無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

嬉しい週末。親友の来訪。

昨日の日曜日は、午後からこちらで法事があった中学時代の親友の森君が我が家を訪

ねてくれました(*^-^)

美味しいケーキを手土産に戴き子供達も大喜びです。暫く我が家でワイフも交えて歓談の後は場所を池袋に移してファミレスにて色々と悩みなど聞いてもらいました。

昔からそうでしたが親身に耳を傾けてくれて色々とアドバイスしてくれてホント有難いです。

話はつきなかったのですが彼も仕事関係の飲み会続きとあって飲み会は次回の楽しみにして帰路につきました。

色々と私の健康を心配してくれる優しさが身にしみました。

夜、風呂上りに彼のお土産の美味しいケーキを戴いたのですが、そんな思いやりが身にしみて戴きながら涙目に(;д;)

持つべきものは友とはこの事だと・・・。常に元気づけてくれて前向きな気持ちにさせてくれます。中学の応援団で知り合って以来一時ブランクは会ったものの私にエールを送ってくれます。

ワイフ曰く[森さんとはアキちゃんホントに嬉しそうに話している(o^-^o)]と。

またゆっくり今度は酒を酌み交わしたいと思います。ありがとう(*゚▽゚)ノ

A0019465_3293028_2

2010年5月29日 (土)

小学校の運動会へ。

今日は二女の通う小学校の運動会へ家族で・・。

五月末だというのに肌寒い陽気の中でも子供達は元気いっぱいでした(*^-^)

二女は三年生になり手造りの法被姿も勇ましく[元気ソーラン]を仲間達と踊り、家でもOGの姉のアドバイスを受けながら練習しただけにダイナミックで逞しい踊りに見えました(o^-^o)

二女だけでなく各学年とも新一年生は可愛らしく、学年が進むにつれて成長を感じさせてくれる姿にこの春まで通っていた長女もそうだったし、二女も家では変わらないように思えてクラスメートと協力して競技に参加する姿に三年生らしくなったものだと感じました。

卒業生の長女も春までのクラスメートとの再会を嬉しそうにしていて、担任の先生はじめお世話になった先生方とも会えて楽しかったようで旧交を温めた話も聞けて、ビデオを観ながら主役の二女はとても楽しめたと解説つきで嬉しそうに話してくれたり・・。

三才の二男も学校では大人しく観戦していて、ビデオを観て[ネーネだ!]と歓声をあげてヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

寒い中でも家族で運動会の一日を楽しめて良かったと・・二女にはゆっくりと休んで頑張った疲れをとって休み明けに元気にまた仲間達と楽しい学校生活を送ってほしいです。

Img_1597

2010年5月28日 (金)

名前変更のお知らせ。

本日よりタイトル・クレジットを[アキノリの・・・]から[アキ君の・・]へ変えました。

訳はこのブログを見た知人からカタカナの[アキノリ]では同じ片仮名で同名の成人向けビデオのメーカーがあり検索すると同じページで連なっている旨の指摘を受け、調べるとそうでしたので変更することにしました。偶然とはいえAVビデオメーカーと同名とは驚きですw(゚o゚)w

最近、卑猥なスパムやトラックバックが続いたのもそのせいか分かりませんが、当然ながら私とそのメーカーとは何の関わりもありませんので念のため。

ワイフに話したら呆れたような顔で笑われてしまいましたが(;´Д`A ```

笑えるような笑えないような話ですが本日より[アキ君]としましたので良い歳して子供じみた呼称ではありますが宜しくお願いいたしますm(_ _)m

Photo_6   

ゴムの焼き具合。

ゴム印を作っていて、原稿から版下製作→型取り→ゴムの流し込みと進むなかで流し込んだゴムの焼き具合は緊張するものです。

左写真が型番採りとゴムの流し込みを行なうプレス機です。

右がゴムをプレス機に入れる時と下が焼き上がって出てきたゴムと印面です。

Photo Photo_2 Img47396154d198f Img47396147ced33_3

焼き上がった印面をチェックして上手くゴムが型に流れずに綺麗でなかったり欠けていたりすると商品にならないので焼き直しに・・。

原因が判明せず良いゴムにならずに悩む事も・・色々と方法を見直してプレスの圧力を変えてみたり自動から手動に切り替えたりと試行錯誤して商品として自信をもってお客様へお渡しできるゴム印に焼きあげます。

