無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 物作りとしてのプライド。 | トップページ | 長女が宿泊学習より帰宅・・喜ぶ二女達に兄弟はいいと思いながらも。 »

2010年6月23日 (水)

広島のマツダ工場での事件に・・思いやりのない社会の悲劇か。

昨日朝に起きた広島のマツダ工場で起きた無差別殺傷事件は戦慄しました・・。

しかも秋葉原の事件に思いついた模倣犯らしい報道に更に恐ろしく思えて・・関わりない他人の命を奪い危害を加える行為は許し難いのは言うまでもありませんが、何故繰り返されるのかとも考えます。

人間様々なタイプがいて人懐こくてすぐ溶け込める人もいれば、他人との関わり方が下手で馴染むのが難しい人もいる・・前者は器用に生きていけても後者は誤解されやすく[変わってる][つかみ所のない奴]等と思われて疎外感に苛まれ自分を卑下して益々自分の殻に閉じこもってしまうように思えます。そんな人を[社会についていけない奴]と切り捨てて良いものか・・不器用な人もその人なりに懸命に生きてるのですから。

犯人もそんな一人だったのかと・・・:決して擁護するわけでなく最終的に不器用で消化できず溜めこみ自分で自分を追い込んで理性が利かなくなったのかと。

人間、皆勝手な感情の動物だけに自分が言われたりされた事に対しては忘れなくとも此方がした事は左程気にしていないもので、知らず知らずに悪意がなくとも些細なことで相手を傷つけている場合も多いのではと思います。

事に期間従業員とか派遣社員やパートだと私の知人でもいますが話によれば補充要員は人としてより道具の如くあしらわれてると聞いた事もありました。

立場の弱い相手に上から目線で接して必要以上の圧力を掛けて時には憂さを晴らし、それを観過ごすことで会社も社員にある程度の優越感を持たして会社への不満をそちらで発散させるにもってこいの期間従業員やパート、派遣社員は会社にとって社員の捌け口としても利用されているようだと知人は嘆いてました。

心ない行為が格差社会とか言われる現代にに当たり前の事となって立場の弱い人間は抵抗も許されず耐えるしかない現実がありそれも一因となっているのかとも・・。

今一度相手の立場に立った思いやりが社会全体に望まれ・・空気が浄化されて悲劇がなくなればと思います。

Fm12

« 物作りとしてのプライド。 | トップページ | 長女が宿泊学習より帰宅・・喜ぶ二女達に兄弟はいいと思いながらも。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/35435608

この記事へのトラックバック一覧です: 広島のマツダ工場での事件に・・思いやりのない社会の悲劇か。:

« 物作りとしてのプライド。 | トップページ | 長女が宿泊学習より帰宅・・喜ぶ二女達に兄弟はいいと思いながらも。 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31