無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 嬉しい朝・・コップ一杯のお水から。 | トップページ | 鬼龍院花子の生涯。 »

2010年6月 4日 (金)

父親似・・・似てる事自体がプレッシャー。

ブログネタ: 「父親に似ている」と言われてどう思う?参加数拍手

ここ数年の事ですが亡き父を知る方より『親父さんに似てきたな。』と言われます。

確かに朝顔を洗って髭を剃るときなど鏡の中の自分が寝ぐせの付かたや、生え際の広がり等歳と共に似たくない容貌が近づいてしまったと思う事があります。

私自身、色々とあって父に良い思いはないだけに余計に似てると言われると『あんな粗野で下品にはなりたくないです。』と父に対しての憎まれ口となってしまうのでずか。

業界団体でも社交的であったせいか父のエピソードは色々と聞かされて、親しまれていたのだと・・そのお陰で私に対しても親切にして頂き守られている事もあるのだとは思います。

外では社交的で気遣いも行き届いた分、家では横暴になったのか・・もう少し家族の声にも耳を傾けてくれていればと思うくらいですが、あの社交的な性格は今の私にはないので似ていたら良かったのにと父を嫌いながらも都合よく思ってしまいます。

一番似ていて嫌なのはそれが圧力となり苦しめられる事も・・そちらの方が多いように思います。

『お父さんが泣くよ』 『お父さんならこうだったのに・・。』幾度となく言われたか(。>0<。)

励ましとも受け取れますが二世ゆえに父と比べられ、父自体が疎ましく思えてそんな父の呪縛から解放されたいと思っても私に流れる血がそうはさせてくれないのは仕方ないのでしょう・・。

死んでからもなを圧し掛かる父の影が自分にあるのが嫌で・・一層死ねばそんな父からの圧力から解き放たれるのかとまで思いつめた事もありました。

母親似だったら悩まずに済んだものをと、似てると言われる度に思います。

Img_2

« 嬉しい朝・・コップ一杯のお水から。 | トップページ | 鬼龍院花子の生涯。 »

ファミリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/35053085

この記事へのトラックバック一覧です: 父親似・・・似てる事自体がプレッシャー。:

« 嬉しい朝・・コップ一杯のお水から。 | トップページ | 鬼龍院花子の生涯。 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31