オートプレス機でも全て機械に任せるのではなく、自分の経験と感を大切に取り組みより良い状態の押してきれいなスタンプを作りだす大切な作業です。

S13001

2010年5月27日 (木)

長女の制服イースト・ボーイのニットベスト、子供達の服買いへ。

先日、営業の外回りの途中に某デパートで中学生の娘が夏の制服の上に着る『サマーベスト』を買って来ました。

娘の話では紺か黒かグレーでグレーは2年生以上だと言う暗黙の掟みたいのがあると・・。

当然紺か黒にと言う事でリクエストに応じて買ったのが紺色のVネックの面のベスト。

友達も『イーストボーイ』という中高生人気のブランドのベストを着てる子も多いそうなので其処で一着買い求めました。ブランドと言うと高いかと思いネットで見たら指定の制服屋さんのと変わらなくむしろ安いくらいで一安心。

確かに親としても中・高生に買い与えてもまぁ良いかと思える価格で、其処も人気の理由かと。

娘自身はブランドに拘りなどなく大手スーパーで一緒に探したのですが買い時を逃したか品切れで結果としてブランドのベストになったのでしたが・・・長女は嬉しそうでコレにして良かったと・・・仲間内での情報とかで少しはお洒落に目覚めるようにも。

今までは私服も地味派で無頓着な長女。小学校に入ってからもスカートが嫌いでジーンズが主で買ったワンピースやスカートも着る機会がなく二女へのお下がりになる位で・・。

二女はスカートやワンピースが好きで姉よりもお洒落に興味があるようです。日曜もお下がりのジーンズでは可哀想なのでバーゲン品でしたが一本買ってあげたら大喜びでした;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

確かに下の子はお下がりが多く可愛そう・・・二男君もスカート類以外は姉のお下がりですし二女のジーンズと共に好きな車の絵のついたTシャツを買ったら喜んできてます(*^-^)

最近は自分の服よりも子供の服が気になり、成長に伴い買い足すので資金的にも私の趣味の服はお預けに・・・我慢といえばそうですが、子供達が喜ぶので張りあいもあり、昔親にしてもらったのを自分がする番になったのだと思いました。

然し、土日と週明けと子供達の買い物に結構モノ入りでした(^-^;

何も物を買い与えるだけでなく、色々な面で少しで子供達が豊かな心を育み自分で未来へ歩みだすほんの少しでも後押しできればと・・・物以上に真心で応えたいと思います。

Big

2010年5月26日 (水)

子を亡くした父親として・・我が子をに流産させた医師の事件に思う。

医師が愛人に身籠らせた我が子を知識を悪用して流産させた事件・・芽生えながらも父親の身勝手さで父親の手により生れることさえ阻まれた命を思うと怒りと共に虚しさが・・。

芽生えた我が子を闇に葬るなど酷過ぎると・・。医師である前に人であり、まして父親になったのに・・いきさつはどうあれ我が子として思いを寄せられなかったのかと・・。

私が営業途中で、または家族でお参りするお地蔵さまがあります。

大円寺という古刹で江戸時代の大火『行人阪の大火』の火元となったお寺で、そこには大火で亡くなった方を弔う石の羅漢様がズラリと並びそれが有名ですが、それとは別に山門を入ってすぐの処に子守り地蔵さまが祀られていてます。『この世に生まれる事なく亡くなったり、生まれて間もなく亡くなった幸薄い命』を弔うお地蔵様です

お地蔵さまの後ろに沢山の小さな子供のお地蔵様が並んでいてそこで長男の冥福を祈るのですが、山門の両脇の石の亀の甲羅の上にチョコンとお座りした赤ちゃん姿の可愛らしいお地蔵様があり私もワイフもとても魅かれて・・あの世での我が子の姿のように思えるのです。

お参りして頭や頬を撫でて来るのですがその場を離れ難いくらい可愛らしいお地蔵様です。此処に来ると亡くなった長男の元に近づいたようにも私は思えて落ち着くのです。

最近、無信心な私も少しづつ神仏の有難さが分かってきたような気もして、特にお地蔵さまは子供を守って下さるとの話を菩提寺で聞いてから、出先でお地蔵様をお見かけすると手を合わすようになりました。

