無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 週末の大阪出張・・。 | トップページ | 暑い中で熱々のゴムを焼く作業・・。 »

2010年7月13日 (火)

盆の入り・・迎え火を焚いて母と長男を迎えて。

今日は盆の入り・・・子供の頃から我が家では必ず迎え火を焚いて先祖の魂を迎えていました。

両親に言われて私も立ち上る煙に手を合わしましたが、その両親も亡くなり、長男までもが亡くなり迎えられる側に・・。今年も迎え火を焚いて亡き母と長男の魂を迎えました。

父の菩提は父の弟の叔父の元に引き取ってもらったので父はそちらへ行ってもらいました。

迎えると言っても魂が帰ってくるのであって、当然姿も見えないし母と話もできず長男を抱き上げる事も叶わないのですが、迎え火を焚いて仏壇に線香を手向けて盆飾りを供えると不思議な事に側にいる様にも感じたり・・会いたいという気持ちがそうさせるのでしょうか・・。

この時期になると私は自分がいつまで生かされて、どんな最期を迎えるのか?死んだら魂として長男や母親と再び会えるのか等、死というものについて色々と考えたりもします。

特に長男を先立たせてしまってから生とは彼への贖罪と子供達の未来への橋渡しの為に働く事の為にある余り物であって、死は今生の役目を果たして父の業をぬぐい晴れて長男の元へ旅立てる時だと思うようにもなりました(゚ー゚)

そして再び来世で親子となり今度は育て上げたいと・・(ρ_;)

学校から戻った長女が発熱したので早い回復を祈って合掌した盆の入りでした。

この子達を育て上げてから旅立ちたいものです・・。

Photo

« 週末の大阪出張・・。 | トップページ | 暑い中で熱々のゴムを焼く作業・・。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/35738752

この記事へのトラックバック一覧です: 盆の入り・・迎え火を焚いて母と長男を迎えて。:

« 週末の大阪出張・・。 | トップページ | 暑い中で熱々のゴムを焼く作業・・。 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31