無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 広島のマツダ工場での事件に・・思いやりのない社会の悲劇か。 | トップページ | 特大ゴム印。 »

2010年6月24日 (木)

長女が宿泊学習より帰宅・・喜ぶ二女達に兄弟はいいと思いながらも。

日曜の朝から中学の宿泊学習で出掛けていた長女が昨日夕方に無事に帰宅しました(゚ー゚)

少し日焼けした顔から仲間たちと充実した数日間を過ごせたようで、逞しくも感じられました。

内容を聞けば山登りや肝試し・・オリエンテーションの他にバーベキューに最終日はアイスクリーム工場で食べ放題とイヤハヤ何処が学習なのか??でも楽しいのが一番です(゚ー゚)

たった四日間ぶりでも家族揃って食卓を囲むのはとても嬉しく、ことに二女と二男はとても喜び二女は土産話に笑顔で質問したり、二男も[ネーネ・ネーネ]とはしゃいでいて、その様子に私が一人っ子だけに兄弟がいて良かったと・・それと亡き長男に申し訳なくも思ったりと(ノ_-。)

お風呂場からも姉妹の楽しげな話声が聞こえたり、途中から二男も加わり賑やかさが戻ってきた感じです。

長女も二女も、弟を亡くすという悲しい経験をさせてしまい申し訳ない限りですがその事があってか絆が強くなって互いを大事にするようにも、そして新たに家族に加わった弟をとても可愛がり亡き上の弟の分まで大切にしているように思えます。

そういえば私の亡き両親も兄弟思いで家計を助けながら弟や妹を自分がいかなくても高校・大学と行かせて、共に末の妹が我儘放題で子供の学費援助まで当たり前のようにさせてたのを見て叔母ながらその厚かましさに苦々しく思ってましたが、両親とも甘んじて応えていた姿に兄弟がいない私にはわからない繋がりは感じてました。

だからといって我が子たちには叔母たちのように当たり前のように兄弟にせびる間柄にはなって欲しくはないと思います。母の末の妹が[兄弟は何でも許しあえる]と言ってましたが何か履き違えてると・・苦しい時代に養ってもらい学校まで行かせてもらったからと家庭を持ってからまで続けて我儘に甘えるのは許されるものでないと思います。

私はあんな妹ならいなくて良かったと思います。

我が子たちには絆が強く精神的に支え合って欲しいと願いながら甘えて当たり前と言う事なく自立した間柄を保ってほしいものだと・・。

兄弟仲良い姿に嬉しく思いながらも思ったのでした。

Photo

« 広島のマツダ工場での事件に・・思いやりのない社会の悲劇か。 | トップページ | 特大ゴム印。 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/35464346

この記事へのトラックバック一覧です: 長女が宿泊学習より帰宅・・喜ぶ二女達に兄弟はいいと思いながらも。:

« 広島のマツダ工場での事件に・・思いやりのない社会の悲劇か。 | トップページ | 特大ゴム印。 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31