人間の生と死・・・自分の力ではどうする事も出来ないにして守れなかった事は事実です。

子供は自分で身を守る術がないのです。親が守るべきもので、ましてや言葉もまだ喋れない赤ちゃんは自分で訴える事も出来ず、細心の注意を払うべきで私はそれをも出来ずに子供を死なせてしまったと・・。胎児ともなれば泣く事すら出来ないのです・・子供は親が頼りなのです・・・。

私は子を死なせておいて長生きさせてもらおうなど思いません。ただ親としての務めを果たすために亡き長男の姉達と弟である子供達が自分の道を歩けるまで生かさせてもらえればと。 子供達を守り抜いてこそあの世の長男に顔を合わせられると・・・それでも彼を守れなかった罪は軽くなることはいと思ってます。

それだけに悲しく、もうこんな痛ましい事件は起きて欲しくない・・・子供を亡くした父親として切実に思います。

Photo_2

魁皇関の偉業。

遂に魁皇関が通算1000勝の偉業を達成しましたヽ(´▽`)/

怪我に苦しみ、幾度もかど番の危機を乗り越えて大関を長く務めて37歳にして意欲満々で土俵に立つ姿には励まされる方も多いかと。

魁皇関の言葉で『負けた時に悔しい気持ちがあるうちは取り続けられる』との言葉は印象的でまさに真の力士で勝負師であると益々引き込まれました。

また『記録に捉われずにその日の一番を大事にしている。』との言葉も流石だと。

来場所も言葉通りの気迫ある一番一番を観られるのが楽しみです(*^-^)

魁皇関の偉業は横綱・白鳳関の全勝優勝と往年の横綱・輪島関に倣った金色のマワシ以上に輝いていると思います。

また何やら黒い交際とかで角界は問題が出てるようですが、その筋との関わりは遡れば江戸時代から相撲興行の勧進元はその筋だったことを思えば別段驚く話でないと・・。

それ以上にまた薬物や暴行といった問題が起きない事を願いたいです。

0112

2010年5月25日 (火)

長女の中学校の運動会。

午前中一時間ほど、雨で延期されていた長女の中学の運動会へ・・。

平日とあって父兄の観戦も少なめで生徒数も私の通ってた頃より格段少ないせいか寂しく思えました。

それでも暑さに負けない溌剌とした子供達の競技はいいものです。長女は入場門で楽しげに友達と話していて中学にも馴染んだ様子に安心。

何よりも友達と楽しく過ごせてこその学校生活だけに嬉しくも思いました(*^-^)

短距離走も懸命の力走を見せてくれました。午後からはワイフが代わって観戦に・・二人三脚に全員リレーと長女なりに頑張っていたとの話に良かったと・・。

私は午前の女子800メートル競走まで観戦したのですが・・私が昔1500メートル走に出場した事を思い出しました。押し付けられた形で渋々出たのですが苦しいのなんのって(@Д@;

その時に私はB組でしたがC組の応援団の親友の森君がクラスが違うのに前を通るたびに『頑張れ!』と声を上げて応援してくれて、その声に励まされて何とか完走できた事を・・・。

その声援がとても嬉しくて頑張れたものです。娘にもそうした良い友達に恵まれて欲しいと同じフィールドを力走する子供達の姿に思いました。

疲れた表情で帰宅した長女も緊張したけど楽しかったと(^-^;

初めての中学での運動会・・全ての出場種目を観てあげられませんでしたが友達と力合わせて充実したようで、これからの学校生活に繋げて行ってくれればと思います。

Img_1595

2010年5月24日 (月)

運動会の延期・・。

結局昨日の日曜は・・雨の為に運動会は明日の火曜日に延期されることに(;д;)

仕方ないことですが仕事でフル観戦という訳もゆかずワイフと交代で出番の時に行くことに。

平日とあって私が司会・実況の予定のPTA競技も取りやめに・・・ホッとする以上にある意味引っ込み思案になっていた自分の殻を破るチャンスとも捉えてただけに残念にも・・。

このPTA競技は去年も雨天順延のお陰で取りやめとなり二年続けて小道具はお蔵入りに。先週、準備で飾り付けまでして用意しただけにそれも残念に・・・今年同様に来年も同じ道具を使える二年越しとなる昨年来の企画であればと・・・まぁ来年の委員の方が決める事なので何ともだが、準備委員の一員として係わらせて戴いたのは良かったと思います。

