローの装いについて・・。

アウトローと言うとヤクザ、ギャングという危険なイメージですが、映画やテレビではその危険なイメージを際立たせた装いを演出しているのが多いですよね。

例えば白いスーツや派手な縞のスーツに黒いシャツに白いネクタイ等典型的です。

実際は?実在の古いギャングスターの画像など見る限り意外と紳士然としたコンサバティブに装ってますし・・・日本でもその筋の方々も映画のように派手なスーツの着こなしはしていないようです。

然しスクリーンでは派手なナリでマシンガンをぶっ放す!! 決まってソフト帽にストライプのダブルのスーツ!!口には葉巻をくわえたりなんかして物凄く絵になります。

Img20090618_p

ファッションも重要な小道具でありイメージとして鮮烈に観る人に植え付ける役割を果たしているわけです。

日本のヤクザ映画に目を移してみるとベストドレッサーは・・・・菅原文太さんでしょうか。

渋い顔つきに角刈りにスラリとした長身に白いスーツも黒シャツ白タイも決まってました。ダホッとしたダブルのスーツにノータイで開襟シャツといったスタイルも絵になっていて正に文太兄ぃ!!といった貫禄でスクリーンでの存在感は抜群でした。

P2182000_p

国の東西を問わずアウトローの装いはどこか艶があって危ない香りがカッコ良くも思えて魅かれる方も多いとか・・・男はアウトローに女は娼婦に憧れたりする等と聞いた事がありますが・・・最近は『ちょい悪オヤジ』とかが取りだたされてほんの少し危険なエッセンスを取り入れた装いも受けているとも・・。

061102_oasis05_03_2

いずれにせよ嗜好は様々、スカート系男子もちょい悪オヤジもお洒落を自分の物として楽しむのが一番だとクラッシック系オヤジとして思います(゚ー゚)

« 蔵書印。ゴム印で出来ます。 | トップページ | 風邪ひきの週末・・・。 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/34365243

この記事へのトラックバック一覧です: アウトローのファッション。:

« 蔵書印。ゴム印で出来ます。 | トップページ | 風邪ひきの週末・・・。 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31