無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« この夏はじめてのプールへ二女と。 | トップページ | 熨斗袋に押すスタンプ。用途も色々に使えます。 »

2010年7月20日 (火)

子供といると気持ちがクリーニングされているような気に。

厳しい世相の中で心身ともに疲弊して悶々とした日々を過ごしている人も多いかと・・。

我が子に限らず子供達を見ているとどんな世相でも前を向いていて考えさせられます。

私は子供好きなので、大人とは溶け込むのに時間がかかるのにどういう訳か子供とは時間がかからず仲良くなってしまいます。

長女と次女が学童に通ってた時も、親との係わりは苦手でしたが子供達の明るい笑顔に会うのはとても楽しみでした(o^-^o)

今でも『こども110番の家』になってるせいか、下校途中に娘達の友達が立ち寄って色々と話してくれたり中には喉が渇いてお茶を飲みに来る子も(*^-^)

二男の保育園の送り迎えでも可愛らしいチビちゃん達から笑顔を向けられたり、私そんな子供たちとの交流は気持ちをリフレッシュできる一時で楽しみです。子供の無邪気さが心に着いた垢を洗い流してくれるように思えて気持ちが穏やかになれるのです。

それだけに子供が犯罪に巻き込まれたり、災害に遭った報道に心を痛めます・・・。

長男を亡くしてから、どの子も可愛らしく大切に思えるようになったのはきっと彼が私に大切な事を教えてくれたからだと思います。

明日から娘たちは夏休みに・・・今年の夏は一段と暑さが厳しいので体調管理に注意して楽しく過ごしてくれたらと、そして治安も年々悪化しているので危険な事に巻き込まれないことを切に願い私も大人の一人として子供達の安全に気を配りたいものです。

子供達が安心して楽しく過ごせる世の中になって欲しいと・・・虐待やイジメとかで傷つくことなく真っ直ぐな心が育まれればと子供達の明るい声に思うのでした。

07d01

« この夏はじめてのプールへ二女と。 | トップページ | 熨斗袋に押すスタンプ。用途も色々に使えます。 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/35759049

この記事へのトラックバック一覧です: 子供といると気持ちがクリーニングされているような気に。:

« この夏はじめてのプールへ二女と。 | トップページ | 熨斗袋に押すスタンプ。用途も色々に使えます。 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31