人との係わりが上手くない事で逃げ腰にならずに無理のない程度に係わることも生きている以上必要だし、人前で硬くなりチック症が出る事も克服したいので徐々にそうしたいと。

また何か機会があれば協力できればと。明日は天気も回復して暑くなるとか・・・。暑いのは子供達も大変ですが無理せずに楽しんでくれればと。

土曜日は二女の小学校の運動会。今度こそ天候に恵まれて欲しいと祈るばかりです。

Photo

2010年5月21日 (金)

朝のコーヒーから。

朝、末っ子を保育園へ送ってから仕事に。

保育園から戻ったワイフが余程忙しいか、機嫌が悪くない限りコーヒーを入れてくれます(*^-^)

胃に優しいようにミルクを多めにして少し砂糖を入れたコーヒーを二人で飲んでから今日の納品やら段取りを確認したりします。

一杯のコーヒーから♪という懐メロでないですが、とても有難く今日一日しっかり努めようという気を引き締めてくれる味です。

コーヒーというと一段落してホッと一息という感じですが、これから仕事と言うととても緊張するもの・・・一杯のコーヒーで落ち着いて仕事の確認をして始業するのもいいものだと。

最近は背中の痛みが慢性化していて夜中も目が覚めて眠れなくなったり、熟睡できずにいるのもあって、緊張を程ほどに解きほぐしてから仕事するのに効果が大きく思います。

今朝はコーヒーを飲んだところに、先日提出した見積もりがとおって仕事を下さる旨の電話を有難くもいただきましたヽ(´▽`)/

厳しい世情の中一喜一憂でも一つ一つ仕事を誠実にこなして前に駒を進められればとコーヒーの残り香に思う朝でした。

2008_1119_134451p1030894

2010年5月20日 (木)

バタバタの朝・・二男の食事。

何処のご家庭でも毎朝慌ただしくされている事と思います。 さて我が家は・・・。

例えば今朝は・・・中学生の長女は週末に迫った運動会の[朝練]で早く起きてワイフと朝食の支度に、私は小学生の二女を起こすのに一苦労\(;゚∇゚)/

そして我が家のアイドル三歳の二男はまだまだ夢見心地でスヤスヤ(-.-)zZ

ここからはいつもの風景に。

二女が着替えている間に二男を起こすのですがコレがナカナカ手強いのなんの・・むづがって暴れるのをなだめすかし起きたと思うとパジャマ姿でスグサマ枕元の乗り物の本やミニカーを手に遊びに。ここからはナダメルだけでなく『着替えないとオモチャ貰うからね!!』と少しキツイ言い方で時間に併せて行動できるよう躾けています。

ようやく食卓に着いてから・・・今までは途中で食べるのが疲れたのか『パパのお膝がいい。』と甘えてくると膝に抱いて時間の都合上もあって口に運んであげていたのでしたが・・。

それはそれで私として楽しいのですが、いつまでも赤ちゃん扱いでは彼にも良くないので寂しいのですが気持ちを押し殺して・・・。

ここ数日は時間観念を持たせるために『自分の席で自分で食べなさい!!』と・・。そして箸やスプーンでふざけた時はピシャリと叱りは『お出掛けの時間が来たら片付けるよ!!』と・・二男君も叱られそれを言われると徐々にスピードアップしようと努力する姿が可愛らしくもイジらしく思わず笑みが( ^ω^ )

ここで甘くなっては元も子もないので・・・。

好きな物だけ集中して食べるのを『ご飯も一緒ににね!』と満遍なく食べる事を教えながら一定の時間が来ると『ハイおしまい御馳走様だよ!!』下げるフリをすると『まだ食べたーい』と半ベソに(ノ_-。)

『だったらキチンとふざけないで食べるんだよ』とお膳を返すと不満げながら食べて『御馳走様でした』とナプキンで口を拭いて食器をキッチンに出すように促すと言う通りに出来ました(v^ー゜)ヤッタネ!!

こうして少しづつでも自分で出来るように、時間に併せて行動できるように躾と言うより後押ししたいと・・・歳とってからの子なので可愛いのですが近頃は厳しく接して姉二人より一緒にいる時間も限られるので・・親としての責任は果たしたいと。

でもこちらが案ずる以上に日々身体も心もそだっていくんですよ。こちらは歳とるばかりですが・・・我が家の朝の子育てでした。

Img_1511

2010年5月16日 (日)

運動会の準備と打ち合わせに・・PTA競技の司会・実況役に。

昨日は午後から娘の中学校で来週行なわれる運動会のPTA競技の委員の打ち合わせと準備に行って来ました。

委員の中で男親は私だけで緊張ですが、顔合わせから二回目とあってお母さん方は打ち解けた感じですが男一人は辛いです( ̄◆ ̄;)

それでも気さくな方達ばかりで少しずつ緊張もほぐれて・・三年生の親御さんのリードに従い事はトントンと進みグランドでのスタートから障害物、ゴールの位置も決まり、役割分担の中で私は・・競技の司会と実況の役目を引き受けることにw(゚o゚)w

特に実況は競技を盛り上げる役と聞いてどう盛り上げればいいものかと(〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:.

若い時分なら恥ずかしながらある意味図々しい達で目立ってもヘッチャラだったのが歳と共に引っ込み事案になっているだけに不安も・・・。

グランドの外とは言えマイクを握って人前でアナウンスする事を考えただけで膝が震えそうで・・・それでも引き受けたからには私なりにこなせればと・・・。

競技で使用する小道具のセットも整い後は来週の本番を待つのみ。

緊張の面持ちで帰宅して話すとワイフも娘達も『気負わずにね!!』と励ましてくれました。

思い起こせば30数年前にあの同じグランドで応援団長としてエールを切ったのですからあの時の度胸を今一度奮い立たせてれば何とかなると自分に言い聞かせて。

私にとっても母校なので気負わずに自然体で臨めればと思います。

503_2

2010年5月15日 (土)

[ホーホケキョとなりの山田君]

この作品は随分前ですがスタジオ・ジブリが新聞に連載されテレビアニメにもなっている[ののちゃん]を映画化したものです。

何が良いかと一言で表すなら家族のハチャメチャ振り。

なんか世知辛い浮世を忘れてホノボノと笑わせてくれるからです。

中心の長女(ののちゃん)をはじめその兄に両親に祖母と皆いいキャラクターでコミカルに描かれていて何度でも観たくなる作品です。

まさに映画のコピーにあった『こんな家族が近くにいて欲しい』という感じの一家でした。

音楽も矢野顕子さんが手掛けてホノボノとしたメロディーでラストに流れる主題歌『一人ぼっちはやめた』始め全てが作品にピタリとはまっていて引き立てています。

映画の中でラスト近く一家のお父さんが結婚式のスピーチで用意したカンニングペーパーが頼まれた買い物のカンペと入れ替わり・・即興のスピーチをするのですが[しゃーない!!という言葉は決して諦めの後ろ向きの意味でなくこういう事もあるさ!!と思えば・・・]云々という言葉が私には何かホッとさせてくれました。

しゃーない!!と言って諦めて肩を落とすよりこういう時もあるさ!!と割り切って気持ちを切り替えられればと・・。

余談ですが娘の卒業パーティーで同級生の親御さんより我が家を『ホノボノとした感じ』とワイフが言われたそうで゛お世辞でも嬉しいとワイフも笑ってました・・。

世知辛い世相で悩みも色々な中でもホノボノと家族で暮らせることっていいなと・・。

映画の家族はとても悩みなど無縁に見えて羨ましくも・・・痛快爆笑コメデイーではないですが家族そろって笑うのに休日に観るにはお勧めの作品です。

(オリジナル・サウンドトラック) ホーホケキョ となりの山田くん〜よし、ジブリと一緒に作るぞ!〜(CD) ◆15%OFF! (オリジナル・サウンドトラック) ホーホケキョ となりの山田くん〜よし、ジブリと一緒に作るぞ!〜(CD) ◆15%OFF!
販売元:ぐるぐる王国 ヤフー店
ぐるぐる王国 ヤフー店で詳細を確認する

商業倫理・・。

最近ニュースで生産農家や漁協が仲卸業者を経由せずに直接大手小売店との取引のルートも出来るようになっていて、仲卸業者は動揺しているとの報を見ました。

確かに仲卸も流通機構の中で一つの生業とての立場としてはそうなのでしょうが・・。

各種製造業者もユーザーとの接点を模索しているようです。

私の事業所でも小売店への卸売りとユーザー様への直売もしています・・。

以前に起きた事ですが卸している小売店のお客さんが来店されて色々と注文いただいたのでしたが・・その時は小売店のお客とわからずに喜んで販売したのでした・・。

ところがそれを聞いた小売店が[下請けが元請けを飛び越えて顧客を盗った!!]と烈火のごとく怒って怒鳴りこまれ狼狽する母に代わって私が応対して[此方から仕掛けたことでない]と事実を話したのですが一向に納得せずに『商業倫理もない!!』と一方的に言われホトホト疲れました゚゚(´O`)°゚

挙句は[製造卸元が店を出して電話帳広告までする自体おかしい!!]と言われてムッとしたものです(`ε´)

製造元は卸に徹して店も看板も広告もしてはいけないのか?

確かに此方から仕掛けて小売店の顧客に営業して此方に取り込むのは商業倫理に反するのでしょうが・・・広告や販売まで制限されるのは心外だと・・・。

お客さんが此方を選んだのですから卸先の顧客だとしてもそれを理由に断る訳にもいかないのですから・・。

どうも業種問わずに小売業者の中には下請け製造業者を単に上から目線で押さえつける傲慢な考えの事業所も多いと感じました。[俺達が売ってやってるから成り立つんだろ!!]という古い感覚なのでしょう・・。

商業倫理とは何も下請けが元請けに対して顧客を盗る行為を戒めるだけでなく、力関係にモノを言わせて一方的に価格を抑えて値下げを強要したりしないで下請けの立場も配慮する事も含まれていると思います。

製造卸も小売りもお互いに歩み寄って協力的に共存できれば真の商業倫理となるのではと・・・流通機構上これは単なる理想論なのかもしれませんが[仕事に上も下もなく需要と供給]として利益を平等に分かち合えてこそだと思いました。

Illust2094_thumb   

2010年5月13日 (木)

センチメンタルな五月・・・。

土曜日の授業参観から日曜の業界支部会と週末は公私に慌ただしく、月曜から何か疲れ気味に・・・。

そうそう日曜日は母の日だったのでしたが・・例年なら仏前にカーネーションを飾るのですが゛今年は花は飾らずに母の好物を供えるに留まってしまいました。

本来、故人に手向けるのは白いカーネーションだと聞きましたが、余りにも寂しいので赤いカーネーションを飾ってましたが何れも悲しさが増して暗くなるので今年はとうとう飾らずに仕舞に・・。

良い歳してそこまで母親恋しいマザコンと思われる方も多いかと・・・訳は母がとても父亡き後に苦労しっぱなしで逝ってしまったからで・・その苦労を少しでも支えられず単に守られただけのダメ息子として母への追慕以上に悔しさと申し訳なさの思いが続いているから。

ワイフもそんな私の気持ちを察してか母の苦労を共に過ごして知るだけに母にお菓子やら好物を作り供えてくれて・・思い出話も子供達に聞かせていました。

母の苦労を思うと因をつくった父が憎たらしく思えるし・・・私自身あの男のお陰で自由を奪われたと。

そういえば週が明けるとあの男こと父の命日・・。冷静に考えると父も死にたくて死んだわけでもなし重荷を遺そうとした訳でもなかったのは理解できるが考えが浅はかだったと・・。

色々と考えると益々滅入ってしまいブルーに。

救いは子供達の笑い声。共にテーブルを囲んで今日の出来事を子供達から聞くのがホッとする一時でありがたいと。

何かとセンチになる月ですが家族が健康で笑顔で過ごすのが亡き両親・長男への一番の手向けだと。

06_sp_haha20_2

2010年5月10日 (月)

長女の中学の参観と部活父母会。

土曜日は長女の中学で初めての授業参観へ・・・。

美術の授業でしたが小学校と違いふざける様子もなく整然と課題に集中して取り組む姿を見てあらためて中学生になったのだと感じました。

午後からは部活の美術部の保護者会へ。

集まったのはたまたま一年生の親で、小学校から知っている方が多くて安心(゚ー゚)

顧問の先生も一年生の学年主任の先生で、美術の先生でないのですが油絵を趣味としてスキューバダイビングもされていて展覧会にも出展する位の腕前を持っておられて作品の写真を拝見したのですが見事でした。

人柄も穏やかで話からも子供達への思いがとても伝わり娘もきっと楽しく部活をすごせると思うとホッとしました。

これから思春期の難しい年頃になつていく中学時代の一歩を踏み出したのだと・・・親として望むのはごくごく普通でいいから娘なりに歩んでくれればと。

真っ白なキャンバスに思いっきり自分を表現して描いてほしいと。今はデッサンだそうですがコレから油絵を描くのをとても楽しみにしている様子。

好きで取り組めるものがあって良かったと思います。そして美術を通して良き友、先輩と出会い楽しく過ごしてほしいと願ったのでした。

私も来週末はPTAの委員の集いがあり、緊張ですが気張らずに勤めたいと思います。

Club_b18

2010年5月 8日 (土)

池袋で親友と一杯。

昨夜は中学時代からの親友で埼玉東部を中心に特定社会保険労務士として活躍ている森君と池袋で飲みました。

彼は社労士事務所を自ら運営しながら専門学校の社労士資格取得講座で講師も務めています。

昨日は彼の話に社労士と言う仕事もストレスがかなり溜まるものだとツクヅク感じました。法律のコンサルティング業務は本当に大変だと・・。昨日は疲れたように見えると耳の調子が良くないと・・。私も疲れがたまると二、三日聞こえにくくなったりするので鬱陶しさは分かります(/□≦、)

それに不況の影響も受けていて会社と言う組織に属さない我々自営業というのは業種に関わらず孤独な戦いでもあるので全て自分の裁量で切り開かないといけない過酷さもあらためて思いました。

こうして会って酒を飲みながら色々と話してヒントも貰えるし頑張ろうという気にもなれて少々体調も落ち着かず気落ちしたりしただけに元気がでた飲み会でした。

またゆっくり体調を整えて飲みたいと思います(*^-^)

今日は長女の中学での初めての参観に行って来ます。どんな様子なのか・・。

E3818ae98592_rr_2

2010年5月 5日 (水)

子供の日。

連休最終日の子供の日は友達と約束した長女と疲れ気味のワイフを残して二女と二男と恵比寿ガーデンプレイスへ出掛けました。

マックでソフトクリームのオヤツの後は二男が好きな線路沿いの一角で電車が通過するのを見た後で本屋さんへ・・。

子供の日とあって二女の勧めで二男にバスの本をプレゼントして二男は大喜びですヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

帰りは公園で暫く遊んで帰ってからも買ったばかりの本を私とワイフと交互に読んでもらい御満悦でした(゚ー゚)

明日から仕事です・・。新聞のコラムに以前一日一日が人生の新たな出発点という文を見ました・・・五月は父が急死して私の自由が許されない八方塞がりの人生が始まった忌月ですがなんとか吹き飛ばしたいものです。

『今生を懸命に生きれば来世は望み通りに生きられる・・・その為の今は通過点。』

そんな言葉をある方から諭されました・・その言葉の通り今を懸命に生きて早く来世に辿りつき教養と理解ある父親の元に生まれ変わり好きに職業も選択したいと・・。

今生では叶わない自由を子供達には私に代わって歩んでほしいと思う子供の日でした。

Photo_2

2010年5月 3日 (月)

ゴールデンウィーク。

土曜から休みに入り二日間は義父が来訪したり家中心に過ごして、今日は家族で横浜へ行って来ました。

横浜は開港まつり関連のイベントのパレードの影響で大渋滞(/□≦、)

みなとみらい地区も混んでいて、中華街も混雑が予想されるので伊勢佐木モール近くに車を停めてモール中心部の中華料理店で遅めのランチとなりました。

店に行くまでモールの中を通ったのですが丁度パレードのバトントワリングが通過中で見物客の合間を歩くので時間がかかって家族で強い日差しもあって疲れ気味に・・。

それでも手頃な価格の本格中華のランチを楽しめて、チャーハンにレバニラ炒め、ワンタン麺といったランチメニューに加えてお肉たっぷりの中華まんに美味しかったのはチャーシューポー(蒸しパンにチャーシューが入ってる万頭)はナカナカで子供達も満足していました(*^m^)

行きつくまでか渋滞で大変だったのでそれだけ美味しかったのでしょう。

連休は何処へ行っても混雑するので後三日間をさてどう過ごすか・・・。初夏のような日差しの中でのお出掛けでした(^-^;

Cagmh149

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31